この7点を比較しよう!入会前に知っておきたい英会話スクールの選び方|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

この7点を比較しよう!入会前に知っておきたい英会話スクールの選び方

日本で英語を学ぼうと思ったとき、まず真っ先に思い浮かぶ方法が英会話スクールへの通学です。しかし、世の中には英会話スクールが星の数ほどあるので、一体どんな基準でスクール選びをすればよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は数多くの英会話スクール選びをする際にぜひともチェックしておきたいポイントを7つご紹介します。ぜひスクール選びの参考にしてください。

1. 立地

最初にチェックしたいのはスクールの立地です。英会話スクールは立地によって生徒の属性が変わってきます。例えばビジネス街の中にあるスクールであれば社会人比率が高くなりますし、住宅街の近くにあるスクールであれば子供や主婦などの割合が高くなります。生徒の属性によってスクールの雰囲気は大きく変わるので、スクールを選ぶ際は生徒の属性も考慮するとよいでしょう。また、定期的に通学するとなると通いやすさはとても大事なポイントとなります。通いづらい立地だとどうしても通学するモチベーションが上がらず、レッスンから遠ざかってしまう可能性もあります。駅から近くにあるか、女性であればスクール帰りの夜道は安全か、なども確認しておきましょう。

2. 教室の雰囲気

その教室が毎日のように通いたくなるような雰囲気か、という点も大事なポイントです。教室の雰囲気はスクールのブランドによって大きく異なりますし、同じブランドのスクールでも教室によってそれぞれ異なります。明るく清潔感があり、スタッフも活気がある素敵な雰囲気かどうかはとても大事です。こうした教室の雰囲気は実際に行ってみて肌で感じなければ分からないことも多いので、正式に入会する前にできる限り複数の教室の体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

3. カリキュラム

英会話スクールはそれぞれ独自のコースとカリキュラムを用意しており、レッスンはそのカリキュラムに沿って進められます。どんな英語学習メソッドに基づいてカリキュラムを作っているのか、そのメソッドは自分が克服したい課題にマッチしているのか、などをしっかりと確認するようにしましょう。提案されたカリキュラムがなぜ効果的なのかをしっかりと頭で理解し、納得することができれば、入会後も迷うことなく英語学習に取り組むことができ、結果として成果も高まります。カリキュラムについてはスクールカウンセラーに訊けば詳しく教えてくれますので、入会前にしっかりと確認し、学習を進めるうえでの懸念点をなくしましょう。

4. 講師

英会話スクールのサービスの質は講師の質で決まると言っても過言ではありません。そのスクールが英語指導資格や過去の指導経験など、一定の基準に基づいて優秀な講師を採用しているかは一つの判断基準となります。スクールの中にはネイティブであるというだけで指導経験も情熱も十分ではない素人を講師として採用しているケースもあるので注意しましょう。また、英会話スクールに勤めている講師の国籍はネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師などスクールやコースによって様々ですし、一言でネイティブ講師といってもその国籍もアメリカやイギリスだけではなくオーストラリアやカナダ、南アフリカにいたるまで多様です。国籍によって多少の訛りや表現の偏りもありますので、どんな英語にも対応できるようになるという視点から判断することもおすすめします。

5. 教材

どんな教材を使うのかも必ず確認したいポイントです。スクールによっては独自のオリジナル教材を開発しているところもありますし、市販教材を活用しているところもあります。また、オンラインの教材もあるのかどうか、マンツーマンであれば教材の持ち込みは可能か、などもチェックポイントです。教材は人によって合う・合わないがはっきりしやすいため、初回の無料体験レッスンやカウンセリング時には実際に使用しているテキストを見せてもらい、自分が興味を持って取り組めそうかどうかを確認しましょう。

6. カウンセラー

英会話スクールに通学する大きなメリットの一つは、カウンセラーの存在です。英語学習に関する悩みを相談でき、講師とは違う第三者の目線からアドバイスをしてもらえるカウンセラーは、モチベーションを維持しながら英語を学び続けるうえでとても頼りになる存在です。その教室にいるカウンセラーと相性が合うかどうか、どこまで親身になって相談に乗ってもらえそうか、なども無料体験レッスンやカウンセリング時に確認しましょう。

7. サポート体制

最後のポイントはサポート体制です。オンラインによる学習管理システムがあるか、レッスン以外にもセミナーやイベントなどを開催しているか、ライティング添削サービスなど課題に応じたオプションサービスがあるかどうか、など受講生の英語学習をサポートしてくれる十分な体制が整っているかも確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか?英会話スクールを比較・検討するときは上記7つのポイントを意識することで、よりよい選択ができるようになります。スクール選びで迷ってしまうという方はぜひ参考にしてください。また、最後にロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の魅力についても上記ポイントに沿ってお伝えしておきます。

RSLCの立地は各校舎によって異なりますが、いずれも駅から近く交通の便が良い場所に位置している点が特徴です。また、RSLCの講師は全員が厳しい選考を通過した日本語OKのバイリンガルネイティブ講師のみとなっているので、安心して受講いただけます。

カリキュラム・教材はRSLCのオリジナルのものを使用しており、ロゼッタストーンのオンライン学習システムとの連動により効率的に学習できます。また、レッスンは録音され、講師がノートをとりオンライン上に保存するので、ノートをとる必要がなくレッスンに集中できるほか、自宅でも簡単にレッスンノート、録音音源で復習・予習ができるようになっています。

そして、RSLCは人事コンサルティングを手がける東証一部上場企業、リンクアンドモチベーショングループの英会話スクールなので、その強みを活かしてRSLCのカウンセラーは「挫折させない」をコンセプトにモチベーションに関する科学的な知見に基づいて一人一人の受講生の学習をサポートしています。

RSLCの無料体験レッスンではレッスン時間やレッスン教材も含めて入会後の本レッスンと全く同じ内容を体験していただけるので、少しでも興味がある方はぜひ一度体験レッスンにお越しいただき、他社との違いを実感してください。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ