英語学習のモチベーションを維持するための7つのコツ|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

英語学習のモチベーションを維持するための7つのコツ

英語を学んでいる多くの方がぶつかる壁。それが「モチベーション」という壁です。仕事で急きょ英語が必要となり、絶対にやらなければいけない状況に追い込まれているという方であれば別ですが、多くの方にとってはいかに英語学習に対するモチベーションを維持し続けられるか、という点が成果を出せるかどうかの分かれ目となります。

そこで、今回は英語学習のモチベーションを維持するためのコツを7つご紹介します。「英語を学ぶ必要性は分かっているけど、なかなかモチベーションが上がらず勉強が続かない」という方はぜひ参考にしてください!

1. 目標を設定する

英語学習に対するモチベーションを高めるための最初の一歩は、しっかりと目標を設定することです。漠然と「英語を話せるようになりたい」と考えているだけではなかなか行動に移すことはできませんし、上達することもできません。すべては「いつまでに」「こうなる」という具体的で明確な目標を設定するところから始まります。

2. 正しい学習法を知る

どんなにモチベーションが高い状態で英語の勉強に取り組み始めても、思うように成果が出なければいつかは必ず心が折れてしまいます。そのような状況に陥らないために大事なことは、学習に取り組む前に、まずはしっかりと成果が出る正しい英語学習法を知るということです。英語は正しいやり方で学べばどんな人でも必ず上達することができます。英会話スクールなどを活用し、まずは英語を学ぶ前に「正しい英語の学び方」を学びましょう。

3. 定期的にテストを受ける

日本人の英語学習者がモチベーションを維持できない大きな原因の一つは、日々の勉強の成果を実感する機会が少ないという点が挙げられます。そこでおすすめなのは、定期的にTOEICやTOEFL、英検などのテストを受けるという方法です。テストを通じて自身の英語力を客観的なスコアとして把握することで、英語力の伸びや課題を可視化することができ、さらなるやる気や危機感のアップにつながります。3か月ごと、半年ごとなど定期的に学習成果を振り返る機会を意識的に作るようにしましょう。

4. 海外旅行に行く

仕事ではそれほど英語を使う機会がないという方は、「海外旅行」に行くのがおすすめです。海外旅行に行けば必然的に英語を使うシーンが増え、現地での失敗や、現地の人々とのコミュニケーションなどを通じて「もっと英語を話せるようになりたい」というモチベーションが沸いてきます。また、海外旅行は実践的な英語力がどこまで身についたのか、日々の勉強の成果を試す貴重な機会でもあります。上手く英語が通じれば自信にもつながります。ぜひ定期的に海外旅行に出かけて、モチベーションを高めましょう。

5. 仲間をつくる

英語学習は自分との闘いですが、自分一人だけの力でモチベーションを維持し続けるのは簡単なことではありません。そんなときは仲間の力を借りるのもおすすめです。一緒に英語を学び、励ましたりアドバイスをしあったりできる仲間を作りましょう。英語学習仲間は、英会話教室や英会話サークルなどに行けばたくさん見つけることができます。共に英語を学び、ライバルとして切磋琢磨しあえる仲間の存在は、自分のモチベーションを高め、英語力を引き上げてくれるとても大事な存在となります。

6. 宣言する

最後のコツは、まわりに宣言してしまうという方法です。「今年中にTOEICで800点をとる」「毎日1時間は必ず英語を勉強する」など、自分の目標や学習計画を周囲の人に宣言してみましょう。そうすることで、自分のプライドを上手く利用して「挫折したと思われたくない」というプレッシャーをかけることができますし、周囲からも「英語の勉強は順調に進んでいる?」と進捗を確認される機会も増え、「周りの期待に応えなければ」という気持ちも生まれてきます。

7. 楽しむ

「英語学習=つらいもの」という認識が頭の中にできてしまうと、なかなかモチベーションを維持することはできなくなってしまいます。そのため、英語を学ぶときは「楽しむ」という姿勢が大事です。逆に言うと、「楽しみながら取り組める」方法を探すということです。自分の興味がある分野のトピックを教材に使う、映画で学ぶ、大好きな海外アーティストの楽曲を覚えるなど、楽しみ方は人それぞれだと思います。大事なことは、英語を学ぶことそのものが楽しいと感じられる環境を作り出すことです。

まとめ

いかがでしょうか?今回は英語学習のモチベーションを維持するためのコツを7つご紹介しました。なかなかモチベーションが維持できないという方は、ぜひ上記で挙げたポイントを意識してみましょう。また、自分一人ではなかなかモチベーションを維持するのが難しいという方は、ぜひロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)にご相談ください。

RSLCでは、親会社であり企業の組織活性化コンサルティングを手がけている東証一部上場企業、リンクアンドモチベーショングループのノウハウも活かし、科学的な知見からモチベーション向上に向けたサポートを行っています。「挫折させない」をコンセプトに、専任のキャリアナビゲーターとネイティブ講師が二人三脚で受講生一人一人の英語学習をサポートし、目標の達成までをサポートしています。少しでも興味がある方はぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください!

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ