英会話スクールのマンツーマンレッスンとグループレッスンは何が違う?それぞれのレッスンを徹底比較|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

英会話スクールのマンツーマンレッスンとグループレッスンは何が違う?それぞれのレッスンを徹底比較

英会話スクールの情報を調べていると、「マンツーマンレッスン」「グループレッスン」という言葉をよく見かけるかと思います。その2つの違いは、単に「個人レッスン」か「生徒複数名のレッスン」かだけだと思っている方が多いのですが、実はそれだけではありません。マンツーマンかグループかで、レッスンの特徴やそこから得られるものは大きく変わってきます。
そこで今回は、マンツーマンレッスンとグループレッスンの違いを詳しく解説していきます。

英会話スクールのレッスンの種類・特徴

英会話スクールのレッスンの種類は大きく分けて2つあります。
それが、「マンツーマンレッスン」と「グループレッスン」です。この2つの大きな特徴は以下の通りです。

マンツーマンレッスンの特徴

講師と生徒が1対1で授業が行われます。
教室内に他の生徒がいないため、講師とレッスン時間を全て独占して自分のペースで学ぶことができます。

グループレッスンの特徴

2人~8人程の生徒と一緒にレッスンを受講します。
同じような英語レベルの生徒たちと、時には切磋琢磨しながら勉強していきます。

以上が、みなさんが考えている2つのレッスンの特徴かと思います。
しかし、違いはこれだけにはとどまりません。
ここからはさらに詳しく、それぞれのレッスンを見比べていきましょう。

マンツーマンレッスンとグループレッスンを比較

以下の4つの項目に分けて、2つのレッスンを比較していきます。

  1. 学習プラン
  2. 授業での英語利用頻度
  3. 授業料
  4. 英語学習仲間

1.学習プラン

マンツーマンレッスンでは、受講生それぞれの英語レベルや習得スピードに合わせてレッスンが展開されます。そのため、わからないところは丁寧に、既に理解できているところは少し足早に進めるなど、効率よくレッスンを進めることができます。また、講師とロールプレイをしながら学ぶ機会も多く持つことができます。生徒はあなた1人なので、レッスンを休んでしまったときも単元を飛ばすことなく、前回の続きから学ぶことができます。

一方、グループレッスンでは、年間で決まったカリキュラムに沿って、クラス全体の習得スピードに合わせながらレッスンが進んでいきます。ロールプレイでの英会話の練習は、生徒同士がペアになって行ない、講師は巡回しながら間違いを正したり、アドバイスをしたりします。急用などでレッスンを休んでしまった際は、スクールによっては振替レッスンを受講することができます。万が一、その機会も逃してしまった場合は、その単元は飛ばして次の単元からレッスンを続けていくことになります。

2.授業での英語利用頻度

マンツーマンレッスンでは、講師による解説など以外は全て受講生が話す時間になります。講師の質問に対して黙っていてはレッスンが進みません。そのため、受講生の発言時間が多くなります。また、レッスン中に聞こえる英語は「講師の発言のみ」なので、正しい英語をたくさん聞くことができます。

一方、グループレッスンでは、講師は生徒全員になるべく同じ時間と回数だけ発言させようと配慮します。そのため、一緒に受講する生徒数が多ければ多いほど、受講生一人あたりの発言時間は減り、他の受講生の発言を聞く時間が増えます。消極的だとあまり英語を話さないうちにレッスンが終わってしまうこともあるので、より多く発言するためにはある程度の積極性が必要とされます。

3.授業料

マンツーマンレッスンの授業料は、多くのところで5,000円台~9,000円台となっており、金額に幅があります。授業時間は1回40分のレッスンを行なっているところが多いようです。講師を生徒1人で独占していることもあり少し高額になりますが、それだけ英語を話せる環境が整っているからこその金額と言えるでしょう。

グループレッスンの授業料は、月額制で10,000円台のところが多く、1レッスンあたりにすると3,000円~5,000円程度になります。授業時間は英語レベルによって様々で、短くて40分程度、長いところでは100分程度を設定しているところもあります。そのため、受講を検討する際は授業料だけでなく、レッスン時間にも注目する必要があります。

4.英語学習仲間

マンツーマンレッスンの場合、他の生徒と話す機会はほとんどありません。そのため、グループレッスンに比べて英語仲間を作ることは難しくなります。しかし、スクールでのレッスンの待ち時間など、よく顔を合わす人同士で自然と仲良くなるケースも少なくはありません。

一方、グループレッスンの場合は、毎週同じ教室で顔を合わせて課題に取り組んでいるので、自然と連帯感のようなものが生まれてきます。中には親子ほど年が離れているクラスメートもいますが、時にはライバルとして、時にはお互いに切磋琢磨しながら学ぶことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。レッスンスタイルが違うだけと思われがちなマンツーマンレッスンとグループレッスンですが、細かく見ていくと違いは多くあります。皆さんはどちらが気になりましたか?スクール選びに迷ってしまったときは、実際に体験してみるのが一番です。英会話スクールの多くはアクセスが良く利便性の高いところにありますので、ぜひ気軽に覗いてみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特徴を熟知している講師と、キャリアナビゲーターが二人三脚で受講生の英語学習をサポートし、"挫折させない"ための仕組みも備えています。

英会話スクールでマンツーマンレッスンとグループレッスンのどちらがいいか迷っている方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ