初心者が英会話を上達させるには?最速でマスターするための4つの方法を紹介|英語学習法|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

英語学習法

初心者が英会話を上達させるには?最速でマスターするための4つの方法を紹介

初心者が英会話を上達させるには?最速でマスターするための4つの方法を紹介

多くの英語学習者にとって、英語で流暢に会話できるようになることは目標の1つですよね。しかし、中学校や高校の授業では文法やリーディングなどに重きを置いてきた人は多く、英会話を上達させる方法が分からない人もいるでしょう。

そこで今回は、初心者が英会話を上達させるための4つの方法を具体的に解説。最速で英会話をマスターしたいと考える人は、ぜひ参考にしてください。

初心者が英会話をマスターするための4つの方法

初心者が英会話力を効率良く身につけるには、どのようなことを行えばいいのでしょうか。

ここからは、英会話力向上に効果的な4つの方法を紹介していきます。

英語を英語で考えるようにする

英語初心者の中には、聞こえてきた英語や目に入った英文などを頭の中で日本語に翻訳している人も多いのではないでしょうか。

しかし、いちいち日本語に変換していると時間がかかってしまうため、スピーディーに英語でコミュニケーションを取ることができなくなってしまいます。

英会話に必要な瞬発力を得て流暢にやり取りするためには、英語を英語のまま考え理解する、いわゆる「英語脳」を身につけることが欠かせないのです。

「英語脳」を身につける方法はいくつかありますが、代表的なものとしてはスラッシュリーディングや音読が挙げられます。

スラッシュリーディングとは、意味のかたまりごとに英文にスラッシュを入れながら読む方法で、英語を日本語の順番に訳し直しながら読む癖を矯正するのに効果的な勉強法です。

音読は、英語ならではの語順や発音を身につけるのに最適なトレーニングで、続けることで自然と英語を英語のまま理解できる思考回路を作ることにつながります。

上記の方法を試したり、普段から日本語を介さず英語を理解することを意識したりして、英語を英語で考えられる状態を維持できるようにするといいでしょう。

独り言を英語で言ってみる

英会話は、日常的に訓練しなければなかなか上達させることはできません。たとえ頭に英語のフレーズが入っていたとしても、話す練習をしていないと実際の会話はスムーズにできないものです。

そこでスピーキングの練習としておすすめしたいのが、英語で独り言を言ってみるという方法です。

例えば、朝起きて顔を洗っている時には「I'm washing my face.」と言い、掃除をしている時は「I'm cleaning my room.」と言うなど、1日の中で自分の行動をどんどん英語で口に出していくようにします。

慣れてきたら、海外旅行や仕事で英語を使いそうなシチュエーションを仮定し、1人で擬似会話をするというのもいいでしょう。

独り言は練習相手を必要とせず、勉強するための場所やテキストなどの準備も不要です。お金をかけずいつでもどこでも取り組めるため、積極的に日々の英語学習に取り入れてみましょう。

身の回りのもの(スマホなど)を英語で使ってみる

英語を上達させるには、とにかく英語に触れ続けることが欠かせません。そこで、英語を使うことを習慣化させるためにも、スマホなどの身の回りのものを英語で使ってみましょう。

スマホの言語設定を英語にするだけでも、日常生活でよく使う単語が英語でどのように表現されているかを理解できますし、日々の生活の中で英語に触れることにもつながるでしょう。

また、普段からよく使用するSNSなどにおいて、英語を使うのもおすすめ。日記代わりに英語で1日の出来事を投稿してみたり、ハッシュタグを使う時に英単語のワードを使ってみたりすることで、自然と英語に触れ続けられます。

生活の一部に少しずつ英語を取り入れ、日常生活でできるだけ英語を使う状態を作り出しましょう。

普段使う英語フレーズを用意しておく

英語脳を身につける方法を理解し日常的に英語を使うことを習慣化させたら、あとは英会話スクールや職場などでひたすら実践していきます。その際、スムーズに会話を楽しめるようにするためにも、よく使う英語フレーズなどはあらかじめ用意しておくといいでしょう。

例えば、自己紹介やスモールトークで使えそうなフレーズなどを考え、独り言を言うなどして練習しておくことで、自信を持って実践的な英会話に臨むことができます。

海外旅行や出張先などで英語を使う予定があるという人は、空港で使うフレーズやホテル・レストランなどで使えそうな言い回しを用意しておくのもおすすめですよ。

自分が使う予定があるフレーズを用意する→独り言を言って練習する→実践で試すという流れを繰り返すことで、英会話力をどんどん向上させられるでしょう。

まとめ

一般的に、日本人は英文法やリーディングなどに重きを置いてきた人が多く、英会話を学習するとなると戸惑ってしまうもの。しかし、英語脳を身につけたり英語を使う習慣をつけたりすることで、初心者でも英会話をマスターすることは可能です。

1人ではなかなか勉強が続かない場合は講師やアドバイザーの力を借りることも検討し、流暢に英語を話せる状態を目指しましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特性を知り尽くした講師がしっかりとサポートし、マンツーマンで効率的に英会話を実践することができます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ