【マンツーマンならどっち?】カフェ英会話と英会話スクールを徹底比較!|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

【マンツーマンならどっち?】カフェ英会話と英会話スクールを徹底比較!

みなさんはカフェなどで外国人講師と日本人の生徒が英会話レッスンをしているのを見かけたことはありますか。最近では、そうした「カフェ英会話」という勉強スタイルが徐々に増えてきました。また、「英会話スクール」でもマンツーマンでのレッスンが注目を集めています。どちらも講師と生徒が1対1の個人レッスンですが、この2つのレッスンはそれぞれに特徴やメリットが異なります。そこで今回は、「カフェ英会話」と「英会話スクール」を徹底的に比較していきます。

カフェ英会話と英会話スクールの違い

ここからは「カフェ英会話」と「英会話スクール」のそれぞれの違いを以下の3つに分けてご紹介します。

  1. 環境
  2. 講師
  3. 価格

1.環境

カフェ英会話を始めるためには、まずホームページの案内に沿ってそのサービスに入会します。その後、WEB上で講師を選択して指定したカフェで英会話レッスンを行います。仕事の都合や用事に合わせて、その都度レッスンの場所を変更できるので時間を有効に使えます。しかし、カフェでのレッスンなので店内には一般のお客様もいます。隣の席に読書中の人がいると気を遣いますし、店内が賑やかだと講師の声が聞き取りづらくなることもあります。また、カフェの机が狭かったり、冷暖房が効きすぎていたりなど、勉強に集中しづらい状況になることも考えられるため、レッスンに指定するカフェは慎重に選ばなければいけません。

一方、英会話スクールは体験レッスンなどを通して実際にスクールに赴き、基本的には入会手続きをしたスクールに通います。スクールによっては、急用ができた場合などに他校で振替レッスンを受けることも可能です。通勤圏内や生活スタイルに合わせてスクールを決めると無理なく通うことができます。スクールに一歩足を踏み入れると、講師やスタッフと英語で挨拶をしたり、英語に関する掲示物やテキストがあったりと英語の世界が広がっています。そのため気持ちを切り替えやすく、英会話に集中することができます。

2.講師

カフェ英会話では、マッチングのサービスが採用基準を設けている場合もありますが、特別な研修なども受けていない留学生がアルバイトで講師をする場合もあります。また、指定のテキストなどがないため、生徒側から使用したいテキストやレッスンの流れなどの要望を出すことができます。そのような自由なレッスンスタイルのため、講師によって教え方は様々です。人気講師の予約は取りにくいため、早めに予約を入れておく必要があります。

英会話スクールの場合は、講師は採用後にスクール独自のカリキュラムに沿って研修を行います。さらに、教授法などに関する研修が定期的に実施されているため講師自身のスキルが上がり、生徒もよりよい授業を受講することができます。また、講師はスクールと正式契約を交わしていますので、よほどの事情がない限り、講師が急に辞めてしまうというような心配もありません。講師との信頼関係を築きながら安心して学び続けることができます。

3.価格

カフェ英会話は価格がリーズナブルなので気軽に始めることができます。レッスン毎に料金を払うスタイルなので、1回あたりの支払いが少なくて済みます。しかし、数あるカフェ英会話のサービスの中には、講師の交通費とレッスン費用を講師に直接現金で支払うシステムのところもあります。講師と直接金銭のやりとりをすることが気になる方は、事前によく確認しておきましょう。

英会話スクールの費用は、コースで定められているレッスン回数の合計金額が提示されるため、その金額だけを見ると驚いてしまうかもしれません。しかし、その金額をレッスン1回あたりに計算し、学びの環境や講師の質から考えてみると納得できる金額であることがほとんどです。また、費用のことはスクールスタッフとのやり取りになりますので、講師とはレッスンのことだけに集中して向き合うことができます。

「カフェ英会話」と「英会話スクール」それぞれのメリット

ここからは、それぞれのメリットをご紹介します。

カフェ英会話のメリット

カフェ英会話でのマンツーマンレッスンの最大の長所は費用を抑えられることです。講師によって差はありますがカフェ英会話のレッスン費用は、「1回60分1,500円~5,000円程」です。一方、スクールでのマンツーマンレッスンは「1回40分5,000円~7,000円程」なので、カフェ英会話のほうが安く、思い立った時に受講することができます。また、その都度レッスン費用を支払うため「お金を払った」という実感を持ちやすく、レッスンにも気合いが入ります。

英会話スクールのメリット

英会話スクールでは、周りの目を気にすることなく静かな教室で英会話に集中することができます。テキストはスクール指定のもので、講師も定期的に研修を受けていますので内容を熟知しています。そのため、生徒も効率良く英語力をアップさせることができます。生徒の進捗状況などを講師同士で共有することができるので、万が一、急な講師の変更などがあってもスムーズに対応することができます。また、スクールスタッフやスクールの廊下などでよく顔を合わす生徒同士で仲良くなることもあり、英語仲間の輪を広げることもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。気軽に英語を話す場を作れるのが「カフェ英会話」のいいところですが、英語力アップのためには学びの環境や講師も重要です。「英会話スクール」であれば、徹底的に鍛えられたプロ講師からマンツーマンで学ぶことができるので、無駄なく英語力を身につけることができます。費用が高いと思われがちな英会話スクールも、レッスン環境や講師の質などを考えればコストパフォーマンに優れていると言えるでしょう。みなさんも質の良いレッスンで、確かな英語力を手に入れましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特徴を熟知したプロの講師がマンツーマンでレッスンを行います。不安なことがあったり、学習進捗で相談があったりした際には、キャリアナビゲーターのサポートも受けることができるので、英語学習に集中できる環境となっています。

RSLCが気になった方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ