ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

TOEIC対策

TOEIC初心者〜500点突破を目指す勉強方法・対策

TOEIC試験をはじめて受験する方や「まずは500点突破を目指している」という方の多くが、「まず何から勉強を始めればいいか分からない」という悩みを持っているのではないでしょうか。
TOEIC試験に向けて勉強を始めようと思い立ち、本屋へ行ったり学習法をインターネットで検索したりしても、いろいろな教材や学習法がありすぎて、結局どれから手を付ければよいかわからなくなってしまいがちです。
そこで今回は、そのような悩みを持つことの多いTOEIC初心者の方や、「まずは500点突破を目指したい」という方におすすめしたい勉強法・対策を3つご紹介いたします。

TOEICの問題集を解き、出題形式を把握する

TOEICを初めて受験するような方や、まだTOEICの問題をあまり解いたことがない方は、まずTOEICの問題形式や問題数などを把握しておくことをおすすめします。

試験でどんな問題が出題されるのかを把握できていないと、問題に解答する以前に、問題の趣旨や設問が何を問うているのかを理解するのに時間がかかってしまう可能性があります。

また、おおよその問題量を把握できていないと、本番試験でどのような時間配分で問題に取り組めばよいのかが分からず、多くの問題に手をつけられないまま試験時間が終了してしまう、というリスクも考えられます。

本番でテンポよく問題を解き進められるよう、事前にTOEICの出題形式を把握しておき、TOEICの問題に慣れておきましょう。そのためにもまずは、TOEICの問題集を購入して問題を一通り解いてみるのがおすすめです。実際に問題を解いてみることで、「どんな問題が出題されるのか」「どのくらい回答に時間がかかるのか」を認識することができます。

TOEICの必須語彙を学ぶ

TOEICの問題にはビジネス英単語が多く登場します。大学受験で英語を勉強した方や、日頃から日常英会話の学習をしている方であっても、あまり触れたことのない英単語が多く登場するのがTOEICなのです。

TOEIC初心者が問題を解いてみて「難しい」と感じた場合、考えられる理由の一つが語彙力の不足です。英文中に知らない単語が数多くあると、英文の意味を正しく理解することも難しくなってしまいます。

TOEIC初心者の方やスコアが500点以下の方は、語彙力にまだまだ伸びしろがある可能性が高いので、語彙力を鍛えることでスコアを伸ばせる見込みが大きいと言えます。TOEICに頻出する重要単語や、TOEIC初心者の方がまず覚えるべき基礎単語を効率よくおさえることに重点を置きましょう。

基礎英文法を学ぶ

英語初心者の方がTOEICの問題に挑戦してみると、英文を理解するのが難しいと感じてしまうことも多いです。その理由としては、語彙力の不足以外にも、基礎レベルの英文法が身についていない可能性が挙げられます。

久しぶりに英語を勉強する方は、中学・高校で習った英文法を忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか。特に中学レベルの英文法は、英文の意味を正しく理解するうえで、とても大切な基礎となります。英語に苦手意識がある方や、「TOEICの問題を解いてみたものの難しすぎる」と感じた方には、まずは中学英語の復習を行うことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか。今回は、TOEIC初心者の方から500点突破を目指している方におすすめの勉強方法・対策を3つご紹介しました。TOEICスコア500点は決して高い壁ではなく、順序良く勉強していけば必ずクリアできる点数です。今回ご紹介した内容は、500点を突破して更に点数を伸ばしていくためにも重要となってくる方法なので、ぜひTOEIC学習の参考にしてみてはいかがでしょうか。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、目的別プランとしてTOEIC®対策コースを用意しています。RSLCのTOEIC®コースに興味がある方は、ぜひ一度無料体験レッスンにお越しください。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

※TOEIC®はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。当該コース「TOEIC®コース」の検討を受けまたはその承認を得たものではありません。

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ