ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

TOEIC対策

TOEICで500点台〜600点突破を目指す勉強方法・対策

TOEIC対策では、自分の現状レベルや目標スコアに合わせた学習を行うことが大切です。
「最終的には900点突破を目指している」というような場合でも、いきなり900点を取るための学習方法を行うのではなく、自分の現状レベルの一歩先をまずは目指すための学習を行う方が、確実で挫折もしにくいです。
今回は、TOEICで500点台〜600点突破を目指すための勉強法・対策をご紹介していきたいと思います。

TOEICによく出てくる単語に絞って語彙力を鍛える

TOEICで500点台〜600点を突破するために、まず重点的に取り組むべきなのは語彙力を強化することです。リーディング・リスニングのどちらにおいても、英文の意味を正しく理解するためには、文中で使われている単語の意味を理解できることが必須です。

TOEICで500点台〜600点を突破できない方は、語彙力にまだ伸びしろがある可能性が大きいです。TOEIC対策のための語彙力強化の方法としては、TOEICによく出てくる単語に絞って効率よく学習するのがおすすめです。

単語を効率よく覚えるコツは、繰り返し「見る」ことです。単語を何度も書くよりも、何度も見たほうが効率よく沢山の単語を覚えられます。日本語訳を隠した状態で、単語を見て意味を思い浮かべる、ということを反復して行うことで長期記憶に定着させることができるので、ぜひ行ってみてください。

中学・高校レベルの英文法を復習する

TOEIC600点がどれくらいの英語力なのかというと、英検2級レベルです。英検2級のレベルは高校卒業レベルとされています。つまり、TOIECで600点を突破するには、中学〜高校で習う英語知識がしっかりと固められている必要がある、ということになります。

TOEICスコアが600点未満の方の中には、英文法の基礎が十分に身についていない方も少なくありません。その場合、中学レベルの基礎英文法・高校で習う英文法をきちんと学習し直せば、600点を突破できる可能性も見えてくるでしょう。

特に中学で習う英文法は、英文の意味を正しく理解するためには不可欠な基礎文法になります。英文法に苦手意識がある方は、まず中学レベルの英文法を復習することから始めることをおすすめします。

TOEIC600点のレベルとして、中学英語に加え高校英語の知識も必要とお話しましたが、実はTOEICでは高度な英文法が問われることは多くありません。そのため、細かい例外的用法まで載っているような分厚い英文法書を網羅するというよりも、基礎的な事項をしっかり抑えたあとはTOEICの問題を実際に解きながら、理解があいまいな事項があれば文法書を使って理解を深める、という方が効率よくスコアアップが望めます。

Part1,2のディクテーションを行う

TOEICで500点台〜600点突破を目指す方に、まず重点的に取り組むことをおすすめするパートは、リスニングセクションのPart1とPart2です。Part1,2は問題と設問のパターンを掴むことで、比較的正答率を上げやすいパートになります。

TOEICの問題集を使って問題を解いたら、英語音声のスクリプトや和訳を確認する前に、もう一度音声を聞いて「ディクテーション」を行うと有効です。ディクテーションとは、聞こえてきた音声をそのまま文字に起こすトレーニングです。

ディクテーションを行い自分が書き起こした英語と英語音声のスクリプトを照らし合わせることで、「どこがどうして聞き取れていないのか」を確認することができます。また、ただ英語を聞くだけでなく、書き起こさなければならないので、集中して聞き取る力が鍛えられます。

正解した問題であっても、全ての選択肢を一語一句正しく聞き取れているとは限らないため、全ての問題に対して行うとより確実にリスニング力を鍛えることができます。ぜひ実践してみてください。

まとめ

いかがでしたか。今回は、TOEICで500点台〜600点を突破する勉強法・対策をご紹介しました。

TOEIC初心者が最初にぶつかる壁が600点と言われることもありますが、基礎となる語彙・文法をしっかり学び、スコアアップに繋がりやすいパートに集中して取り組むことで、達成できる可能性は大いにある点数です。ぜひ、この記事を参考にしつつTOEIC対策に取り組んでみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、目的別プランとしてTOEIC®対策コースを用意しています。RSLCのTOEIC®コースに興味がある方は、ぜひ一度無料体験レッスンにお越しください。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

※TOEIC®はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。当該コース「TOEIC®コース」の検討を受けまたはその承認を得たものではありません。

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ