「ステイホーム」でも本格的に英語を学べる!リモートレッスンのすすめ|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

「ステイホーム」でも本格的に英語を学べる!リモートレッスンのすすめ

最近では、家にいる時間が増えたことや将来への不安から、仕事などでも活かしやすい英語のスキルアップを考える方が増えています。本来であれば英会話スクールに通って集中的に学びたいところではありますが、ステイホームが求められる今、通学も決して容易ではありません。そのため、独学での英語学習を進める方もいますが、一人での学習は難しく挫折してしまう方も少なくはありません。そんな今だからこそ、活用したいのが英会話スクールのクオリティをそのままに自宅で受講ができる英会話のリモートレッスンです。
今回は英語学習の課題と、それらの手助けとなる英会話リモートレッスンについてご紹介していきます。

英語学習の課題とは

英語学習は、多くの方が学生時代に経験したことがあるので取り組みやすいもののひとつです。しかし、始めるのは簡単でも続けることが難しいのが英語です。まずは、その原因を探ってみましょう。

「自分にはできない」などの心理的ハードル

社会人になって久々に勉強を始めるとなると、「今さら自分に勉強なんて出来るのだろうか...」と不安になってしまいます。また、頑張って英語学習を始めたものの、知らない単語が多かったり、文法などを理解できなかったりすると「英語に向いていない」と思い、その気持ちが挫折に繋がってしまいます。

英語に触れる時間・学習量の不足

英語を習得するためには、毎日英語に触れることが欠かせません。それも1日10分などではなく、多くの時間を英語に費やすことが求められます。しかし、英語へのモチベーションを保つことや学習を継続することは難しく、他の誘惑に負けてなかなか英語学習の時間を確保できないという方も少なくありません。

効率的な学習方法がわからない

独学の場合は正しい学習方法が分からず、さらに学習に見合った実力がついたのかも分かりづらいため不安になってしまいます。そのため、英語よりも「学習方法」を研究することに必死になってしまい、そこで燃え尽きてしまうという事もよくあります。

いかがでしょうか。このような理由から、独学での英語学習は難しいと言われています。
しかし、これらのことはちょっとした工夫やキッカケで解消することが出来るのです。
ここからはステイホーム中の英語学習者の心強い味方「英会話のリモートレッスン」についてご紹介します。

RSLCリモートレッスンなら外出自粛でも学びを継続できる

ロゼッタストーン・ラーニングセンター(以下、RSLC)は、マンツーマンレッスン形式の英会話スクールとして、多くの受講生の英語学習をサポートしてきました。
そのRSLCが新型コロナウイルス感染対策で外出自粛が推奨される状況を鑑み、通学のマンツーマンレッスンのクオリティはそのままに、自宅でも英会話レッスンを受講できる「RSLCリモートレッスン」を開始しました。

ここからは、RSLCリモートレッスンの特徴についてご紹介します。

  1. 日本人にあった講師陣が指導
  2. マンツーマンレッスンで十分な会話量を確保
  3. 学習をサポートするさまざまなシステムが完備

1.日本人にあった講師陣が指導

英会話レッスンを受講する際、「上手く話せなかったらどうしよう」「きちんと質問できるかな」などと不安になってしまうことも少なくありません。RSLCリモートレッスンでは、普段から日本人英語学習者に指導をしている講師が授業を行うため、日本人英語学習者がつまずきやすいポイントなども十分に把握しています。そのため、発言に詰まった時や英語が聞き取れずに困っている時なども、的確にサポートしてくれます。講師が理解してくれていることが安心へと繋がり、リラックスしてレッスンを受けることが出来ます。

2.マンツーマンレッスンで十分な会話量を確保

RSLCリモートレッスンでは、受講生と講師が一対一のマンツーマンで授業を行います。RSLCの講師はマンツーマンでのレッスンに慣れているため、講師が話しすぎたりすることはなく、受講生が話す機会を多く持てるようにレッスンを進めてくれます。

英会話は「英語」だけではなく、「会話力」も必要とされます。そのため、家での独学だけではなかなか力がつきません。RSLCリモートレッスンであれば、講師と積極的にコミュニケーションを取りながら「正しい英語」を身につけることが出来ます。

3.学習をサポートするさまざまなシステムが完備

RSLCリモートレッスンには、受講生だけが受けられる2つの手厚い学習サポート体制が完備されています。

ひとつは「パワーレビューシステム」で、毎回のレッスン内容を録音・保存したものに講師が注意点などのコメントを入力し、受講生に共有するシステムです。

受講生はそれを自由に閲覧することができるので、レッスン中は「会話」のみに集中し、レッスン後は個人での復習に役立てることが出来ます。

もうひとつは「eラーニング」です。

英会話力を上げるためには、「書く・読む・聞く力」や「発音」を鍛えることも欠かせません。そこでRSLCでは「eラーニング」を活用して総合的な英語力アップをサポートしています。

「eラーニング」でも英会話レッスンと同様、自分のレベルにあわせて学習を進めることができます。「eラーニング」のレベルアップを目標にすることで、英語学習へのモチベーションや英語力も自然とあがっていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。インターネット環境とパソコンやスマートフォンなどの端末があれば、どこでも通学レッスンと同じ高品質なレッスンを受講することができるリモートレッスン。緊急事態宣言は全国的に解除されましたが、まだまだ油断はできません。自宅にいながらマンツーマンレッスンの英会話スクール同様のレッスンを受けられるのが、RSLCリモートレッスンの最大の魅力です。

みなさんもこの機会に、RSLCリモートレッスンをはじめてみてはいかがでしょうか。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのRSLCリモートレッスンに興味がある方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けることができる無料体験レッスンをお申し込みください。

【自宅で受講できるオンラインレッスン始めました!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ