【ワーホリ希望者必見!】ワーキング・ホリデー前に勉強は必要?|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

【ワーホリ希望者必見!】ワーキング・ホリデー前に勉強は必要?

英語学習者の皆さんの中には、実際に海外に行って生きた英語を学びたい!と考えている方も少なくないと思います。海外で英語を勉強しようと考えたとき、まず思い浮かぶのは「語学留学」でしょう。また、30歳以下の方でしたら、「ワーキング・ホリデー」の活用を考えている方もいるかもしれませんね。

今回はワーキング・ホリデーの概要と渡航前に英語の勉強は必要かなどについて、詳しくご紹介します。ワーキング・ホリデーを活用しようか検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ワーキング・ホリデー制度とは

ワーキング・ホリデー制度は、二国・地域間の取決め等に基づき、各々が相手国・地域の青少年に対し、休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める制度で、文化や生活様式などを相互理解することを趣旨とするものです。

渡航先の国によって違いはありますが、18歳以上30歳以下などの年齢制限があります。2020年2月現在、日本からは23の国や地域へとワーキング・ホリデー制度を使って渡航することができます。

なお、ワーキング・ホリデーでは、滞在資金や旅行資金を得るための付随的な就労が認められていますので、学生ビザで語学留学した際にはほとんど認められていない、「現地で仕事を見つけて働くこと」ができます。就労ビザを取得するよりも簡単に取得でき、海外で働くチャンスを得られることは、ワーキング・ホリデーの大きな魅力です。

現地で生活するように過ごしたり、旅行したりしながら、生きた英語に触れることができるのが、ワーキング・ホリデーなのです。

ワーキング・ホリデーに行くまでに身につけたい英語レベル

現地で生活するように過ごし、生きた英語に触れることができるワーキング・ホリデーですが、そのメリットを最大限に活かすためには、ある程度の英語力が必要になります。せっかく生きた英語に触れることができても、まったく理解できないのでは、英語力を伸ばせる機会をみすみす逃してしまうことになりかねません。

英語習得のためにワーキング・ホリデーに行くからといって、ゼロの状態では何も得られずに帰ってきてしまうことになります。目安としてはTOEICスコアを500点くらいにしてからワーキング・ホリデーに行きたいところです。ただ、スコアは高いに越したことはないのですが、実際の場面で重要になってくるのは、交渉力や質問力といった生活するために必要な言語能力なので、一概にテストでは測りきれない力です。

こうした英語力はどのようにして身につけたらいいのかというと、英会話スクールなどを活用して、実際の場面を想定したシミュレーションを行うのが効果的です。可能であればワーキング・ホリデーの渡航先として考えている国出身の講師と、買い物をするときや仕事を探すときなど、ワーキング・ホリデー中にありそうなシチュエーションでのロールプレイを行うと良いでしょう。

ワーキング・ホリデーは行く前が肝心!

ワーキング・ホリデーは、年齢の制限もあり、原則として1カ国につき1回、1年間しか行けない貴重な機会です。その貴重な機会を無駄にしてしまわないためにも、行く前の準備が重要です。

英語力不足によって貴重なワーキング・ホリデーの機会を無駄にしないように、英語コミュニケーション力をあらかじめ鍛えて、ワーキング・ホリデーに臨むようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。語学を学ぶために行く人もいる「ワーキング・ホリデー」について、概要とワーキング・ホリデー前に英語の勉強が必要なのかについて、詳しく解説しました。

ワーキング・ホリデーの目的が英語を身につけるためだとしても、英語力があまりにも不足していたら、ワーキング・ホリデーで得られるものも最大化することはできません。貴重なワーキング・ホリデーの機会を最大限活かすことができるように、事前のシミュレーションや英語コミュニケーションの実践をしてから行きましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、受講生の目的に合わせた目的レギュラープランを用意しています。日本人英語学習者の特徴を熟知している講師に、ワーキング・ホリデーで渡航した後のことを相談しながら、英語コミュニケーション力を磨くことができます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)に興味がある方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ