2ヶ月で英語力はどれくらいアップする?英会話上達のポイントとは|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター
高品質なマンツーマン英会話レッスンを無料体験

英語学習法

2ヶ月で英語力はどれくらいアップする?英会話上達のポイントとは

2ヶ月で英語力はどれくらいアップする?英会話上達のポイントとは

英語学習者の中には「週1回1時間」「平日に15分ずつ」勉強しているという人たちも少なくありません。しかし、このような学習スタイルの場合、1週間で1時間程度、2ヶ月で8時間程度の学習時間となり、これでは英会話をマスターするまでにはかなりの年月を費やすことになります。だからといって学習時間だけを増やしても、思ったほどの効果は出ません。英会話力を伸ばすためには、英会話に特化した学習が必要となります。そこで今回は、英語習得に必要な学習時間と英会話上達のポイントを解説します。

英語学習の目安は約1,000時間

英語と日本語では、単語や文法、発音などが全く異なります。アメリカ国務省付属の外国語研修を行なっている機関(FSI)がまとめたデータによると、アメリカ人が日本語を習得するまでには2,200時間もの学習時間を要することが報告されています。この研究結果は逆の立場にも当てはまり、私たち日本人が英語を習得するのにも同等の学習時間を必要とすると言えます。

しかし、私たちは学生時代にこの半分以上にもあたる1,200時間程度の英語学習を既に済ませています。そのため、私たちが英語を習得するまでに必要な英語学習の目安はあと「約1,000時間」だと言われているのです。

そこで、みなさんに質問です。みなさんはいつまでに英会話を習得したいですか?
例えば、「1年」での習得を目指すということであれば、英語習得までに必要な学習時間の「1,000時間」から逆算すると、1日あたり3時間の英語学習が必要なことがわかります。1日3時間の学習を2ヶ月続けると約160時間です。これは社会人の1ヵ月分の労働時間(1日8時間×20日勤務=160時間)に匹敵します。このことからもわかるように、時間の使い方によっては、たった2ヶ月でも十分な学習時間を確保することができるのです。

英会話上達のポイントとは

英語習得までに1,000時間の学習が必要なことが分かりましたが、「時間」だけをかけても効果はありません。「学習方法」にもこだわる必要があります。ここからは、英会話力を伸ばすためのポイントを3つお伝えします。

  1. 学習継続が必要
  2. インプット・アウトプットを繰り返す
  3. 英語で話す実践の場を作る

1.学習継続が必要

みなさんの中には「平日は忙しいから週末だけ勉強したい」という人も多いのではないでしょうか。しかし、英語は学習していない期間が空けばあくほど、前回学習した内容を忘れてしまいます。そのため、いざ学習を再開するときには前回の学習内容を思い出す作業から始めることになります。

英語は、毎日触れることで慣れ、身についていくものです。せっかく努力して覚えた英単語や英文法の知識を無駄にしないため、そして、学習成果を早く出すためにも英語学習は毎日続けるようにしましょう。

2.インプット・アウトプットを繰り返す

英語学習はまず「読む・聞く」ことが大切だと言われています。なぜなら、読めない・聞けないものをアウトプットすることはできないからです。そのため、まずは大量の英語をインプットすることを意識しましょう。

しかし、インプットばかりをしていても英会話はできるようになりません。英語を「話す・書く」ためには、これまでに「読んだ・聞いた」英語をアウトプットする特訓が必要です。

また、アウトプットをする中で理解が曖昧な部分や間違いに気づくこともあります。その場合は、単語や文法の再インプットをします。このように、英語はインプットとアウトプットを繰り返すことで身についていきます。

アウトプットは負荷のかかる学習ですが2ヶ月も繰り返すと、頭で深く考えることなく、スラスラと口から出る英語フレーズの量も増えてきます。

3.英語で話す実践の場を作る

英会話上達のためには、相手がいる状況で話す練習をする必要があります。もし、職場などで英語を話せる環境があれば積極的に英語で話しかけてみましょう。また、英会話サークルを訪れてみるのもおすすめです。最近ではオンラインでも開催されていますので、全国どこからでも参加できます。

ただし、オフ会のような気楽な場では、言いたいことが伝わってさえいれば英語の間違いはスルーされがちです。その結果、自身の英語の間違いに気づかず、ビジネスの場でも誤った英語フレーズを使い続けてしまうことにもなりかねません。そのような事態に陥らないためにも、英会話の練習時には英語の誤りを指摘してくれる存在が必要です。

もし、身近に英語のアドバイスをしてくれる人がいない場合は英会話スクールを利用するのも1つの手です。英会話スクールの講師は英語のプロですので、間違いを正し、発音なども的確に指導してくれます。そのため、ビジネスなどのオフィシャルな場でも自信を持って英語を話せるようになります。いざというときに学習の成果を存分に発揮できるよう、普段から英会話実践の場を作っておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。英語学習は決して学習時間だけに比例するものではありません。しかし、『学習時間』×『効果的な学習』を組み合わせることで、2ヶ月の英会話学習でも大きな成果を感じることができます。みなさんはこれからの2か月、どのように英語学習をすすめていきますか。「早く英会話を上達させたい」と思っている人は、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、短期間に集中して英会話力をアップさせたい方のために、様々な通い方のプランをご用意しています。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

高品質なマンツーマン英会話レッスンを無料体験
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ