新年度から英語学習を始めた方向け!英語学習のコツは「時間管理」にあり|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

新年度から英語学習を始めた方向け!英語学習のコツは「時間管理」にあり

新年度になったのを機に英語学習を始めた方も大勢いらっしゃると思います。毎日コツコツと通勤・帰宅の電車内でのスキマ時間を利用して英語学習をしているにも関わらず、なかなか英語力が向上している実感も成果も見えてこない。とお悩みではないですか。
今回は、英語学習のコツ「時間管理」についてお伝えしますので、ぜひ英語学習の参考にしてみてください。

スキマ時間を使う学習は効果的ではない!?

正確にいうと、『スキマ時間「だけ」を使う学習は効果的ではない』でしょう。
毎日おおよそ決まったタイミングで発生する出勤・通学のときのスキマ時間。時間は短くとも、毎日少しは英語学習を行う習慣をつけるという観点では、有効活用できると思います。
しかし、このスキマ時間の勉強「だけ」では、英語力はなかなか伸びません。

通勤・通学の10分だけでは絶対量が少ない

スキマ時間だけを使う学習は効果的ではない理由としては、通勤・通学の10分だけでは、いくら毎日のこととはいえ、学習時間の絶対量が少ないということが挙げられます。
1日10分を平日5日間続けたとしたら、1週間で50分。1ヶ月で約3時間。1年間だとしても40時間程度です。これでは、英語力がなかなか伸びないのもうなずけます。

オンライン英会話もスキマ時間にやるには向かない

他にスキマ時間を活用する方法として、オンライン英会話もよく言われますが、オンライン英会話での学習効果を高めるためには、事前の準備やオンライン英会話後の復習が必要となるので、スキマ時間にやることとしてオンライン英会話は向いていません。

効果的な英語学習をするならまとまった時間を取ろう

スキマ時間だけを使う学習では、効果的な学習を行うことは非常に困難です。
そのため、効果的に英語学習をしようと思ったら、ある程度まとまった時間を確保する必要があります。

生活習慣を見直す

まとまった時間を確保する方法の一つ目は、「生活習慣を見直す」ことです。
たとえば、普段よりも1時間早起きをして英語学習をしてみたり、仕事から帰ってお風呂に入る前に1時間勉強してみたり、なんとなくの惰性で見てしまっているテレビの時間を英語学習にしてみたり。
毎日の生活習慣を見直してみると、意外に英語学習を行うまとまった時間が見つかるかもしれません。

仕事の効率化を図る

日々の生活を見直してみても、英語学習を行う時間が見つからないという方は、まとまった時間を確保する方法の二つ目、「仕事の効率化を図る」をやってみましょう。
仕事も効率化され、英語学習の時間も確保できて、一石二鳥です。

まとめ

いかがでしたか。スキマ時間を使って毎日英語学習をしているにもかかわらず、英語力が伸びている気がしないという方は、スキマ時間「だけ」を使って勉強していて、実はまとまった学習時間が確保できていない可能性も確認してみてください。
もしも、英語学習の時間を1時間も作れないなら、もしかしたら日々の生活やキャリアを考えたときに、英語学習や英語力向上の優先順位がそれほど高くないのかもしれません。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、講師だけでなくキャリアナビゲーターも親身にキャリアや英語学習についての相談に乗ってくれますので、自分ではなかなか優先順位が分からないという方は、ぜひ一度RSLCにお越しください。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ