テレワークで効率化された時間で英語学習を進める際の4つのポイント|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

テレワークで効率化された時間で英語学習を進める際の4つのポイント

テレワークが広く浸透したことにより、自宅やカフェで仕事をするのも、今では珍しい働き方ではなくなっています。通勤時間が無くなったことで、自分の時間を確保しやすくなり、スキルアップを目的として英語学習などを始める人も増えています。

一方で、時間は確保しやすくなったけれど、効率的に勉強ができているかが不安だという声も少なからず聞かれます。そこで今回は、テレワークによって効率化された時間を、英語学習に有効活用するための4つのポイントについてご紹介します。

英語学習を効率的に進める4つのポイント

英語学習をしている人の多くは、仕事や学校、家事などで忙しい中でも英語学習をしています。そのため、目標を持って英語を学んでいるのであれば、いかに効率よく英語を身につけるかは、非常に重要です。

ここでは、英語学習を効率的に進める4つのポイントについて解説していきます。

学習の目標を明確にする

英語学習の目的は、人それぞれ異なります。英語を身につけるには「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能をバランス良く高める必要がありますが、目的によって重視される4技能は異なります。

まずは、自分が英語を学習する目的と目標を明確にすることが重要です。目標を定めるときには、次のことに気をつけて目標設定するようにしましょう。

  • 目標達成までの期限を決める
  • 具体的で計測可能な目標にする
  • 達成可能な目標にする

目標からブレイクダウンして学習計画を作成する

目標設定ができたら、学習計画を定めてみましょう。学習計画は目標設定のときに定めた目標と期限から逆算方式で決めるのがおすすめです。

最終的な目標を達成するために必ずクリアしなくてはいけない段階を、小さな目標として設定し、その小さな目標をひとつずつ達成することで最終目標の達成を目指します。

小さな目標が定まったら、それを達成するためにやるべき学習を一週間くらいの単位で計画しましょう。それを日々の学習計画に分割して、学習を進めましょう。

こうして、大きな最終目標から逆算して小さな目標設定をすることで、英語学習を続けているうちに目標を見失ってしまうという事態を防げます。また、小さな目標の達成という成功体験を積み重ねることで、英語学習を続ける中で低下してしまいがちなモチベーションを維持するのにも役立ちます。

英語学習の時間を定める

英語学習を効率的に行うポイントとして、学習時間の確保は非常に重要です。単純に学習時間が長ければいいというものでもありませんが、同じ学習効率であれば、一日の学習時間が長い方が多くのことを学び、身につけることができます。

まずは、日々の生活を振り返ってみて、いつなら英語学習の時間に充てられるのかを考えてみましょう。通勤や通学の時間が減り、スキマ時間が今までよりも少なくなったという人もいますが、日々の自分の生活を丁寧に見返してみると、意外と通勤や通学以外にもスキマ時間が見つかるものです。

いつもより少しだけ早起きをするようにして、朝の出勤前に1時間勉強したり、昼休みの後半30分を単語学習の時間にしたり、できるだけ他の予定による変更が発生しない時間を選び、毎日のルーチンとして勉強することを習慣化してしまうのが学習時間確保のコツです。

英会話スクールを利用する

英会話スクールは英語学習を効率的に進めたいという人の強力な助っ人になります。英語学習についての情報はインターネットで誰でも手に入れることができるため、わざわざ高い費用を払って英会話スクールに通わなくてもいいという人もいますが、「効率よく」英語学習をしたい方は、英会話スクールの利用は検討する価値があります。

英会話スクールでは、目標設定のサポートや学習進捗の管理、英語レベルの把握や自分に合った効率的な学習方法のアドバイスなど、自分ひとりでは難しいことや、できなくはないけれど時間がかかってしまうことをサポートしてくれるので、英語学習に集中することができます。

また、インプット学習は一人でも取り組みやすいですが、アウトプット学習で的確なフィードバックがもらえる学習環境を整えるのは、非常に難しいです。その点、英会話スクールを利用すれば、プロの講師からの的確なフィードバックがもらえる学習環境を簡単に整えることができます。

たしかに入会費や受講料などの費用がかかるので、尻込みしてしまいがちですが、独学で学習を進めて目標達成に長期間かかってしまうのと、英会話スクールを活用して効率よく短期間で目標達成するのとでは、結果として英会話スクールを利用した方が、経済的にも効率的だったという人も少なくありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。テレワークが導入されるなど、ワークスタイルやライフスタイルが多様化したことで時間の使い方の効率化が進んでいます。しかし、効率化されたとはいえ、有り余るほどの時間があるわけではないので、英語学習に取り組む際は効率よく学習を進めることがとても重要です。

今回ご紹介した4つのポイントを意識し、場合によってはプロの力も借りつつ進めるのが一番の近道となる可能性もあります。目標達成までの長期スパンでみて、自分にとってどう取り組むのが一番効率的なのかを考えてみるようにしましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特性を知り尽くした講師とキャリアナビゲーターによる丁寧なサポートに加え、「挫折させない」ためのさまざまな工夫がされています。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターに興味がある方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ