英語スピーキングテスト「VERSANT」とは?試験内容や料金・受験方法などを解説|スピーキング|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

スピーキング

英語スピーキングテスト「VERSANT」とは?試験内容や料金・受験方法などを解説

英語スピーキングテスト「VERSANT」とは?試験内容や料金・受験方法などを解説

英語学習者の中には、「自分のスピーキング力を測ってみたい」と考える人も多いのではないでしょうか。

英語力を測る試験としては「TOEIC Listening & Reading Test」が有名ですが、リスニング力とリーディング力を判断する試験のため、4技能の他のスキルについても実力を知りたいという人もいるでしょう。

今回は、英語のスピーキング力を測る試験「VERSANT」についてくわしく解説します。試験内容や料金・受験方法などを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「VERSANT」とは?

「VERSANT」は、ロンドンに本部を置き世界約200ヵ国で事業を展開するピアソン社にて開発された、実践を重視した英語力テストです。

日本での知名度は「TOEIC」などに比べるとまだそれほど高くありませんが、大手のグローバル企業や政府機関・団体が英語力を測る指標として採用しており、信頼性の高いテストとして知られています。

受験できるテストは「スピーキングテスト」、「ライティングテスト」、英語4技能の総合的な能力を測る「プレイスメントテスト」の3種類で、本記事では主にスピーキングテストについて紹介します。

「VERSANT」の試験内容

「VERSANT」のスピーキングテストの時間は約20分、出題数は63問で、総合スコアと文章構文・語彙・流暢さ・発音の4つの分野別スコアが、それぞれ20点~80点で採点されます。

テストは大きくA~Fの6つのパートに分かれており、各パートの出題内容は以下の通りです。

パートA:音読(指示された文章を声に出して読む)
パートB:復唱(音声で流れた文章を聞こえた通りに繰り返す)
パートC:質問(質問で使用された単語を使って回答する)
パートD:文の構築(ばらばらに並び替えられた単語や熟語を聞き、文章を正しく作り答える)
パートE:ストーリーリテリング(短い物語を聞き内容を自分の言葉で正確に伝える)
パートF:自由回答(簡単な質問に対して自由に回答する)

ネイティブによる自然なスピードの英文を聞いて回答するため、実践的なリスニング力とスピーキング力を測ることが可能です。

また、採点はAIによる自動採点で、すぐに結果を見られる点も大きな特徴です。気軽にスピーキング力を測りたい場合や、急に英語力の証明が必要になった場合などに重宝するでしょう。

なお、高度な言語認識システムと自動採点システムにより客観的かつ一貫性をもって英語力を判断しているため、AIの採点であっても信頼性が高いと考えられています。

「VERSANT」の料金・受験方法

「VERSANT」はオンラインでの受験が可能なため、テスト開催日にスケジュールを合わせたりテスト会場に移動したりする必要はありません。

スマートフォンやパソコンから24時間365日いつでも受験することができるので、自分の都合のいいタイミングで申し込むといいでしょう。

なお、申し込みをする際は、「VERSANT」の公式サイトに記載のある代理店を通して申し込みをする必要があります。

申し込み後に受験番号が届くので、自分が選択する受験方法(スマホアプリやウェブブラウザ、ソフトウェアインストールなど)ごとのガイドを見ながら、動作や音声のチェックを行い受験しましょう。

テストの料金は、「VERSANT English Speaking Test」が5,500円(税込)、「VERSANT English Speaking & Writing Test」がセット価格で8,800円(税込)です。

ライティング能力も測りたいということであれば、セットで受験したほうがお得になります。
※料金等は2022年5月時点のものです。詳細は受験時に公式ホームページを必ず確認してください。

スピーキングを強化するなら英会話スクールへ

近年、より実践的な英語力を持つ人材を採用したい企業は増えており、「VERSANT 」のような英語のスピーキング能力を測る試験は重視される傾向にあります。

しかし、日本人はスピーキングの訓練を積んでいない人が多く、独学で一からスピーキング力を磨くことは簡単ではありません。

発音やイントネーションなどを矯正したり会話の瞬発力をつけたりするためには、英会話スクールへの通学を検討するのも1つの手です。

プロの講師から高品質のレッスンを受けることで、独学では難しい綺麗な発音の習得や、ナチュラルなスピードで会話する力などを効率良く身につけられるでしょう。

まとめ

日本ではまだまだ「TOEIC Listening & Reading Test」が有名なものの、スピーキング力を測る試験は徐々に注目されつつあります。

中でも「VERSANT」は、24時間365日いつでも受験でき、最先端のAIを使って公平に英語力を測定してもらえるなどのメリットがあるため、気になる人は一度試してみるといいでしょう。

スピーキング力に自信がない場合は英会話スクールを活用することも視野に入れ、グローバル社会で通用する英語力の習得を目指しましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、英会話とともに発音を学べる「発音×英会話コース」をご用意しています。
実践的なスピーキング力を伸ばしたいと考えている方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ