スピーキングを伸ばすなら!独学よりも英会話スクールに通うべき3つの理由|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

スピーキングを伸ばすなら!独学よりも英会話スクールに通うべき3つの理由

最近では、書店やインターネット上に多くの英語学習教材があるため、独学で英語学習を進めている方も多いのではないでしょうか。「英語は独学が可能」だという声もありますが、スピーキング力に関しては独学だけで身につけるにはどうしても限界があるため、英会話スクールに通って講師にサポートしてもらうのが得策です。ではなぜ、独学でスピーキング力を身につけるのは難しいのでしょうか。今回は、スピーキングを伸ばすには独学よりも英会話スクールに通った方が良い理由について、詳しく見ていきましょう。

英語4技能で苦手意識が根強い「スピーキング」

英語学習者の多くは「英語が話せたらいいなぁ」という憧れを抱いています。IIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)が行なった「英語のスピーキングに関する実態と意識」の調査結果*でも、「英語で話すことが好き」だと答えている人は全体の80%を超えています。一方で、「英語で話すのは苦手」「自身の英語の発音に自信がない」と答えている人はどちらも全体の50%近くもいるということが分かりました。このことからも、英語で話すことは好きだけど苦手意識を持っている方が多いということが分かります。
* 調査結果 2020年6月 IIBC「英語のスピーキングに関する実態と意識」より

スピーキングを鍛えるには?

スピーキング力を鍛えるために必要なことを確認していきましょう。

・単語を覚える

単語を知らなければ英語を話すことはできません。また、知っている語彙数が少ないと話せる内容も限られてきます。赤ちゃんが成長するにつれて多くの単語の知識を吸収し、表現できることが増えていくのと同様に、私たちも知っている単語が増えれば増えるほど表現の幅が広がるのです。そのためにも、語彙力を増やすための努力が必要となってきます。

・発音の仕組みについて学ぶ

例えば、seeとsheはどちらも「シー」と読みがちですが、実際にはこの2つは発音記号が異なるため注意して発音する必要があります。英語学習者の中には「多少発音が違ったとしても、聞き手が文脈から推測してくれればいいのに」と思う方もいるかもしれません。

しかし、それでは聞き手にかなりの負担をかけることになりますし、意思が正しく伝わらないなんてことにもなりかねません。会話を円滑に進めるためにも正しい発音を身につけておく必要があります。

・英語に触れる場面を増やす

英語学習にはインプットが欠かせません。なぜなら、インプットされていないものをアウトプットすることはできないからです。そのため、日頃から英文を大量に読んだり聞いたりして英語に触れる時間を増やすことが大切です。

このようにしてインプットした英語たちが、スピーキングとしてアウトプットするときに大きな手助けとなってくれます。

独学よりも英会話スクールがおすすめの3つの理由

スピーキングとは相手に意思が伝わって初めて「できた」となります。そのため、スピーキングでは練習の時から"相手"を意識する必要があります。そして、その"相手"としてピッタリなのが英会話スクールの講師です。その理由を3つにまとめましたので順に見ていきましょう。

  1. 講師から正しい英語を学べる
  2. 音声変化や連結など体系的に学べる
  3. 適切なレベルを見極めて学習をサポートしてくれる

1.講師から正しい英語を学べる

最近はインターネットなどを通じて、英語圏在住の人たちとも気軽に友だちになることができます。皆さんの中には「その友人から英語を教えてもらえれば良い」と考えている方もいるかもしれませんが、その友人の英語には方言やスラングが混じっているかもしれません。また、日常的な会話の中でその友人が事細かに皆さんの英語を直してくれるとも限りません。

その点、スクールの講師は英語を教えるプロ集団です。皆さんの間違いや疑問をきちんと解決してくれますし、正しい英語や発音を学べるので、ビジネスのようなかしこまったシーンでも自信を持って英語で話すことができるようになります。

2.音声変化や連結など体系的に学べる

例えば、"Good bye."という英文の場合、「グッドバイ」と読むのではなく、実際にはdの音を出さずに「グッバイ」と発音します。これは数ある英語の音声変化の1つです。また、"I have a pen."という英文の場合、have とaをつなげて「アイハヴァペン」と読みます。これを連結と言います。このような英語の音声変化や連結などは決められたルールに従って起こっています。

このようなルールを独学で覚えるのはかなりの時間と労力を要しますが、スクールであれば体系的に学ぶことができます。このように効率よく学習を進められるのもスクールに通うメリットの1つと言えます。

3.適切なレベルを見極めて学習をサポートしてくれる

英語学習は難しすぎると挫折してしまいますし、簡単すぎても張り合いがありません。そのため、まずは自身のスピーキングの実力を知る必要があります。しかし、スピーキング力は独りでは測ることができません。そんな時に頼りになるのが英会話スクールです。

数多くの受講生を教えてきた講師たちにかかれば、皆さんのスピーキング力は一目瞭然です。また、そこからスピーキング力を伸ばすための術を知っているのも講師たちです。一人ひとりのレベルに合わせた学習サポートを受けることで、スピーキング力は着実にステップアップしていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。スピーキングでは、ただ単に英語を話すだけではなく、正しい発音や場面にあった適切な英語を話すことも求められます。それら全てに目を向けながら独学でスピーキング力を伸ばすことは大変な道のりとなりますが、そんな時こそ英会話スクールの出番です。

英会話スクールを活用することでその負担は一気に軽くなり、習得スピードも上げることができます。スピーキング力を伸ばしたいと考えている方は、ぜひ英会話スクールの利用を検討してみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特性を知り尽くした講師がキャリアナビゲーターと二人三脚で、受講生を丁寧にサポートします。

また、発音について重点的に学びたい方には、英語発音矯正スクール「ハミングバード」もおすすめです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターやハミングバードが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る
【詳細ページ】英語発音矯正スクール ハミングバードの詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ