新社会人が英語を学ぶなら!ビジネス英語を短期集中で習得するコツ|英語学習法|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

英語学習法

新社会人が英語を学ぶなら!ビジネス英語を短期集中で習得するコツ

新社会人が英語を学ぶなら!ビジネス英語を短期集中で習得するコツ

社会人になると、同期や上司との出会い、様々な場面がみなさんを待ち構えています。その中で、「英語ができる」ことは大きなアピールポイントになります。さらに、英語力があるからこそ挑戦できることや任される業務もでてきます。

そのため、「自分の強みが欲しい」「様々な経験を積みたい」「ビジネスシーンで活躍したい」という人には英語学習がおすすめです。

しかし、新社会人は会社のルールや業務を覚えるのに大変で、なかなか英語学習が進まないという人も少なくありません。そこで今回は、新社会人が短期集中でビジネス英語を習得するコツをお教えします。ぜひ、参考にしてください。

ビジネス英語を短期集中で習得するには

みなさんは、"日常英会話"と"ビジネス英語"の違いをご存じですか。日常英会話とは、ショッピングや道案内などの日常的な内容で、家族や友人と話すときに使う英語を指します。

一方、ビジネス英語とは、依頼・提案・交渉・謝罪などのビジネスシーンで遭遇する内容で、目上の人や取引先の相手と話すときに使う英語を指します。社会人が仕事で英語力を活かすのであれば、この"ビジネス英語"に集中して英語学習を行なうのが得策です。

ここからは、新社会人のためのビジネス英語の学習法を4つご紹介します。順に確認していきましょう。

  1. 1日のスケジュールを見直す
  2. 学習計画をたてる
  3. 4技能をバランス良く学ぶ
  4. 自分が理解できるレベルの教材を使う

1.1日のスケジュールを見直す

最近では、スマホは身体の一部と言えるほど身近な存在になっています。みなさんの中にも、起床後・朝食中・通勤中・昼食中・休憩中・帰宅後・夕食中・就寝前など、スキあればスマホを使って動画視聴やネットサーフィン、SNSなどをしている人もいるのではないでしょうか。

このようなスマートフォンの利用に関して、生活者の行動実態を調査するプロジェクト「Mikke(みっけ)」が興味深い結果を報告しています。

10代~60代の男女1,300人にスマホの利用時間を聞いたところ「2時間程度」だという答えが多くありました。しかし、回答者のスマホ利用の実態調査をしたところ「5時間程度」利用している人が多いことが分かりました。このように、みなさんが意識している以上にスマホを利用している時間は長いのです。

英語力を身につけたいのであれば、まずは1日のスケジュールを見直して『スマホ時間』を『英語時間』に変える必要があります。しかし、いきなりスマホに使っていた時間を全て英語学習にするというのは無理がありますし、挫折にもつながります。

まずは、「通勤中は英語学習に切り替えよう」、それに慣れてきたら「入浴前も英語時間にしよう」といったように、少しずつ英語の時間を増やしていくようにしましょう。

2.学習計画をたてる

モチベーション維持のため、学習の進捗状況を把握するためにも、英語学習の計画を立てましょう。計画を立てるためには、目標が必要です。「英語でプレゼンができるようになりたい」「英語での電話の問い合わせに対応できるようになりたい」など詳しい目標を掲げましょう。

目標が決まれば、「まずはビジネスシーンで使う単語を暗記する」「英文法の総復習をする」などといったように勉強しなければいけないことなどを挙げていきます。さらに、「週に〇ページ問題集を解く」などといったような細かなスケジュールを立てます。そうすることで、「今日何をすべきか」が明確になっていきます。英語学習を上手く進めるためにも、学習計画はしっかりと立てましょう。

3.4技能をバランス良く学ぶ

英語学習者の多くは、英語を「聞く」「読む」といったインプット中心の学習をしがちです。英語のリズムや文法に慣れるために英語を大量にインプットをすることは大切なことですが、「書く」「話す」といったアウトプットをしなければ英語で発信する力が身につきません。

ビジネスシーンでは英語での情報収集、テレビ会議やプレゼン、メールでのやり取りなどをする機会が多くあります。どのようなシーンでも英語を活かせるよう、英語の4技能(聞く・読む・書く・話す)をバランス良く身につけましょう。

4.自分が理解できるレベルの教材を使う

英語力は人それぞれです。「ネットで評判が良いから」という理由で購入した英語教材も、実際に手に取ってみると「思っていたのと違う」「難しくて分からない」となることもあります。さらには、「教材内容が理解できないのは、自分が英語に向いていないから」と思ってしまう人もいます。

せっかく「英語を勉強したい!」という気持ちがあるにも関わらず、教材選びでつまずいてしまっては元も子もありません。英語教材を選ぶときは実際に自分の目で確認し、「分かり易い」「これならできそう」と思えるものを使うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。新社会人は仕事内容を覚えるにつれて業務が増え、ますます忙しくなっていきます。英語力を身につけるなら今のうちに、短期集中で英語学習に取り組むのがおすすめです。これからやって来る様々な仕事のチャンスを逃すことのないよう、ビジネス英語のスキルを習得しておきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、短期集中で英会話スキルの向上を目指す短期集中コースをご用意しています。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ