英語学習はモチベーション維持がすべて!やる気が低迷しているときこそトライすべき3つのこと|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

英語学習はモチベーション維持がすべて!やる気が低迷しているときこそトライすべき3つのこと

英語を学習している方の中には、「英語学習に対するやる気を維持できなくなる時がある」「英語学習を継続する方法が知りたい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は、英語学習に対するやる気が低迷しているときこそトライすべき3つのことをご紹介したいと思います。

1. なんのために英語を勉強しているのか、あらためて思い出す

やる気が低迷してしまっている時は、なんのために英語を勉強しているのか、自身の目的やゴール像を振り返って考えるなど、目標設定の見直しをするようにしましょう。

明確な目標を持って学習するのと目標がないまま学習するのとでは、学習の継続のしやすさが違います。なお、目標を決める際は、まずは自身がクリアできそうな目標を設定するようにしましょう。ハードルの高すぎる目標をいきなり設定してしまうと、途中で挫折してしまいがちです。

「英語を話せるようになる」「英語ができるようになる」といった目標は素晴らしいのですが、少し具体性に欠けています。「英語を話せるようになる」という大きな目標を達成するためには何をすべきか、目標の達成に必要なステップを細分化して考えるといいでしょう。

大きな目標をクリアための「小さな目標」を決める際は、できるだけ具体的な数字や日付まで落とし込むことをおすすめします。ただ英会話の練習をなんとなく行っているだけでは、自身の感覚でしか英語力の伸びに気づくことができず、成長が実感しづらいです。おすすめしたいのが、「英検◯級にいつまでに受かる」「TOEIC◯点を◯月の試験で超える」などのように、資格試験の目標を時期も一緒に設定することです。目標は具体的であればあるほど、達成するための行動に移しやすいので、ぜひ試してみてください。

2. 英語を一緒に学習する仲間を作る

やる気の低迷を避けるために大切になるのが、一緒に学習する仲間の存在です。一人きりの学習は孤独ですし、継続には強い意志が必要です。

同じ目的を持って共に学ぶ仲間が周りにいると、仲間の懸命に学習する姿に鼓舞されてやる気をもらえたり、勉強方法など迷っていることに対して助言をもらえたり、ライバル同士切磋琢磨して学習に励むことができたりと、色々なメリットがあります。

英会話スクールや地域の英語サークル、英会話カフェなど、英語を学習する人たちが集まる場に積極的に顔を出してみるのも一つの手です。また、TwitterやInstagramなどのSNSでは、英語学習に関する内容を投稿している、いわゆる「英語学習アカウント」を持っている人が多く見つかります。SNSを通し学習仲間を持つことも一つの方法です。

3. 自分にあった勉強方法を試す

英語学習に限った話ではありませんが、なにか学問を学ぶ際には、自身にあった勉強法を見つけることが挫折しないためには重要です。

まずは自身のレベルに合った教材を使用しているか振り返りましょう。たとえば中学レベルの基礎英語がわかっていない状態で洋書や英字新聞を頑張って読もうとしても、難易度が高すぎるため挫折しやすく、効果も出にくいです。

また、目標を達成するための適切な学習ができているかどうか、という点も大切です。

たとえば「TOEICの点数を伸ばしたい」という目標を持っている方にとって、「英会話の練習」はTOEICのスコアアップには直結しにくく、学習効率があまり良いとは言えません。もちろん、英会話の練習がTOEICのスコアアップに全く役立たないかと言うとそうではありませんし、「英語習得」という長い目で見ると英会話の練習も重要です。ただし、特に「短期間でTOEICのスコアアップをしたい」と考えている方にとっては、目標の達成が遠回りになってしまう場合があります。

「あれもこれもやらなきゃ」と思って色々な学習方法に手をつけると、それぞれの学習が浅くなってしまいがちです。まず、いま最も達成したい目標は何か、その目標達成のために行うべき学習は何か、ということを見つめ直してみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、英語学習に対するやる気が低迷しているときこそトライすべきことを3つご紹介しました。モチベーションが下がっている時は、学習を頑張れない自分を責めるのではなく、やる気が落ちている原因を探って適切な対処法を取りましょう。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

なお、RSLCでは「挫折させない」英語学習をコンセプトに掲げており、独自技術「モチベーション診断」で「挫折ポイント」を分析します。持続可能な学習サイクルを導き出し、最適な「挫折させない継続学習プラン」を設計します。キャリアナビゲーターとネイティブ講師が一体となって受講生一人一人のモチベーションを高め、目標の実現に向けたサポートをしています。英会話スクールへの通学は、英語学習に対する強制力を高め、危機感を維持するうえでも有効な手段の一つです。なかなか英語学習のモチベーションが持続しないという方は、ぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください!

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ