外出自粛の今話題の「オンライン英会話」!そのメリットとデメリットを徹底解説|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

外出自粛の今話題の「オンライン英会話」!そのメリットとデメリットを徹底解説

新型コロナウィルス感染拡大防止のために外出を自粛することが推奨され、通勤通学にかかっていた時間を自分の時間として使えるようになったため、英語学習や資格の勉強などの自己投資をする人も少なくありません。

今回は外出自粛によって外に出られない中、英語学習ができると話題のオンライン英会話について、概要やメリット・デメリットを徹底解説していきます。

1.オンライン英会話とは?

オンライン英会話とは、インターネット環境とパソコンやタブレット、スマートフォンなどの通信機器を利用することで、講師と受講者が異なる場所にいながらにして対面での授業が行える英語学習レッスンのことです。

2.オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットを見てみましょう。

  1. 比較的価格が安い
  2. スケジュールに合わせて受講可能
  3. マンツーマンだから発話量をたくさん確保できる

オンライン英会話は、通学型の英会話スクールと比べると費用を抑えられる傾向にあり、手軽に英語に触れることが可能です。また、受講する際には受講生が自分の都合がつく日時を選択して予約することが多いため、スケジュール調整がしやすいのは重要なポイントです。

さらに、オンライン英会話はマンツーマンでのレッスンになるため、グループレッスンタイプの英会話スクールと比べて、英語の発話量を確保することができます。

3.オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリットは以下のとおりです。

  1. 直前でもキャンセルができるため継続できるかは本人の意志次第
  2. 人気講師は予約が取りづらい
  3. 海外在住講師だと通信環境が悪いこともある

オンライン英会話は、自分の都合がつく日時にレッスンを入れるなど、スケジュール調整が簡単にできます。逆にいえば、それは自分の意志次第でオンライン英会話の学習を辞めることも簡単にできることを意味します。他の予定を優先させてオンライン英会話の授業を直前にキャンセルするような状況が続き、結局オンライン英会話を退会してしまったという話も聞きます。

また、オンライン英会話の予約は先着順で決まるため、人気講師の予約を取り続けることが難しく、毎回のレッスンのクオリティにバラつきが出てしまう可能性もあります。

通信環境に関しては、講師が海外在住で電波環境が悪く、授業開始までに時間がかかってしまうこともあります。これは、ユーザーがどうにかできるものではないので、そのサービスの通信環境について口コミで確認したり、接続するのに時間がかかってしまった場合に授業時間は保証されるのかを事前にチェックしたりした方が安心です。

4.ロゼッタストーン・ラーニングセンターのリモートレッスンがおすすめの理由

オンライン英会話サービスは数多くありますが、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(以下、RSLC)が昨今のコロナ禍の状況を鑑みて開始した「RSLCリモートレッスン」がおすすめの理由をご紹介しましょう。

  1. キャリアアドバイザーが徹底サポート
  2. 通常授業と同じ講師が担当
  3. Zoom対応で通信環境も安心

それぞれについて詳しくみていきましょう。

キャリアアドバイザーが徹底サポート

RSLCリモートレッスンでは、RSLCで通常行われているキャリアアドバイザーによるサポートが受けられます。学習進捗の管理・アドバイスや挫折ポイントを分析するモチベーション診断など、目標達成まで挫折させないために全力でバックアップしてくれます。

通常授業と同じ講師が担当

RSLCリモートレッスンのレッスンは、通常の授業と同じように日本人英語学習者の特徴を理解しており、日本人への指導経験もある講師が担当するため、レッスンの質がバラつくこともなく、安心して授業を受けることができます。

オンライン英会話にありがちな、授業ごとに講師が変わってしまい、毎回授業の最初に自己紹介をするため、実質の授業時間が短くなってしまうという心配もありません。

Zoom対応で通信環境も安心

オンラインでの授業の場合、通信環境は学習効率を左右する大切なポイントです。独自ツールを活用しているスクールでは、ツールの導入に手間取ってしまうこともありますが、RSLCリモートレッスンはリモートワークで利用している人も多いWeb会議システム「Zoom」を使って授業を行います。

一般的に使われているWeb会議システムを利用するので、ツールのアクシデントによる不安が少なく、安心して始めることができます。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。自宅にいながら英会話のレッスンが受けられるオンライン英会話は、その手軽さや費用が抑えられる点など多くのメリットがあります。一方で接続環境や授業の質、継続の難しさなどのデメリットも存在します。メリットとデメリットを両方とも把握したうえで、自粛期間の今、自分に合った英語学習法を検討してみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、今回ご紹介した自宅でも通学と同じレッスンが受けられるRSLCリモートレッスンを提供しています。
自粛中にも学習を止めることなく続けたいという方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【自宅で受講できるオンラインレッスン始めました!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ