社会人の英語学習、キーワードは「短期集中」。そのポイントとは?|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

社会人の英語学習、キーワードは「短期集中」。そのポイントとは?

社会人が英語を学習する場合、短期集中は1つの有効な学習方法です。短期集中で学習することによって、短期間で業務に必要なレベルまで英語の理解を進められるなどのメリットもあります。

しかし、「短期集中の方法がわからない」「学習に大切なポイントは?」といった疑問が少なからず聞かれます。そこで、今回は英語学習を短期集中で取り組む際の重要なポイントについてみていきましょう。

1.社会人の英語学習は「短期集中」が大事な3つの理由

社会人は仕事の合間で学習を継続する必要があります。その上、学習した内容を復習しなければ、学習した内容が定着せず、忘れていってしまうため、継続的なインプットとアウトプットも必要です。

  1. 英語に限らず人は忘却する生き物
  2. 新たに1,000時間以上の学習が必要
  3. 計画通りに進められるモチベーションの維持が難しい

継続的な学習をしたうえで、英語を満足に使用できるための力を高めていかなければなりません。そうした時間を捻出するためにも、社会人の英語学習においては特に短期集中が重要です。

2.短期集中での英語学習のコツとは?

短期集中での英語学習のコツは、以下の4つのがあります。

  1. 目標を定め勉強を習慣化する
  2. 自分のレベルに合った教材を使う
  3. メンターを作る
  4. 定期的にアウトプットすることを心がける

それぞれについて詳しくみていきましょう。

2-1.目標を定め勉強を習慣化する

目標は、人によって異なるものの、英語を使用して業務や日常生活に役立てるためには、それなりの学習が必要です。そのため、勉強を行うこと自体を習慣化することが重要になってきます。

学習方法は、スクールでも独学でも構わないものの、「英語学習すること」を習慣化できなければいけません。その点、スクールでレッスンを受講するほうが強制力も働きますし、モチベーションアップにつながりやすいともいえます。

2-2.自分のレベルに合った教材を使う

見過ごしがちなポイントですが自分に合ったレベルの教材を選ぶことも重要です。まだ単語もろくに覚えてないのに難解な英語が多用されるビジネスニュースを題材にするのは無理がありますし、高校レベルの文法までマスターできているにも関わらず、中学生レベルの文法書で学習をしていても英語力の向上は望めません。結果として、自分に合った教材でなければ学習をする気も削がれてしまいかねません。

学習する途中で自分のレベルが上がった場合には、新しい教材を手に入ればいいと考え、まずは何度も繰り返し学習できる教材を選択することが重要です。

2-3.メンターを作る

メンターを作ることによって英語学習に対するモチベーションを下げることなく、学習を継続的に行うことが可能となります。

短期的にまとまった時間を確保し、学習を行う場合、メンターの存在は非常に重要です。講師にメンターをお願いするのであれば日本語と英語どちらも使える人を選ぶのがおすすめです。英語でのコミュニケーションだけでなく、日本語できめ細やかな対応をしてもらえることも学習スクール選びのポイントです。

2-4.定期的にアウトプットすることを心がける

学習内容を定着させるという意味でも、学んだ内容を定期的にアウトプットすることは効率的です。特に、単語や英語の発音はインプット・アウトプットを行いやすいので、徹底的に実施するように意識しましょう。

アウトプットすることで、インプットだけでは不十分だった知識や理解を自分の経験として、記録することができます。発音に関しては、レコーダーなどで自分の英語の発音を記録し、ネイティブとどのように違うのかを理解し、そしてその違いを修正していくことが重要です。

ビジネスマンのように時間の制限が多いケースでは、学習の質を高め効率を追求する必要があります。アウトプットを心がけることで短い時間でもより記憶に残り、効率的な学習ができるようになります。

3.まとめ

英語の学習を短期集中で効率的に行う場合には、自分のレベルを把握したうえで、適切な教材やメンターを見つけることが大事です。短期集中での英語学習を成功させるための方法を理解し、自分の目標をクリアしていきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特性を熟知した講師が効率的な学習のアドバイスを行ったり、経験豊富なキャリアナビゲーターによる学習進捗の管理などのサポートをしてくれたり、短期集中で英語習得するための様々な仕組みが整っています。

RSLCが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ