リスニングにも文法が必要?インプット・アウトプットをまとめて鍛える「ディクトグロス」とは?|リスニング|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

リスニング

リスニングにも文法が必要?インプット・アウトプットをまとめて鍛える「ディクトグロス」とは?

「英文法の知識は本当に必要なのか?」このような疑問を持ったことがある人もいるのではないでしょうか。中学、高校で勉強する英語はいわゆる受験英語で文法中心ですが、その中学生・高校生時代に週に何時間もかけて英語を学習したわりには、英語が使えるようになっていないことから、英文法の必要性について疑問を持つ人も少なくありません。結論から言ってしまえば、英語を学んでいく上で、文法知識は必須です。今回は、その理由と、文法とリスニング力をまとめて鍛えることができる効率的なトレーニング方法「ディクトグロス(dict-gloss)」についてご紹介します。

文法は英語の基礎力として必要な知識

「文法知識はいらない」と主張する方もいますが、文法は英語を学んでいく上での基礎となる必要不可欠な知識です。英文法は英語のルールとも言えます。野球をプレイするのに、野球のルールがわからないとどこに動けばよいのか、何をすればよいのかわからないのと同じで、英文法がわかっていないとどのような語順で話せばよいのかわかりませんし、そもそも英語の内容理解が難しくなってしまいます。英語のリーディング、リスニング、スピーキング、ライティング全てにおいて、英文法の知識はベースとなる大切なもので、この知識なくして英語の4技能を伸ばそうと思っても頭打ちになってしまいます。

単語・文法をまとめて鍛えられるリスニング手法、「ディクトグロス」とは?

英文法の知識が大切といっても、文法の学習は地味で単調なイメージがあり、あまり好きではない方も多くいるかと思います。そこで今回は、リスニング力を鍛えつつ文法知識や語彙力も学んでいく、一石二鳥ならぬ一石三鳥のトレーニング方法「ディクトグロス」をご紹介します。

リスニング力を鍛えるためのメジャーなトレーニング方法として「ディクテーション(dictation)」というものがあります。これは、英語の音声を何度か流し、書き取っていくというトレーニングで、細部まで聞き取れるリスニング力を鍛えるために効果的なトレーニングです。「ディクトグロス」は、このディクテーションの進化バージョンとも言えます。

「ディクトグロス」は1人ではなく2人(またはグループ)でトレーニングを行います。まずは2人で英語の音声を聞き、全体像の把握に努めます。2回目は、キーワードとなりそうなものをメモしながら音声を聞きます。計2回のリスニングが終わったら、2人のメモと記憶をもとに、聞いた音声を文字に起こしていきます。このステップがディクトグロスでは肝となる部分で、メモだけでなく2人の文法や単語の知識を総動員し、英文を完成させていきます。

ディクトグロスがもたらす3つのメリット

このディクトグロスのトレーニングですが、どのようなメリットがあるのか見てみましょう。

1つ目として、リスニング力だけでなくライティング能力向上にも繋がる点です。
ディクテーションでは「音を聞き、そのまま書き取る」ことに重きが置かれているので、英文の構造等は気にする必要がありません。しかし、ディクトグロスではキーワードと記憶をもとに英文を組み立てていくため、正しい英文の構造についても考えなくてはならなくなり、結果としてライティング能力の向上にも効果があります。

2つ目として、ペアとなる相手とのコミュニケーションで知識が定着する点です。
2人で行うトレーニング方法なので、聞き取れた箇所が異なったり、同じ箇所でも違う内容で聞こえていたりと差があるはずです。その「ズレ」をペアとの話し合いで埋めていく過程で、英語の知識が定着していきます。

3つ目として、わからない単語・文法はペア相手から学べるという点です。
2人の単語・文法知識を総動員して英文を完成させていくため、相手の発言によって自分が見落としていた部分や、わからなかった部分に気づく機会も増えます。話し合いの過程で単語や文法を学んでいくことができます。

まとめ

様々なスキルを一度に鍛えていくことができるディクトグロス。1人でできるトレーニングではないので、相手を見つけるのが大変かもしれませんが、ディクトグロスを実施しているサークル等もありますので、是非一度、実践してみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本語も話せるネイティブ講師とスクールカウンセラーが二人三脚となって、生徒一人一人の課題に応じた英語学習メソッドをご提案させていただきます。
短期間で効率的に英語力を高めるためには、課題の正確な把握と、課題に合ったメソッドによるトレーニングが必要不可欠です。自分の場合はどんな英語学習をすればよいのかを知りたいという方は、ぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください!

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ