英会話スクールの効果倍増!?ポイントはレッスン前後の10分間!|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

英会話スクールの効果倍増!?ポイントはレッスン前後の10分間!

英会話スクールを効果的に活用するには、予習・復習が大切です。基本的に予習・復習は自宅で行うものですが、同じくらい大切なのがレッスン前後の10分間です。この時間をどう使うかでレッスンの習熟度は全く違います。今回はこのレッスン前後の10分間の有効な使い方についてお話します。

レッスン前の10分間のおすすめ使い方

レッスン前の10分間について、みなさんはどのように使っているでしょうか。英会話スクールには10分ぐらい前に到着して、教室に入ってはみたものの、時間を持て余してしまったという経験はないでしょうか。

実はこの10分間の過ごし方が、レッスンの習熟度を上げるポイントです。次のような過ごし方をおすすめします。

  • 自宅学習での予習のおさらい
  • レッスン開始前の準備

自宅学習での予習のおさらい

まず、前提として、自宅学習で当日のレッスンの教材を事前によく読み込み、予習をしておきましょう。予習の際には、ノートなどにまとめたり、わからない単語やフレーズを書き出して、単語帳を作ったりしておくと便利です。

自宅学習で分からなかったことや質問を書き出し、レッスン中に話すことを決めておくと参加度が増すので、予習のときにまとめてきたことをおさらいしておきましょう。

レッスン開始前の準備

予習のおさらいが終わったら、残りの時間はレッスン開始前の準備をしましょう。同じようにスクールに早く着いた他の受講者とコミュニケーションをとることは、モチベーションの維持に効果的ですし、他の英語学習者の方の学習方法を聞いたり、情報共有したりすることも、英語学習を進めるうえでとても役に立ちます。

メモや筆記用具、電子辞書などの準備を整え、気持ちを落ち着かせ、集中力を高めて、レッスンの開始を待ちましょう。

これは避けよう!レッスン前のNG行動

逆に避けなくてはいけないNG行動としては、レッスン開始時間ギリギリに到着したり、遅刻をしたりすることです。

レッスン前に余裕がないと、レッスンに集中するまでに時間がかかってしまい、せっかくのレッスン時間を最大限に有効活用できません。

レッスン後の10分間のおすすめ使い方

レッスン前の10分間は、レッスン時間を最大限有効に活用するための準備として重要でしたが、レッスン後の10分間は、自宅での復習をより効果的にするためにとても重要です。ポイントとしては次のようなことがあります。

  • レッスンの中で分からなかったことを講師に確認する
  • レッスンのポイントを思い出す

レッスンの中で分からなかったことを講師に確認する

必ずやっておきたいのは、レッスン中に分からなかったことや疑問を講師に確認することです。

本来であれば、レッスン時間中に質問するのがベストですが、時間が経ったら疑問に感じてきたということもあるでしょう。

どうも聞きづらい、こんなことを聞いてもいいのか分からないと積極的に質問できない人も多いかもしれませんが、これをするのとしないのとでは、自宅での復習の効率に大きな差が出ますので、ぜひ勇気を出して質問してみてください。

レッスン直後に講師をつかまえて質問してしまうのがいいと思いますが、講師も次のレッスンがあって時間が取れないこともあるので、要点をまとめて手短に、的を射た質問をするようにしましょう。

また、スクールによっては自宅学習の際に、オンラインで講師に質問できるシステムを用意していることもあるので、レッスン後には時間がなくて答えられないという講師には、そういった仕組みを利用して質問するのでもいいでしょう。

レッスンのポイントを思い出す

次にやってほしいのは、短い時間で構わないので、レッスンのポイントを思い出し、確認するようにしましょう。

ロビーやフリースペースなどで、テキストやメモを少し見返す程度で十分です。
帰宅してから、メモを取り忘れたということがないようにノートに漏れがないか確認しておきましょう。レッスンを録音しておくことができる場合は、きちんと録音ができているか確認して保存しておきましょう。

どうしても急いで帰らなくてはいけない場合などは、帰宅途中にレッスンのメモを読み返したり、録音した音声を聞きながら帰ったりするのもおすすめです。できるだけ記憶が新しいうちに復習することで、自宅に帰ってからの復習がより効果的になります。

せっかくのレッスンが無駄に!?レッスン後のNG行動

レッスン後のNG行動としては、自宅に帰るまで全く復習をしないことです。せっかく復習をしようとしても、数日後ではノートを見返してもあまりよく思い出せなかったり、あまり気乗りしなくなってしまったりすることもあるでしょう。

そうならないためにも、レッスン後すぐに簡単な復習をする癖をつけましょう。レッスン後すぐが難しい場合でも、できるだけ当日中には一度レッスンをおさらいするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。英会話スクールのレッスンは、レッスン時間中だけでなく、レッスン前後の時間をどのように使うかがとても重要になってきます。

レッスン前後のたった10分間の使い方次第で、同じレッスンでも定着スピードが上がり、効率的に英語学習を進めることができるので、今回紹介したポイントを押さえてしっかりとレッスンを自分のものにしていきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、英語学習者の方がレッスンの効果を最大化できるように、「講師によるノート記録」と「レッスン録音」の機能を備えた自分専用の復習ツールを用意してあるので、オンラインでもオフラインでも、24時間いつでもどこでも効率よく復習することができます。
※レッスン録音システムは付帯サービスです。

RSLCに興味を持ったら、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)を詳しく見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ