2020年の英語学習の目標は立てましたか?英語学習のコツは目標と継続にあり!|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

2020年の英語学習の目標は立てましたか?英語学習のコツは目標と継続にあり!

新年になると同時に「今年の目標」を立てる人も多いかと思います。皆さんが立てた目標の中に英語学習の目標はありますか?また、それはどのようなものですか?
英語学習で大切なのは、「きちんとした目標を設定すること」と「それに向かって日々学習すること」です。
そこで今回は、英語学習における目標設定の重要性と、その目標を達成するためのコツをご紹介します。
新年に立てた英語学習の目標をもう一度見直して、ぜひ英語力アップする一年にしましょう。

英語学習に必要なのは目標

皆さんが英語学習をしている理由や目標としているものは何でしょうか。
曖昧なままだと、徐々にやる気が落ちてきて、勉強に飽きてしまいます。そして、数か月後、数年後に再度「英語を勉強しよう」と決心して、また飽きてしまって...といった繰り返しとなり、結局は英語ができないままとなってしまいます。
しかし、目標をきちんと明確に思い描けていたならば、多少の困難があってもそれに向って前に進むことができます。憧れや夢は、英語学習の大きな力となります。「英語ができるようになりたい」といった曖昧なものではなく、英語を使ってどんなことをしたいのかといった具体的な目標を持つことが大切です。

目標を達成するための3つのコツ

しかし、目標があったとしても、多忙だったり、学習につまずいてしまったりなど、継続するのは難しいことです。そのため、ここからは目標を達成するためのコツをご紹介いたします。

  1. 英語学習自体を目的にしない
  2. 英語学習仲間を作る
  3. 英会話スクールで強制力を働かせる

1.英語学習自体を目的にしない

「TOEICで高得点を取りたい」「英検に合格したい」といったことを目標にしている人も多いと思います。そして、それを叶えるために、毎日「単語を100個覚える」「例文を暗唱する」など自分に課題を課して取り組んでいる人も少なくないでしょう。しかし、そのように"英語学習"にばかり目を向けていると、学習が順調なときは問題ありませんが、「なかなか単語を覚えられない」「やる気がわかない」など思うように学習状況が進捗しなくなった際に、挫折へと繋がってしまいます。
「TOEICで高得点を取りたい」「英検に合格したい」といったことを目標にしている方も、本来達成したいことは、試験で好成績を出すこと自体ではなく、試験で好成績を収めた先にある「昇格したい」「海外旅行で英語を使いたい」「英語のプロになりたい」といった、"憧れの自分になる"ことなのではないでしょうか。

夢を叶えるために試験に取り組むのは大切なことですが、いつの間にか試験での好成績を最終目的にしている人が多くいます。資格試験は夢を叶えるための通過点に過ぎません。英語学習を継続するためには、目先の目標だけにとらわれず、その先にある真の目標や夢を忘れないように持ち続けることが大切です。

2.英語学習仲間を作る

皆さんの周りに英語学習をしている人はいますか。英語を勉強していることを周りに公言すると、応援してくれる人もいますが、中には「どうして今さら勉強するの?」「英語を勉強してどうするつもり?」などと言ってくる人もいます。しかし、社会人全体を見ると英語学習をしている人は年々増え続けています。では、そのような英語仲間をどうやって見つければよいのでしょうか。

方法の1つがSNSです。SNSでは、毎日の英語学習記録を投稿している人が多くいます。また、英語学習に対しての苦労や喜びなどの投稿もあるので、英語を勉強しているみなさんなら共感できることがあるはずです。SNS投稿者たちの英語を勉強している理由や勉強への取り組み方も様々で、そうした内容を読むことで刺激を受け、自然とやる気もわいてきます。

また、英会話サークルなどに参加してみるのもひとつの方法です。SNSとは違い、参加者のほとんどが開催場所の近くに住んでいる人たちです。面と向かってコミュニケーションが取れるので仲良くなりやすいのがメリットです。

3.英会話スクールで強制力を働かせる

独学での英語学習が続かない理由のひとつは、分からない点を解決するのが難しく、「英語が苦手だ」とマイナス思考になってしまうことです。さらに、仕事やプライベートなどの予定が重なることで、「気づけば英語から遠ざかってしまっていた」なんてこともよく聞く理由です。

そんなときにこそ頼れるのが英会話スクールです。英会話スクールに通うことで、必然的に「英語で話す機会」を確保できます。分からない箇所は講師が教えてくれますので、スッキリと解決することができ、自信へと繋がります。また、レッスンで習ったことを次の授業で活かすための復習も欠かせないため、レッスン以外の時間でも、英語に触れる時間が自然と増えていきます。さらに、英会話スクールに通っていることを公言することで、「言ったからにはやらなくては」という意識が働き、より一層、英語学習に気合いが入ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。英語学習での目標設定の大切さと、学習継続のコツをご紹介しました。「今年こそは英語ができる自分になりたい」と思っている人は、まずは、叶うとワクワクするような英語の目標を立ててみてください。そして、一緒に頑張る英語仲間を作りましょう。また、英会話スクールでは、皆さんの英語の目標に向けて講師とスタッフが全力でサポートしますので、ぜひ活用してみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、英語学習の相談や学習の進捗管理、目標設定など多岐にわたって、日本人英語学習者の特徴を知り尽くした講師とキャリアナビゲーターがしっかりとサポートします。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ