ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

通うだけではだめ!英会話スクールで英語をメキメキ上達させるには?

英会話スクールに通っている人の中には、「スクールに頑張って通っているのに、なかなか英語が上達しない」とお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。英会話スクールはただなんとなく通ってレッスンを受けるよりも、いくつかのことを意識するだけでレッスンの効果を何倍も大きくすることができます。

今回は、英会話スクールで英語をメキメキと上達させるための3つのポイントについてお話ししていきたいと思います。

1. 普段から英語をインプットする

英語を話す(=アウトプットする)ためには、基礎文法や単語などの英語知識がある程度インプットされている必要があります。インプット学習を行うことで、英語を話すための知識をどんどん増やすことができるので、アウトプットスキルの向上にも効果をもたらします。

スクールでレッスンを受けている時間だけ英語に触れている人と、普段から英語のインプット学習を行なっている上でレッスンを受けている人では、後者の方がより早く英語を上達させることができるでしょう。

もちろん、講師との会話の中ではじめて知った文法表現やフレーズなどを新たにインプットするのも効果的ですが、スクールでのレッスン時間は限られています。そのため、どうしてもレッスン時間だけでは英語を十分に話せるようになるだけの知識を全て詰め込むことは難しいでしょう。

英会話スクールに通いながら英語をどんどん上達させるためには、レッスン中の会話練習だけでなく、普段から英語のインプット学習を行うことが大切です。

2. スクールはアウトプットの場として活用する

英会話スクールに通うことで英語をぐんぐんと上達させるには、レッスンを受ける目的をしっかり心得たうえでレッスンに挑むことも大切です。

英会話スクールは、ネイティブ講師を相手に実際に英語を話し、実践練習を行うための絶好の場所です。教材があればできるインプット学習は自宅で1人でも行えますが、インプットした知識を実際に会話の中で使って、ネイティブ講師からフィードバックを受けるということは、英会話スクールでしか出来ません。

レッスン外の時間には自宅などでインプット学習を行い、スクールではレッスン外の時間で学んだ英語知識をアウトプットする、というのが最もおすすめの英会話スクールの活用法です。

スクールをアウトプットの場として存分に活用するためにも、レッスンでは積極的に英語を使ってみるということを心得てレッスンに臨みましょう。

3.予習・復習をしっかりする

スクールに来てレッスンを受ける前に、教材のレッスン範囲に目を通して知らない単語や表現を事前にチェックして意味を理解しておくと、授業がスムーズに進みやすくなります。

講師との限られたレッスン時間を最大限に有効に使うためにも、単語の意味は辞書を使って意味を調べるなどして、自身の力で解消できる疑問はできるだけレッスン前に無くしておくとよいでしょう。

また、予習と同じくらい大切なのが復習です。レッスンの学習効果をより確かなものにするためにも、レッスンの中で学んだ内容の復習を行うことも忘れてはなりません。

人は復習をしないと、翌日には新しく習ったことの半分以上を忘れてしまうと言われています。せっかく学んだことをレッスンの場限りで忘れてしまうのは勿体ないですよね。

授業で新しく習った表現は、何度も音読してしっかり習得するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、英会話スクールで英語をメキメキと上達させるための3つのポイントについてお話ししました。せっかく料金を払って英会話スクールに通うなら、レッスンの効果を最大限まで高めて英語をどんどん上達させたいものですよね。ぜひ今回ご紹介したポイントを意識してみてはいかがでしょうか。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、レッスン中のノートはすべて講師がとるため、受講生は100%レッスンに集中することができるほか、レッスン内容は毎回録音され、オンラインシステムに保存されるため、自宅学習もオンラインで効率的に行うことができます。このオフラインとオンラインのブレンデッド型学習システムにより、英語学習の成果を最大化するための環境を整えています。

RSLCのレッスンに少しでも興味がある方は、ぜひ一度お気軽に無料体験レッスンにお越しください!

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ