従来のオンライン英会話サービスとの違いとは?RSLCリモートレッスンの特徴|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

従来のオンライン英会話サービスとの違いとは?RSLCリモートレッスンの特徴

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛や働き方の変化で、自分の時間を確保しやすくなったこともあり、英語学習に対する意欲は高まっています。いろいろな英語学習のアプローチがある中でも、他の人との接触を避けつつ英語学習を行えることから、オンライン英会話が注目を集めています。

しかし、今までオンラインでは英語学習サービスを提供していなかった会社や、オンラインによる英語学習サービスは提供していたもののメインではなかった会社がオンライン英会話に本格的に参入してきたことで、どのオンライン英会話サービスも同じに見えてどれを選べばいいのか分からないという戸惑いの声も聞かれます。

そこで今回は、ロゼッタストーン・ラーニングセンターが提供するオンライン受講サービス「RSLCリモートレッスン」の特徴について詳しく見ていきましょう。

1.RSLCリモートレッスンの特徴とは?

RSLCリモートレッスンは、マンツーマンレッスン型英会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンターが提供している英会話レッスンオンライン受講サービスです。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの英語学習者が抱える「自宅で英会話レッスンを受けたい」というニーズに応えるために、通学レッスンと同じクオリティのレッスンをオンラインで受講できるサービスを開始しました。

それでは、RSLCリモートレッスンの特徴について詳しくみていきましょう。

日本人英語学習者の特性を理解した講師

英語が堪能で流暢に話せる講師でも、必ずしも英語を学習している日本人の特性について理解しているとは限りません。また、英語の指導経験はあるけれど、「日本人への」指導経験がないという講師も少なくありません。

しかし、RSLCリモートレッスンは、ロゼッタストーン・ラーニングセンターのレッスンをオンライン会議ツールのZoomを使って自宅などで受講するため、日本人英語学習者の特性を理解し、さらに日本人への英語指導経験もある講師がレッスンを担当します。

日本人への指導経験がある講師がレッスンを行うので、初心者の方でもリラックスしてレッスンに臨めます。

マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンは、講師と学習者が1対1で会話を中心に学習を行っていく形式です。講師との1対1の会話なので、レッスン時間を無駄にすることなく、十分な会話量を確保することができます。

また、受講生のレベルやニーズに合ったレッスンを行うことができるのも、マンツーマンレッスンだからこそできることです。理解度や目標達成のために強化すべきポイントを明確にし、レッスン内容をカスタマイズすることで、効率的に英語を上達させることができます。

世界177か国・500万人のユーザーが利用する学習内容

受講生は世界177か国・500万人のユーザーを誇るロゼッタストーンのeラーニングを自主学習用に利用することができます。

また、レッスンで使うオリジナル英会話テキストは、マンツーマンレッスンを担当する熟練の講師陣が作成しています。そのため、eラーニングの内容とレッスン内容がリンクしているので、効率よく復習することができ、レッスン内容もしっかりと定着させることができます。

2.従来のオンライン英会話サービスとの違い

次にRSLCリモートレッスンと従来のオンライン英会話サービスとの違いについてみていきましょう。

独自のモチベーション診断で挫折ポイントを分析

従来のオンライン英会話サービスは、気軽に予約やキャンセルを行うことができ、自分の都合に合わせて受講できて時間を効果的に使えるという反面、モチベーションが下がってしまうと、そのままレッスンから遠ざかってしまい、結果として英語学習に挫折してしまうということも少なくありません。

モチベーションは、英語学習を継続する際の最大の課題です。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは「挫折させない」英語学習をコンセプトとしており、独自のモチベーション診断によって受講生のモチベーションの上昇・下降の特徴を把握し、モチベーション変化のタイミングに合わせた適切なサポートを行うことで、学習効果をアップさせます。

コミュニカティブアプローチを採用

コミュニカティブアプローチは、実際の場面に即したコミュニケーション力を伸ばすことに重点を置き、実際に起こりうる日常の場面を想定したロールプレイ型の練習を多く用いる学習手法です。

レッスンの冒頭からテキストに従って単語や文法の解説をして、使い方を学ぶのではなく、リアルな日常の場面を想定し、講師が会話をリードすることで、ネイティブスピーカーが実際に使う英語を学習することができます。

また、一つの表現だけを反復練習するのではなく、同じ意味の異なる表現についても学ぶため、表現の幅を広げることが可能です。

自分だけの復習ツール「パワーレビューシステム」を活用

RSLCリモートレッスンでは、復習を行うためのツールとして、「パワーレビューシステム」を用意しています。これは、レッスンの復習を中心にオンラインで学習することができる自己学習のサポートシステムです。

受講生ひとりひとりレッスン内容が異なるマンツーマンレッスンなので、復習の内容もレッスンに合わせて受講生それぞれで異なる内容になります。

なお、レッスン内容は講師がノートをとるため、受講生はノートを取ることを気にすることなく、レッスンに集中することができます。また、レッスンはすべて録音しているので、何度でも耳で聞きながらの復習が可能です。
※レッスン録音システムは付帯サービスです

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。数多くあるオンライン英会話サービスとロゼッタストーン・ラーニングセンターが提供するオンライン受講サービス「RSLCリモートレッスン」の違いについて、RSLCリモートレッスンの特徴とともに紹介しました。

レッスンスタイルや学習手法、サポート体制などはサービスによって大きく異なり、各サービスの特徴があらわれる部分でもあるので、各サービスの特徴を調べてみて、自分に合ったサービスを見つけてみてください。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ