もう挫折しない!英語学習でつまずくポイントとその対応策とは?|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

もう挫折しない!英語学習でつまずくポイントとその対応策とは?

英語学習は継続してこそ高い成果があらわれます。しかし、途中で挫折してしまうこともあるでしょうし、その理由は人によって様々でしょう。今回は、英語学習でつまずきやすいポイントと、その対応策についてお話ししたいと思います。

挫折しやすいポイントと対応策①「学習時間」について

学習を継続するには、学習するという行為自体を習慣化させることが大切になります。

たとえば、「歯磨きをする」という行為は習慣化されており、毎日欠かさず歯磨きしている人がほとんどでしょう。一度習慣化に成功してしまえば、その行為を欠かすと「落ち着かない」と感じるようになります。学習も習慣化してしまえば、継続することは決して難しいことではなくなります。

しかし、はじめから高いハードルを設定してしまうと、習慣化に成功する前に継続できず挫折してしまう方が多いです。そのため、「時間」の観点から学習のハードルを低くしてみましょう。まずは1日10分だけでもいいので、毎日継続することから始めることをおすすめします。短時間でも毎日継続すれば、学習が習慣化されやすいからです。毎日少しずつでも学習が継続できたら自身を褒めてあげましょう。

挫折しやすいポイントと対応策②「教材」について

「教材」の観点からも、学習のハードルを高く設定しすぎていないか振り返ってみましょう。

まずは薄い教材を選んでみることも、英語学習を継続させるための1つのコツです。いきなり分厚い参考書を手にすると、終わりが見えずに挫折しやすく、いつの間にかやる気も進み具合も低下し、「最初はあんなにやる気があったのに」と英語学習への自信を無くしてしまうことになるかもしれません。

薄い教材であっても中身が詰まっている教材はたくさんあります。まずは1冊やり通して小さな成功体験を積むことで、自信の獲得やモチベーションの維持につなげましょう。

教材のレベルが高すぎることも挫折の原因となります。たとえば、基礎文法ができていないのに、英字新聞や洋書を読もうとしても上手くできないはずです。いきなりハイレベルを目指すのではなく、自身の英語力にあった適切な教材を選ぶことが英語学習で挫折しないコツです。

挫折しやすいポイントと対応策③「目的・目標」について

英語学習を挫折してしまう方の多くは、目的や目標がぼんやりしているケースが多いです。英語をなぜ学習したいと思ったのか、何のために英語を習得するのか、自身の英語学習の目的を明確にしておきましょう。目的が曖昧だと、その目的を達成するための目標設定を適切に行うことができません。明確に学習目的をイメージしたうえで、目標設定をしっかり行うことが大事です。

たとえば、英語学習の目的が「昇進のために英語スキルの証明が必要だから」であれば、そのためには「英検の取得」や「TOEICのスコアアップ」などが目的達成に必要なステップとなり、それらを目標にして学習を進めることが出来ます。

目的と目標の両方をしっかり定めることで、何のために何の学習を行う必要があるのかを自身の中で強く認識することができ、英語学習を続けるにあたって挫折しづらくなります。

また、目標はできるだけ具体的に決めることがポイントです。たとえばTOEICのスコアアップを目指している方であれば、「TOEICのスコアを伸ばす」だけではなく、「◯月の試験で◯点を取得する」というような、具体的な目標点数と時期を設定することをおすすめします。

具体的な目標を設定して、「目標達成にいま何の学習をすべきなのか」を明確にすることで次の行動に移りやすくなりますし、漠然とした学習になってしまうことを防ぐことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、英語学習でつまずくポイントとその対応策についてお話ししました。英語学習で挫折しないためには、自身にあった学習をすることが最も大切です。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、自分一人ではなかなかモチベーションを維持するのが難しいという方は、ぜひロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)にご相談ください。

RSLCでは、親会社であり企業の組織活性化コンサルティングを手がけている東証一部上場企業、リンクアンドモチベーショングループのノウハウも活かし、科学的な知見からモチベーション向上に向けたサポートを行っています。「挫折させない」をコンセプトに、専任のキャリアナビゲーターとネイティブ講師が二人三脚で受講生一人一人の英語学習をサポートし、目標の達成までをサポートしています。少しでも興味がある方はぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください!

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ