ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

【初学者必見!】英語学習継続のコツとは?

4月に年度が変わって心機一転、英語を頑張りはじめたものの、ゴールデンウィークを経て英語学習が億劫になりかけている方も、逆にゴールデンウィークに海外に行って英語学習の必要性を実感してやる気に満ちている方も、英語学習において重要なのは「継続すること」です。
しかし、重要だと分かっていても、英語学習を継続できずに挫折してしまう人が一定数いるのも、また事実です。
今回は、英語学習を継続するためのコツについて、ご紹介します。

英語学習を継続するために必要なのは「モチベーション」

英語力は一朝一夕で身につくものではなく、英語学習も常に楽しめるというものではありません。そのため、英語学習を継続するには、人によって多少の違いはあっても、やる気つまり「モチベーション」を維持することが必要です。

「モチベーション」の維持に関係が深い3つの要素

モチベーションを維持するにあたり、重要なポイントとして次の3点があります。

  • 目標設定が適切であること
  • 自分に合った学習法を選ぶこと
  • 成長実感があること

目標設定が適切であること

モチベーションを維持するためには、目標設定が適切になされている必要があります。
英語学習の最終的な目的はあったとしても、すぐには達成できないものであることがほとんどです。そのため、英語学習においては短期的な目標を設定し、その目標達成を積み重ねていくことが基本となります。

目標設定のコツとしては、自分の英語レベルや現状で身についていない事項をきちんと把握し、英語学習を頑張ることでなんとか達成できる内容を、できるだけ具体的な形で目標として設定することです。

自分に合った学習法を選ぶこと

自分に合った学習法を選ぶことも、モチベーション維持には非常に重要です。
世の中には英語学習に効果的だといわれる学習法やメソッドが研究されています。しかし、どんな人にも確実に効果がある特効薬のような学習法はなく、人によって合う・合わないがあるものです。合わない学習法を続けていると、学習効率が上がらず、その結果として英語力もなかなか伸びないため、学習時間に見合った成果を感じられなくなり、モチベーションを維持することが難しくなってしまいます。

成長実感があること

これは「目標設定が適切であること」にもつながることですが、自分が努力していると思っていることに対して、妥当な成果が上がっていると感じられないと、モチベーションを維持することが難しくなります。成長を測る方法としては、TOEICなどの英語力をスコアという形で出す試験を定期的に受けることをおすすめします。

モチベーションの維持には英会話スクールを活用しよう!

3つの重要なポイントをご紹介しましたが、そのすべてを自分で行うことは、時間が限られている社会人の方などにとっては難しいのが現状です。
そんなときにおすすめなのが、英会話スクールを活用するという方法です。

講師やカウンセラーにアドバイスをもらいながら目標を設定することもできますし、受講する中で自分に合った学習法を紹介してもらうこともできます。
英会話スクールを活用することは、モチベーションの維持という観点だけでなく、半強制的に英語学習を習慣化できるという点でもメリットがあります。

まとめ

いかがでしょうか。英語学習を継続するために必要な「モチベーションの維持」の重要なポイントとコツをご紹介しました。英語学習を始めたばかりで今はやる気があるけど、今後モチベーションが維持できるか不安に感じている方は、ぜひ参考にしてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、親会社であり企業の組織活性化コンサルティングを手がけている東証一部上場企業、リンクアンドモチベーショングループのノウハウも活かし、科学的な知見からモチベーション向上に向けたサポートを行っています。「挫折させない」をコンセプトに、専任のキャリアナビゲーターと日本人の英語学習者を知り尽くした講師が二人三脚で受講生一人一人の英語学習をサポートし、目標の達成までをサポートしています。少しでも興味がある方はぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください!

ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ