ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

モチベーションを維持して英語学習を継続するにはマンツーマンの英会話スクールがおすすめ!

英語を学習している方の中には、「英語学習をなかなか継続することができない」「英語学習へのモチベーションが下がり、挫折しそうになっている」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は、英会話スクールに通うことでモチベーションを維持して英語学習を継続することができる理由について、お話ししたいと思います。

英語学習が継続しない理由は?

なぜ、多くの方が英語学習を継続することを難しいと感じてしまうのでしょうか。

「忙しくて学習する時間が持てない」といった理由や金銭的な事情など、英語学習を継続できない理由は人によって様々ですが、その中でも特に「モチベーションを維持できないこと」が最も大きな原因となることが多いです。

モチベーションの低下は、英語学習を途中で諦めてしまう直接的な要因になります。モチベーションを維持しながら英語学習を継続するにはマンツーマンの英会話教室がおすすめなのですが、以下でその理由について見ていきます。

マンツーマンの英会話教室がおすすめの3つの理由

1. 自分のペースで学べる

マンツーマンレッスンでは、自分のペースで英語を学ぶことができます。レッスン中は講師1人に対して生徒は自分だけですので、分からない点やもっと詳しく説明を聞きたい内容があれば、自分のタイミングで遠慮なく質問することができますし、納得できるまで説明を受けることが可能です。

マンツーマンレッスンはグループレッスンとは異なり、自身のペースでレッスンを進めることができるため、「質問をすることでレッスンの進捗を妨げてしまわないだろうか」といった心配は不要です。

2. 周りの学習者の習熟度を気にせず勉強に集中できる

グループで受講する英会話クラスでは、自分以外の生徒の視線や、周りの受講生の英語力が気になってしまい、レッスン自体に集中できなくなってしまう方も少なくありません。周りと自身を比較してしまうことは英語学習の妨げとなってしまうことも多く、モチベーションが下がる原因にもなりやすいです。

一方で、マンツーマンのクラスでは他の学習者の視線などを気にする必要がありませんし、「自分の英語は周りの人より劣っているのではないか」といった焦りを感じる必要もありません。マンツーマンのレッスンは、英語をぐんぐんと伸ばすのに最適な環境と言えるでしょう。

3. 講師に自分のことを理解してもらいながら学習できる

講師が生徒に対して1対1でレッスンを行うマンツーマンレッスンでは、講師は生徒の得意・不得意や、生徒の英会話の癖まで、しっかり把握することができます。

一方、グループレッスンでは講師1人に対して複数の生徒が一緒に授業を受けているため、マンツーマンレッスンのように徹底的に各生徒のことを把握し理解することは、どうしても難しくなってしまいます。

マンツーマンの英会話スクールでは、講師は生徒と1対1で向き合い、生徒の得意なことはさらに伸ばし、苦手なことは克服するという、生徒一人ひとりに合ったアプローチをしてくれるので、効果的に英語力を伸ばすことができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、英会話スクールに通うことでモチベーションを維持して英語学習を継続することができる理由について、お話ししました。マンツーマンの英会話スクールに通うことのメリットは、モチベーションの維持がしやすいだけでなく、効果的に英語を伸ばすことができるなど、豊富にあります。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では「挫折させない」英語学習をコンセプトに掲げており、独自技術「モチベーション診断」で「挫折ポイント」を分析します。持続可能な学習サイクルを導き出し、最適な「挫折させない継続学習プラン」を設計します。キャリアナビゲーターとネイティブ講師が一体となって受講生一人一人のモチベーションを高め、目標の実現に向けたサポートをしています。英会話スクールへの通学は、英語学習に対する強制力を高め、危機感を維持するうえでも有効な手段の一つです。なかなか英語学習のモチベーションが持続しないという方は、ぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください!

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ