英会話スクールに通うだけでは上達しない!英語学習の鍵は「復習」|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

英会話スクールに通うだけでは上達しない!英語学習の鍵は「復習」

英会話スクールに通っている皆さんは、英語力の成長を実感できていますか。
スクールに通い始めてから英語力を着実に伸ばしている人たちが数多くいる中で、残念ながら、成長を実感できていないという人も少なくありません。その差は何なのでしょうか。もしかすると、その差は「復習」の方法にあるのかもしれません。また、英語が上達しない人たちには共通した「特徴」があります。
今回はその「特徴」と、英語学習に欠かせない「復習」についてご説明します。

英会話スクールに通っても英語が上達しない人の3つの特徴

まずは、英語が上達しない人たちによくある特徴をみていきましょう。

  1. 勉強方法が間違っている
  2. スクール以外で学習をしていない
  3. 楽をして英語上達を目指している

1.勉強方法が間違っている

レッスン内容をノートにまとめたり、習ったフレーズや単語を何度も書いたりしている人も多いかと思います。たしかに、ノートにまとめながら頭の中を整理することや、何度も紙に書いて覚えることも大事なことですが、それだけで勉強した気にはなっていませんか。皆さんが習っているのは「英会話」です。英語を口に出して練習する時間も多く取る必要があります。

2.スクール以外で学習をしていない

レッスン受講者の中には、「英会話スクールに通っている」ということに満足してしまい、スクール以外では勉強をしていないという人も見受けられます。仕事や様々な用事に追われる日々の中で、スクールに通って学ぼうと決心し、受講し続けているのは素晴らしいことです。しかし、レッスンで1度習っただけで英語が身につき、実際の英会話の場面でも使えるようになるということはありません。習ったことを定着させて使えるようになるためには、レッスン時間以外での皆さんの努力も必要なのです。

3.楽をして英語上達を目指している

最近は、「〇〇するだけで英語上達」というような教材や勉強法がありますが、1つのことをするだけで英語ができるようにはなりません。みなさんも日本語を覚えていく過程では、親や先生にたくさん本を読んでもらい、言葉を覚え、短い会話ができるようになり、文字を覚えて書いていく...という過程を辿ってきたはずです。英語を学ぶ際も「聞く・話す・読む・書く」のどれも欠かすことはできません。

いかがでしたか。ひとつでも当てはまっているという方は、注意が必要です。

次に、英語上達に欠かせない「復習」についてみていきましょう。

英語上達の鍵は「復習」!

英会話スクールで週1回1時間ほど勉強しただけでは英語は上達しません。新しい単語やフレーズなどを覚えても、その後、使ったり思い出したりする機会がなければ完全に忘れてしまいます。だからこそ、習ったことは復習をしてきちんと定着させる必要があるのです。では、その「復習」はどのようにすれば良いのでしょうか。
英会話スクールに通っているみなさんにおすすめの復習方法をご紹介します。

声に出す

「英会話」スクールに通っているにも関わらず、テキストを黙読するだけの勉強をしていたという人はいませんか。復習時はレッスンを思い出しながら、抑揚をつけてしっかりと英語を声に出しましょう。そうすることで口が英語に慣れて「音」としても記憶に残り、リスニング力の向上にもつながります。

録音して聞く

習ったことを声に出して復習する際に、ボイスレコーダーやスマートフォンのアプリなどを利用して録音してみましょう。そうすれば、通勤中などテキストが持てない状況でも、録音内容を聞いて復習することができます。復習は、前回習ったところだけではなく、それ以前に習ったところも定期的に見直すことが大切です。レッスン回数が増えると復習が大変になりますが、録音して残しておけば、スキマ時間を活用してすぐに復習できるので非常に役立ちます。

書いて確認する

レッスンで習ったフレーズや単語を間違いなく書けるのか、紙に書いてみましょう。最近では、SNSやメールで英語を使う機会も多いので、スマートフォンやパソコンで英語を入力してみるのも効果的です。そうすることで、英語のリーディング力やライティング力を鍛えることもできます。

さて、復習の方法が分かれば、後は実践するのみです。
英語上達のためには毎日英語に触れるのが理想的ですが、忙しくて毎日は勉強できないという人や復習習慣のなかった人におすすめの勉強スタイルをご紹介します。

■レッスン内容を復習するタイミングと方法
(例)
1回目:レッスンを受講した日の寝る前
2回目:翌朝の通勤時
3回目:レッスンに行く前日の夜
4回目:当日のスクールに行くまでの時間

これで4回復習できたことになります。慣れてきたら、毎日の朝の支度時やちょっとしたスキマ時間を復習に充てることで、さらなる上達が期待できます。早速チャレンジしてみてください。

まとめ

英会話スクールでのレッスンは学びが多く、非常に充実した時間になりますが、それで満足してしまっていてはなかなか上達しません。習ったフレーズや単語を実践で活かすためには、復習して定着させることが大切です。今まで復習の方法が分からなかった人や学習時間を持てていなかった人は、今回の記事を参考に「復習」の習慣をつけていきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、講師によるノート記録とレッスン録音システムがあり、自分専用の復習ツールとなっており、オンラインでもオフラインでも24時間いつでもどこでも効率よく復習することができます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ