なぜ英語を話せない?スピーキングに求められる3つの力とは?|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

なぜ英語を話せない?スピーキングに求められる3つの力とは?

英語を学んでいる方であれば、誰もがネイティブのように流暢な英語がスラスラと口から出てくるようになりたいと考えているのではないでしょうか。しかし、そこからさらに一歩踏み込んで、どうすればネイティブ並みのスピーキング力を身につけられるのかについて深く考えたことがあるという方はそれほど多くないかもしれません。

そこで、本日は第二言語習得研究の知見に基づいて、スピーキング力を上げるためにはどんな力が必要なのかについて詳しくご紹介したいと思います。

スピーキングに求められる3つの力とは?

一言で「スピーキング力」と言っても、実はスピーキングができるようになるためには様々な能力が求められます。スピーキング力を高めるうえで必要となる要素をより細かく分解すると、下記の3つに分けることができます。

  1. 概念化
  2. 文章化
  3. 音声化

それぞれについて詳しくご紹介します。

概念化

概念化とは、分かりやすく言うと「自分の話したいことを頭の中でまとめる」ことを指します。英語を話すときは、まずこの概念化から始まります。当たり前ではありますが、頭の中に言いたいことが思い浮かばなければ、言葉にすることはできません。この概念化は、英語のスピーキング力を高めるうえでとても重要なポイントとなります。英会話初心者の場合、まずは言いたいことを日本語で思い浮かべてから英語に変換する、という作業を行います。

しかし、日本語と英語では論理構成の作り方も異なりますし(日本語は「起承転結」と言われるように最後に結論を持ってくるのに対して、英語の場合は最初に結論を持ってくるなど)、日本語と英語とでは直接対応していない言葉もあります(「よろしくお願いします。」という日本語をそのまま英語に訳すのは難しいなど)。そのため、概念化を日本語でしてしまうと、その時点で適切な英語が思い浮かばずに言葉に詰まってしまったり、英語にはできるものの必要以上に複雑で冗長な文章になってしまったりするのです。

スムーズに英語を話せるようになるためには、英語のシンプルで論理的な構成に基づいて言いたいことを思い浮かべられるよう、トレーニングをする必要があるのです。

文章化

概念化により言いたいことをシンプルかつ論理的に思い浮かべることができるようになったら、次は文章化となります。文章化とは、言葉通り文章を組み立てることを指します。ここでは、概念化した内容を自分が持っている単語や文法の知識のデータベースと照合しながら、文章を作っていきます。

スムーズに文章化を行なうためには、まず前提として十分な単語や文法の知識がなければいけません。また、仮に十分に知識があったとしても、文章化のトレーニングが不十分な場合、持っている知識をうまく引き出せないことがあります。皆さんも、単語を見れば意味は分かるのに、スピーキングの場面となるとその単語が出てこない、という状況を一度は体験したことがあるのではないでしょうか?

自分が持っている知識をしっかりと引き出して文章化をできるようになるためには、とにかく繰り返し文章化のトレーニングを行うことが有効です。日本語訳を見て(聞いて)すぐに英語に翻訳する瞬間英作文のトレーニングなどがとても効果的です。

音声化

最後は音声化です。音声化は、文章化した内容を実際に口に出して発音することを意味します。せっかくしっかりとした文章が作れていても、発音が間違っていたり訛りがあったりすると、相手に正しく意味が伝わらなくなってしまいます。音声化については、発音のトレーニングをしっかりと行うことで強化することができます。発音は、母音・子音、アルファベット、単語、熟語、短い文章、といった形で徐々に難易度を上げていくのがおすすめです。

きれいな発音ができるようになれば、スピーキングに対する自信もついて、より積極的に英会話をできるようになります。概念化、文章化がある程度できるようになった方は、ぜひこの音声化の部分もしっかりと磨きましょう。

まとめ

いかがでしょうか?今回は英語のスピーキングというプロセスを「概念化」「文章化」「音声化」という3つの要素に分けて、それぞれの意味を説明しました。スピーキングに苦手意識があるという方は、上記の3要素のうち、どこに弱点があるのかを考えてみましょう。

概念化が苦手という方はまず日本語でもよいので論理的に分かりやすい文章を頭に思い浮かべるトレーニングを繰り返すのがおすすめですし、文章化が苦手という方はひたすら瞬間英作文に取り組みましょう。また、最後の音声化に課題があるという方は、発音矯正トレーニングがおすすめです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、概念化や文章化のトレーニングに役立つネイティブ講師とのマンツーマン英会話レッスンや、音声化のトレーニングに役立つ発音矯正スクール、ハミングバードを提供しています。興味がある方は、ぜひ一度お気軽に無料体験レッスンにお越しください。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター/ハミングバードの無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ