ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

英会話スクールを辞める理由とは?挫折リスクを下げるコツ

英会話に限らず、習い事や勉強は続けることがまず大切です。「英会話スクールに通おう!」とせっかく一念発起しても、途中でモチベーションが下がってしまい、挫折して通うのをやめてしまってはもったいないですよね。
今回は、英会話スクール通いを挫折して辞めてしまうリスクを下げるコツについて、お話していきたいと思います。

計画を立てて行動を変えよう!

物事を達成しようとするときは、闇雲に取り組むのではなく、計画をしっかりと立てたうえで行動に移すことがとても大切です。英語を学ぶために英会話スクールへ通う際も、学習計画をきちんと決めておくことで、挫折のリスクをぐっと下げることができます。

ここからは、挫折しにくい学習計画作りのコツを3つご説明していきたいと思います。

1.何のためにやるのか目的を明確に持とう

学習計画を立てるときは、まず英語を学習する明確な目的を考える→その目的を達成するためには何をする必要があるかを逆算して考える→具体的なアクションに落とし込む、という流れで行うのが適切です。

まずは目的をきちんと理解し、自分の中で「何のために英語を習得したいのか」を明確にしておくことが大切です。目的が「英語ができるようになりたいから」のように具体的ではないと、目的達成のために何をすればいいのか、具体的なアクションに落とし込むことができません。結果的に、計画内容が大雑把になってしまいやすく、的確な学習計画を立てることが難しくなります。

また、目的が明確でないと、途中でモチベーションが下がって飽きてしまったり、「なぜ英語学習をしているのか」がわからなくなって挫折してしまったりします。明確な目的を持って学習するのと、目的の理解が自分の中で曖昧な状態で学習するのとでは、学習の継続のしやすさが違います。

2.目標設定は高くしよう

目標を設定するときは、高く設定することがポイントです。低い目標を設定してしまうと、自分で自分の伸びしろを縮めてしまうことになってしまうことがあります。

アメリカの心理学者エドウィン・ロックによって提唱された「目標設定理論」では、「目標は達成するのが困難であるほうが、個人のパフォーマンスを高く引き出す効果がある」と言われています。

「TOEICで800点台を取りたい」という方は、無理だとは思わずに900点台を目指して学習してみてください。800点より900点を目指して勉強をしたほうが、より高いパフォーマンスが引き出されるので、800点を達成できる確率が上がります。もちろん、900点に到達する可能性も増えるはずです。

目標が低いと、本当はもっと頑張ることができるのにも関わらず、目標を達成することができる分だけ頑張って満足してしまい、可能性を自分自身で小さくしてしまっているとも言えます。

また、目標の難易度は内容だけでなく「目標をいつまでに達成するか」という期限にも関係があります。目標は無期限のものよりも、期限があるほうが難易度は高く、期限が近ければ近いほどさらに難易度は高くなります。「いつか達成できればいい」と考えている人は、「3ヶ月後にある○月○日の試験までに達成してみせる」というように、できるだけ具体的な期限を設定しておくほうが、気を引き締めて勉強を行えるでしょう。

とはいえ、あまりにも達成不可能と思えるような目標を設定してしまうと、挫折の原因となりうるので、達成できそうだと思う目標の少し上を行くくらいのラインで目標設定を行うと、高いパフォーマンスが引き出される効果を期待できます。

3.数ヶ月単位の近いゴールで目標を立てよう

長期的に達成していきたい目的・目標とは別に、数ヶ月などの近いスパンで達成できそうなゴールをいくつか立てておきましょう。最終的に自分がなりたい姿を想像し、「そのためにはどんなステップを踏む必要があるか」を逆算して考えて目標設定をするとよいでしょう。

オーストラリアのオリンピック金メダリストの水泳選手、イアン・ソープは次の名言を残しています。
「究極の遠いゴールを見るより目の前の次のゴールを目標にする。一歩ずつ、一歩ずつ。 そうでないと、誰でもときには気が滅入ってしまうから。」
近いゴールの設定がなく、遠いゴールばかり見ていると、先の遠さを感じてしまいやすく、挫折するリスクが上がってしまいます。

最初の近い目標をクリアしたら、また次の近い目標を目指す、そしてまた次の近いゴールへ、ということを繰り返し続けていると、おのずと大きな目的の達成へ近づいていくことができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、英会話スクールに通い続けることを挫折して辞めてしまうリスクを下げるコツについてお話ししました。現在、英会話スクールに通っていて、モチベーションが低下している人は、この記事を参考に学習計画を見直してみてはいかがでしょうか。これから英会話スクールに通おうとしている人も、モチベーション高くスクール通いを継続していくコツとしてぜひ参考にしてみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、これまでに数多くの受講生を見てきたカウンセラーがこれまでの経験と知見に基づき、受講生の皆様ひとりひとりに合った目標を設定するサポートも行っています。

「どのような目標を設定すればよいか分からない」「いつも目標を立ててもすぐに挫折してしまう」という方は、ぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください。実際のレッスンを体験していただいた上で、どのようにモチベーションを維持しながら英語学習に取り組んでいけばよいか、カウンセラーが親身になってアドバイスをさせていただきます!

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ