社会人が英会話スクールを活用するために知っておきたいこと5選|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

社会人が英会話スクールを活用するために知っておきたいこと5選

英語を勉強しようと思いたったとき、独学だけで英語をマスターするのが難しいと感じたとき、そんなときに頼りになるのが英会話スクールです。英会話スクールでは、英語や教授法を熟知したプロの講師が皆さんをしっかりと導いてくれます。しかし、そのような英語学習の心強い味方である英会話スクールも、上手く活用できないとその効果は十分に発揮されません。
そこで今回は、社会人が英会話スクールを活用するにあたってぜひとも押さえておきたいポイントをご紹介します。

社会人が英会話スクール活用にあたって知っておきたいこと

英会話スクールに通うからには、その時間とコストを無駄にしないためにもしっかりと英語力を身につけたいものです。そこでここからは、英会話スクールを活用しての英語学習をより効果的にするために知っておくべき5つのことについて詳しく解説していきます。

  1. すべての社会人は忙しく時間がない
  2. 勤務前・昼休みなどのスキマ時間の活用がカギ
  3. 英会話は単語暗記ありき
  4. 同じことの繰り返しで英語力は伸びる
  5. 定期的なTOEIC受験で成果を測ろう

1.すべての社会人は忙しく時間がない

社会人のスケジュールは予定通りにはいきません。しかし、多忙や急な用事が入ることを理由に英語学習を後回しにしていては、いつまでたっても英語スキルを身につけることはできません。「英語を勉強しよう」と決めたからには、意識して英語のために時間を割く必要があります。

最近では、自身のスケジュールにあわせてレッスン時間を自由に予約・キャンセルできる英会話スクールもあります。そうした英会話スクールの特徴などを上手く活用して、英会話スクールでのレッスンや英語学習のための時間をきちんと確保するようにしましょう。

2.勤務前・昼休みなどのスキマ時間の活用がカギ

英語学習をしている皆さんの中に、空いた時間を見つけてはスマホで"なんとなく"ネットサーフィンをしているという方はいませんか。社会人の毎日はあっという間に過ぎていきます。だからこそ意識していただきたいのが時間の使い方です。英語力をアップさせるためには、こうした"なんとなく"の時間をどれだけ「英語時間」に変えられるかがカギとなります。

もし、今まで時間を上手く活用できていなかったと感じるのであれば、例えば、朝の身支度時に見ていたテレビをやめてテキストのCDを聞いてみたり、通勤中や昼休憩などにしていたスマホゲームを控えてスクールでのレッスンの復習をしたりというようなことから始めてみましょう。こうしたちょっとした学習時間の積み重ねが英語力の定着へと繋がっていきます。

3.英会話は単語暗記ありき

「英単語の暗記」と聞くと、学生時代の試験などを思い出して拒否反応を起こす方もいるかもしれません。しかし、英語で書かれた書類も洋画のセリフも全て英単語が並んでできたものです。そのため、単語が分からなければ英語を話すことも、聞いて理解することもできません。

逆に言えば、英単語を知っていればそれらをつなぎ合わせて発言ができるようになり、聞き取ることもできるようになるのです。だからこそ、英会話をするためには英単語の暗記は欠かせません。レッスンで習った単語を覚えるのは勿論のこと、自分でも単語帳などを活用して語彙を増やしていくことで、より英会話を楽しめるようになっていきます。

4.同じことの繰り返しで英語力は伸びる

例えば、知識ゼロの新入社員が何度もトレーニングして独り立ちできるようになるまでの過程と同様に、英語も覚えるべき英語表現や英単語がスムーズに出てくるまで何度も繰り返すことで次第に身についていきます。

そのため、英語力を伸ばすためには、レッスンで習ったことを「その場限り」にするのではなく、繰り返し復習して英語表現を定着させることが必要です。ただ、同じことを繰り返し行うというのはなかなか根気のいることです。気分転換のためにも学習場所を変えてみたり、「〇回音読したら好きなお菓子を食べる」などのご褒美を用意したりするなどと工夫をして、皆さんなりの楽しく継続できる方法を見つけてみましょう。

5.定期的なTOEIC受験で成果を測ろう

「英会話」は成長を実感するのが難しく、いつまでも自分の英語力に自信を持てないという方も少なくありません。そんな皆さんにこそおすすめしたいのがTOEICの受験です。TOEIC® L&Rの試験では、リスニング・リーディング各100問ずつ、合計200問の問題が出題されます。試験結果からは現在の英語力と弱点が明確になり、今後の英語学習の戦略を立てるのにも役立ちます。

また、定期的にTOEIC受験をすることで、モチベーション維持にも繋がります。さらに、企業によってはTOEICスコアが就職や昇進などの条件とされていることもあるので、TOEICスコアが伸びることでビジネスでのステップアップなども狙えるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。英語は、週1回英会話スクールのレッスンを受講するだけでは身につきません。レッスン以外の時間でも、いかに「英語力を伸ばす」ことを意識して過ごせるかが英語力上達のポイントとなります。

英会話スクールの利用を検討している方、英会話スクールに通っているのになかなか英語力が伸びないと悩んでいる方は、ここでご紹介した5つのポイントを意識して英会話スクールを上手に活用してみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特性を知り尽くした講師によるレッスンだけでなく、学習内容を定着させる復習システムや世界中の英語学習者から支持されているロゼッタストーンのeラーニングを備えています。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ