【社会人必見!】海外出張・海外赴任に備える英語学習のコツ|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

【社会人必見!】海外出張・海外赴任に備える英語学習のコツ

みなさんの会社では海外出張や海外赴任はありますか。もし、ある場合は、それに備えて英語学習をしていますか。それとも、「海外出張に行くのはいつも決まった人だから自分には関係ない」「海外赴任をするような部署に勤めてはいないから大丈夫」とどこか他人事のように考えてはいませんか。

「英語」と聞くと欧米諸国が頭に浮かび、それらの国と会社に接点がなければ英語は必要ないと思ってしまいがちです。しかし、最近の日本企業の取引先にはインドや東南アジア、南アメリカやアフリカなどといった国々も増えてきています。

みなさんの会社でもそうした国々との取引が始まり、急な出張などを任されたりすることがあるかもしれません。様々な国の人たちと仕事をしていく中で、英語は非常に便利なコミュニケーションツールとなります。英語ができるかどうかが仕事のチャンスを掴めるかどうかにも繋がってくるのです。

そこで今回は、社会人のみなさんにはぜひ知っておいてほしい「海外出張・赴任での英語の重要性」と「英語学習のコツ」をご紹介します。

長期海外滞在には英語力が欠かせない

「海外出張や赴任とは言っても、支社であれば日本人もいるから大丈夫!」という考えでいるのは非常に危険です。海外勤務になった際、最初は日本人スタッフが色々と助けてくれるかもしれませんが、長く勤めているとどうしてもその国のスタッフと意思疎通を図って業務を進めなければいけないことも増えてきます。

また、海外生活にはトラブルがつきものです。例えば、ホテルの設備の調子が悪いときや体調がすぐれないときなどは、現地のホテルスタッフや医者などと直接会話をしなければいけません。英語は急には出てきませんし、たとえなんとか英語で説明できたとしても、その後に相手の言っていることを聞き取って理解し、それに対して返答もしなければいけません。

海外勤務になった際は、仕事関係の英単語や英語表現はもちろんのこと、日常生活で必要な英会話もしっかりと身に着けておく必要があります。

海外出張・赴任に備えるためにはマンツーマンで短期集中がおすすめ!

仕事をしながら独学で英語を学ぶのは大変なことです。忙しい社会人が英語力をアップさせるためには、英会話スクールに通い短期集中で学ぶのがおすすめです。特に、マンツーマンでのレッスンが効果的です。
そこで、ここからは以下の2点について詳しく解説していきます。

  1. マンツーマンとは
  2. マンツーマンならではの魅力

1.マンツーマンとは

英会話スクールのレッスン形態にはマンツーマンレッスンとグループレッスンの2つがあり、「マンツーマン」とはマンツーマン形式でのレッスンのことを指しています。1人の講師に対して複数の生徒がいるグループレッスンとは異なり、マンツーマンでは講師と生徒が1対1でレッスンを行います。必然的にグループレッスンよりも生徒の発話時間が多くなり、質問などもしやすいため内容の濃いレッスンを受けられるのが特徴です。

2.マンツーマンならではの魅力

仕事で英語を使う際、まず押さえておきたいのは基礎的な語彙や文法力です。マンツーマンであれば、英語の弱点を講師に気づいてもらいやすく、そこを集中的に特訓して伸ばすことができます。

次に必要なのは、税関や病院、ホテルでの対応など様々なシチュエーションでの英会話に慣れることです。日本の生活でも、例えば初めて税関を通る時などはあたふたしてしまいます。英語だとなおさらです。英会話スクールでは、様々なシチュエーションに対応したロールプレイを行いますので、そこで使う英語と流れを同時に学ぶことができます。

グループレッスンの場合、生徒同士でのロールプレイになるため、お互いに流れや英語表現に戸惑ってしまうこともありますが、マンツーマンであれば相手役はそれらをしっかりと把握した講師なので、効率よくテキパキと練習することができます。こうした練習を重ねることで実際のシチュエーションでも、自信を持って対応することができるようになります。

やっぱり、英語ができると楽しい!

たとえ、支社での勤務になったとしても「英語ができないから」と日本人の同僚とばかり話をし、休みの日に部屋に引きこもってばかりいたりするわけにはいきません。その国の人たちと会話をすることで得られる関係性や仕事の知識なども多くあります。

また、海外赴任などで長く住むことになった場合は、近所づきあいも必要ですし、子どもがいれば現地の学校に通うことにもなりますのでなおさら英語が欠かせません。慣れない海外生活は不安なことだらけですが、現地の人たちと積極的に関わりを持ち、アドバイスをもらうことで「不安」が「楽しい」に変わり、毎日が豊かになっていきます。海外のローカルなイベントに参加したりするなど、英語ができると海外での生活もアクティブに楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。みなさんの海外出張や赴任はまだ先のことかもしれませんが、英語は急に話せるようにはなりません。日頃から何度も口に出して、英語に慣れておく必要があります。マンツーマンレッスンであれば英語の発音なども丁寧に指導してもらえますので、相手にとっても聞き取りやすくて理解しやすいスマートな英会話力を身につけることができます。いきなり海外出張や海外赴任を言われても困らないように、今からしっかりと準備をしておきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、受講者のニーズや目的に合わせた目的別レギュラープランを用意しているので、「ビジネスシーンで想定される英会話力を身につけたい」「駐在中の日常生活で困らないように英会話力を強化したい」といったニーズにしっかりと応えることができます。

RSLCが気になった方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ