英語を独学で学ぶ方法とは?気になる学習法と独学のデメリット|英語学習法|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

英語学習法

英語を独学で学ぶ方法とは?気になる学習法と独学のデメリット

英語を独学で学ぶ方法とは?気になる学習法と独学のデメリット

英語学習者の中には、独学で英語を学ぼうと思っている人も多いのではないでしょうか。独学だと自分の好きなタイミングで学習できますし、コストを抑えられる点に魅力を感じる人もいるでしょう。

今回は、英語を独学で学ぶ方法について具体的に解説します。また、独学で学習する際に注意するべきデメリットについてもあわせて紹介します。

英語を独学で学ぶための学習法

近年はさまざまな英語学習ツールが登場していることもあり、独学で英語学習を行うことは十分可能です。しかし、具体的にどのように学習すればいいのかがよくわからない人もいるでしょう。

そこでここからは、英語を独学で学ぶための学習法をセクション別に紹介していきます。

単語・文法

英語を独学で学ぶ際にまず取り組みたいのが、単語と文法の学習です。単語や文法はすべての英語学習における基礎であり、最低でも中学英語に登場する単語や文法などは頭に入れておかないと、なかなか上達は望めないでしょう。

単語や文法の勉強方法はいろいろとありますが、オーソドックスなものは参考書や単語帳を使った方法です。

必要な内容が体系的にまとまった参考書や単語帳の中から自分の英語レベルや目的に合ったものを選び、完璧にわかる状態になるまで学習を繰り返すといいでしょう。

リスニング

日本人学習者の中には、苦手な人も多い英語のリスニング。最初は単語や文法を学習した際に付属していたCDなどを聞くだけでもかまいませんが、慣れてくるとできる限り生きた英語を聞いてリスニング力を上げたいものです。

そのような場合におすすめなのが、「TED Talks」を使って勉強する方法。「TED Talks」とは、「TED」というNPO団体がさまざまな英語の講演を動画で配信しているプロジェクトのことで、いろいろな分野の英語スピーチをすべて無料で視聴できます。

自分が興味のある内容の動画を視聴すれば、生きた英語に触れられるだけでなく楽しみながら継続できるというメリットもあるため、独学でリスニング力を向上させたい人には非常におすすめのサービスです。

英語に触れる環境づくり

英語は一朝一夕で身につくものではないため、確実に英語力を向上させるためには英語に触れる環境づくりをすることも大切な要素となるでしょう。

英語学習を毎日の習慣にする方法としては、「The New York Times」や「BBC」などが掲載している英語圏のニュースを読む方法がおすすめです。

ニュースは隙間時間などに読めるだけでなく時事英語に触れられるというメリットもあり、ビジネスパーソンであればぜひ試しておきたい勉強法だといえます。

また、スマートフォンの設定を英語にしたりSNSを英語で投稿したりすることも、手軽に英語に触れられる方法としておすすめです。

日々の暮らしの中で英語を読んだり聞いたりする時間を少しずつ増やし、確実にスキルアップしていきましょう。

英語を独学で学ぶデメリットとは?

自分の好きなタイミングに学習でき、費用を抑えることも可能な英語の独学。しかし、デメリットがまったくないというわけではありません。

ここからは、英語を独学で学ぶ上でのデメリットについて紹介していきます。

コミュニケーションにおけるデメリット

英語の独学における大きなデメリットは、コミュニケーションする機会を持てないことです。

英語は4技能(リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング)をバランス良く勉強してこそ向上すると言われていますが、独学でスピーキングスキルを磨くことは簡単ではありません。

アウトプットする相手がいないため覚えたフレーズなどが定着しにくくなりますし、実践的な練習ができないため、英会話における瞬発力もなかなか身につかないでしょう。

このようなコミュニケーションにおけるデメリットをカバーするには、何らかの方法でネイティブスピーカーや英語話者と話す機会を持つことをおすすめします。

発音におけるデメリット

発音学習がしにくい点も、独学におけるデメリットの1つ。英語は日本語とは根本的に発音の仕方が異なる言語のため、日本人学習者が自分で発音を矯正することは簡単ではありません。

例えば、日本人が苦手とする英語の発音に「r」と「l」の使い分けがありますが、自分で発音してみても正しく使い分けができているのかがよくわからない人は多いでしょう。

発音学習においては、ネイティブスピーカーの発音を目の前で聞いた上で、自分の発音やイントネーションをその都度矯正してもらうことが上達の近道となります。

モチベーションにおけるデメリット

モチベーションの維持が難しいというのも、独学の限界としてよく挙げられる要素の1つ。英語力向上には学習の継続が不可欠ですが、1人で学習を黙々と続けることは簡単ではありません。

相談できる人や学習のアドバイスをしてくれる人がいないと、悩みや問題点が解決できず挫折につながってしまう場合も。

孤独に学習していて限界を感じる時や、自分1人では上達を実感できずやる気が維持できない時などは、一緒に頑張れる仲間やサポートしてくれる講師を探したほうがいいでしょう。

まとめ

英語を独学で学ぶことは決して不可能ではなく、参考書や「TED Talks」、ニュースサイトなどをうまく使うことで英語力の向上は可能です。

しかし、1人で学習しているとスピーキングスキルを磨きにくい、モチベーションを維持しにくいなどのデメリットがあることは覚えておいたほうがいいでしょう。

英語を独学で学び習得してしまう方も中にはいらっしゃいますが、語学学習の経験がない状態で1人でモチベーションを維持しながら英語を学ぶことはとても難しいことです。

英会話を教えるプロである英会話スクールを活用することは、英語習得への近道です。
対策として英会話スクールを利用することも検討しながら、効率良く英語学習を進めていきましょう。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ