【2021年度版】英会話教室のメリット・デメリットを徹底解説!|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター
高品質なマンツーマン英会話レッスンを無料体験

英会話スクール活用法

【2021年度版】英会話教室のメリット・デメリットを徹底解説!

【2021年度版】英会話教室のメリット・デメリットを徹底解説!

英語学習を行う際に、英会話教室に通うことを検討する方は少なくありません。英会話教室の存在は、初学者にとっても、中級レベル以上の学習者にとっても心強い味方です。しかし、英会話教室に通うためには受講料がかかりますし、通学に時間がかかるなどのマイナス面がないわけではありません。そこで今回は、英会話教室のメリット、デメリットを徹底解説します。

英会話教室で英語を学ぶメリット

英会話教室で英語を学ぶメリットは3つあります。

  1. 学習リズムが作りやすい
  2. 講師の指導力が高い
  3. 英語学習に関するカウンセリングを受けられる

1.学習リズムが作りやすい

英会話教室に通うと、学習リズムが作りやすいというメリットがあります。英語を習得するためには英語学習を習慣にして、毎日コツコツと勉強することが大切です。英語学習を習慣にすることが大切だと分かっていても、常にモチベーションを高く保ち、毎日コツコツと勉強するのは簡単ではありません。

定期的に英会話教室に通うことで、1週間のスケジュールが決まり、ルーティンとして学習のリズムを作ることができます。毎日、1人で黙々と学習に向かうのではなく、英会話教室で刺激を受けることで、モチベーションを維持しやすいという側面も見逃せません。

2.講師の指導力が高い

多くの英会話教室では、授業を担当する講師は研修を受けています。また、目的やタイプの異なるさまざまな受講生に教えてきており、英語学習者をよく知っているプロですので、一人ひとりに合った高い指導力が期待できます。英語学習者がつまずきやすいポイントや、やってしまいがちなミスを分かりやすく教えてもらうことで、時間を無駄にせず効率的に学習を進めることができるのです。

英会話教室の講師は、英語の上達方法についてトレーニングや経験を通して、さまざまなテクニックを持っているので、講師による質の高いアドバイスが、英語学習を加速してくれます。

3.英語学習に関するカウンセリングを受けられる

1人で学習していると、小さな疑問が生まれても解消できないままになってしまうことがあります。定期的に英会話教室に通っていれば、小さな疑問をその都度解消しながら着実に英語力をつけることができます。

また、英語学習を進める上では、英語力が伸び悩んだり、何に重点を置いて学習すればいいのか、どんな教材が最適なのかなど、ちょっとした困りごとが発生したりすることも少なくありません。そんな時に、英会話教室で定期的に顔を合わせて、自分の英語レベルや弱点などを知ってくれている講師がいれば、気軽にカウンセリング を受けることが可能です。

英会話教室のデメリット

英会話教室に通うデメリットについても見てみましょう。

  1. 受講料が高い
  2. 自身での予習・復習は必須
  3. 通学に時間がかかる

1.受講料が高い

英会話教室に通うためには、受講料を支払う必要があります。独学であれば英語学習に関する出費は、教材として使う書籍代や学習アプリの通信費などで、高額になることはあまりないため、英会話教室の受講料は高いと感じられることもあるかもしれません。

しかし、長い目で見た場合には、英会話教室に通うのに必要な受講料は投資と捉えることもできるのではないでしょうか。英語学習が実を結び、英語ができることで得られるものは決して小さくありません。自分のスキルアップのための投資と考えて英会話教室で真剣に学ぶことができれば、得られるものはさらに大きくなるでしょう。

2.自身での予習・復習は必須

英語の勉強は、英会話教室だけで完結するものではありません。英会話教室で教わることを無駄にせず最大限身につけるためには、英会話教室の授業の前に予習が必要ですし、終わったあとには復習して、内容を身につける努力が必須です。

英会話教室に通う前は、大変そうだと感じるかもしれませんが、予習も復習も習慣化してしまえば当たり前のこととしてできるようになります。たしかに、習慣になるまでは大変ですが、予習・復習を、英語学習を習慣化する訓練と捉えてみるといいのではないでしょうか。予習・復習を習慣化する訓練はそのまま、英語学習を習慣化することにつながります。英語を身につける上で、「学習の習慣」は大きな財産です。

3.通学に時間がかかる

英会話教室に通うためには、時間がかかります。忙しい人であれば、時間がかかることがデメリットに感じられるかもしれません。

しかし、通学に時間がかかることはデメリットばかりではないのです。自宅で予習・復習の時間を確保するのが難しい人にとっては、通学の時間を予習・復習に使うと決めてしまえば、限られた時間で集中して学習できます。時間に制限がある時の方が集中して勉強に取り組めるという経験は、誰もが思い当たるのではないでしょうか。

また、行き帰りの間に予習・復習ができれば、普段は活用しづらいスキマ時間を有効活用することにもつながるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。英語学習をする際に、検討されることの多い英会話教室のメリット・デメリットを3つずつご紹介しました。英会話教室には、メリットだけでなくデメリットもあります。メリットとデメリットをきちんと把握したうえで、メリットを最大限に生かし、デメリットを小さくしながら英会話教室を効果的に活用してください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特性を知り尽くしている講師だけでなく、キャリアナビゲーターが受講生のことをしっかりとサポートします。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

高品質なマンツーマン英会話レッスンを無料体験
Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ