ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

「英会話スクールは効果がない」って本当?英会話スクールに通うだけでは英語を習得できない理由とは

英会話スクールに通ったのに、なかなか英語力が伸びないまま、結局やめてしまった。という方も少なからずいらっしゃると思います。その経験をもってして、「英会話スクールは効果がない」と言われることもあります。今回は、巷の「英会話スクールは効果がない」という話が本当か、見ていきましょう。

「英会話スクールは効果がない」は半分正解、半分間違い

冒頭の「英会話スクールは効果がない」という話は、結論から言ってしまえば、半分正解ですが、半分間違いでもあります。
これはどういうことかというと、「週に1回、英会話スクールで授業を受けているときは英語に触れていたけれど、それ以外の時間ではなかなか英語に接することができなかった」という条件であれば、「英会話スクールは効果がない」のも納得なので、正しい主張だと思います。

しかし、「週1回の英会話スクールの授業は、定期的にアウトプットする機会と捉え、家に帰ったら英会話スクールでの予復習と併せて、洋書を読んだり、字幕付き映画を見たり、インプットも意識的に行ってきた」という条件であれば、それを継続することで英語力は伸ばすことができますので、「英会話スクールは効果がない」は間違っていると思います。

つまり、ただ単に英会話スクールに通って授業を受けているだけでは、英語を習得できず、英会話スクールの効果は感じづらいということです。

英会話スクールに通うだけでは英語を習得できない理由

では、英会話スクールに通うだけでは、残念ながら英語を習得できないという理由は何でしょう。以下に考えられる理由を挙げてみました。

  • 週1回のレッスンだけでは学習時間が足りない
  • 英会話スクールはあくまでアウトプットの場に過ぎない
  • 英会話に必要なのは音声知覚と意味理解、そして発音

週1回のレッスンだけでは学習時間が足りない

とてもシンプルな理由ですが、週1回のレッスンだけでは、英語習得に至るだけの学習時間を確保することは非常に困難です。これはつまり、英語学習においては、スクールでの授業だけでなく、それ以外の時間にも学習時間を確保する必要があるということです。

英会話スクールはあくまでアウトプットの場に過ぎない

英会話スクールにまだ通っていない方によくある誤解ですが、「英会話スクールも中学校の授業と同じく、英語の知識を講師が教えてくれる」と思っている人は一定数います。誤解を恐れずに言うと、英会話スクールは英語の知識をインプットするのがメインではありません。もちろん、不足している知識やイディオムについて、授業中に講師が教えてくれることはありますが、あくまでアウトプットする場としての役割がメインになります。

英会話に必要なのは音声知覚と意味理解、そして発音

あまり普段は意識することはないと思いますが、実は英会話は非常に高度なスキルが複雑に連携することで成立しています。英会話を行えるようにするためには、相手の言っていることを正しく音声として認識する「音声知覚」、聞き取った音声がどういう意味なのかを文法や単語の知識と照らし合わせて理解する「意味理解」、そして読み取った意味に対する返事を英語として発するための「発音」。これらが合わさることでやっと英会話が成り立つのです。これだけのものを習得するのに、英会話スクールの週1回の授業だけでは十分ではないことはご理解いただけると思います。

英会話スクールで効果を得るためには

英会話スクール「だけ」で英語の習得を目指すのは、現実的ではありません。それでは、上記のことを認識したうえで、英会話スクールで効果を得るためには、どうすればいいのでしょうか。

英会話スクールに通うメリットは、よく言われるところでいくと、以下のようなものになります。

  • 定期的にアウトプットする機会を持てる
  • 講師に直接質問することができる
  • 自分に合った学習法などについての相談ができる

こういった英会話スクールの特性を活かし、自身の英語学習プランに取り入れていくのがおすすめです。

例えば、インプット学習については、自宅で毎日寝る前の1時間を使って行う。その際に、使う教材ややり方などは、講師に相談して自分のレベルに合ったものを選んでもらう。さらに自宅での勉強で出てきた疑問点は、週に1回通っている英会話スクールの授業の冒頭で質問して教えてもらう。そして、授業の残りの時間はインプット学習を実践で試す場として、積極的に講師との英会話にチャレンジし、聞き取れなかった部分の把握や誤った発音について、講師に教えてもらう。というような具合です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。英会話スクールに通うことは、メリットも多い方法ですが、それだけではどうしても効果が得られるまでに時間がかかってしまったり、効果を実感できなかったりします。
英会話スクールに限らず、特徴を理解したうえで上手に英語学習に取り入れることが重要なのは、どの学習法においても言えることです。英語学習の目標達成に最適な方法について、英会話スクールで相談するという活用の仕方も効果的です。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、英会話スクールを最大限有効活用してもらえるように、日本人英語学習者の特徴を熟知している講師と、キャリアナビゲーターが、効果的なトレーニング方法や重点的に学習するべき内容など、受講生の相談に乗って、目標達成に向けてサポートをします。また、自分だけの復習ツール、オンラインレッスンノート(レッスンの内容は講師がすべて記録しますので授業に集中できます)、レッスン内容の録音に24時間アクセスできますので効率良くインプットが可能です。
RSLCに興味がある方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ