英語学習のモチベーションがどうしても維持できない時の気分転換法まとめ|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

英語学習のモチベーションがどうしても維持できない時の気分転換法まとめ

「英語を勉強しなくては!」と思いつつ、仕事や家事などに疲れてしまい「とても英語の勉強なんてできない...」ということはありませんか。忙しい毎日の中で、勉強する時間を作ったり、英語への気力を出したりするのは簡単なことではありません。しかし、英語学習で最も大切なことは「継続」です。言い換えれば、継続することさえできれば、確実に力をつけることができるのが「英語」です。そこで今回は、英語学習に大切な「継続」をするために、どうしてもモチベーションが維持できないときのおすすめ気分転換法をご紹介します。

1.英語学習は継続することが肝心

よく「英語上達のコツはありますか?」と質問されることがありますが、一朝一夕で上達する魔法のようなコツはありません。英語は日々の積み重ねが力となります。そして、一旦英語から離れてしまうと、英単語やフレーズなどを忘れてしまい、思い出すまでにまた時間と労力がかかってしまいます。

英語を習得するためには、毎日少しずつでもいいので英語に触れることが大切です。英語講師や英語上級者の人たちも、そうした地道な努力をしてきたからこそ、高い英語力を手に入れることができたのです。

2.どうしてもモチベーションが維持できない時は

「継続」の大切さは理解していても、どうしても英語に対するモチベーションを維持するのが難しいときもあるでしょう。そんな時におすすめの方法を3つご紹介します。

  1. 映画で映画やドラマを見てみる
  2. 英語でゲーム・アプリをしてみる
  3. 英語を使う環境へ足を運んでみる

1.英語で映画やドラマを見てみる

「英語の勉強だから」と言って、最初から音声も字幕も英語にして洋画を見始める人がいます。英語上級者やその作品を既に何度も観ているという場合はそれでも構いませんが、やはり最初は日本語字幕を読んでストーリーを理解し、その作品を好きになることが大切です。

洋画や海外ドラマを見て英語学習をする際の順序は、以下の通りです。

  1. 英語音声+日本語字幕で見る
  2. 英語音声+英語字幕で見る
  3. 気になった単語や好きなセリフなどを書き取る
  4. その単語やセリフなどを口に出して言ってみる
  5. 英語音声のみで見る
  6. 覚えた単語やフレーズを実際の英会話で使ってみる

英語音声を聞くことでリスニング力、英語字幕を読むことでリーディング力、単語やフレーズを書き取って覚えることで語彙力とライティング力がアップします。さらに、そこで覚えた単語などを実際の英会話で使用することでスピーキング力も養えます。
英語初級者は誰もが知っているディズニー作品などがおすすめです。アニメに限らず、子どもが主人公の作品なども理解しやすいでしょう。中級者は日常会話に慣れるためにホームドラマや恋愛系などの作品がおすすめです。上級者は医療系や裁判系の海外ドラマなどの作品に挑戦することで語彙力がかなり磨かれます。作品を通して、英語圏の生活や文化を自然と学べるのも映画で英語学習をするメリットの一つです。

2.英語でゲーム・アプリをしてみる

日頃持ち歩いているスマートフォンも素晴らしい英語学習道具です。アプリ検索画面で「英語」と検索すると膨大な量のゲームや学習アプリが表示されます。

例えば、英語ニュースを聞いたり読んだりできるアプリ、英単語や文法を学べる学習アプリ、よく使われる英会話フレーズを学べるアプリや英語の発音やスピーキング力を鍛えられるアプリなど、さまざまなアプリがあります。

アプリの内容は問題集のようなものからゲーム感覚で学べるものまで様々です。ゲームや学習アプリの長所は、ソファでくつろいでいるときや外出先など、いつでもどこでも気軽にできることです。スマートフォンは肌身離さず持っていることが多いものなので、英語学習にも存分に役立てましょう。

3.英語を使う環境へ足を運んでみる

身につけた英語力を誰かのために役立ててみませんか。東京都や千葉県では、2020年開催のオリンピックや増加している外国人観光客のために『外国人おもてなし語学ボランティア』を募集しています。

「おもてなし」と言われるとハードルが高そうに聞こえますが、ここで求められている"ボランティア"とは特定の場所で行うようなものではなく、毎日の生活の中で困っている外国人観光客を見かけたときに手伝うというものです。

ボランティア登録をするための講座は無料で受講することができますし、英語のレベル別で講座が開講されているので、英語初級者でも安心して参加することができます。「ボランティア登録をする」ことで英語への意識が高まり、英語学習へのモチベーションアップにもつながります。さらに、自身の英語スキルを使って社会貢献ができるので、とてもやりがいも感じることができます。

また、大阪府でも『外国人旅行者おもてなし講座』というものがあり、東京都や千葉県などと同じような講座を無料で受講することができます。2025年には大阪・関西万博などもあり、今後、様々な地域でこのような講座やボランティア募集がでてくる可能性があります。興味のある方は、是非一度お住まいの地域でも募集をしていないか、確認してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。英語上達のためには参考書や問題集と向き合うことも大切ですが、今回ご紹介したような方法などを上手に活用して、日々英語に触れる環境を用意することも、立派な英語学習の一つです。また、英会話スクールに通うことも、講師やスタッフによるサポートやアドバイスなども受けられますのでモチベーション維持にもなります。このように英語を「日常」に取り入れて、英語に触れる時間を増やしていきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、目的別のコースも用意してあり、目標に向かって無理なく学ぶことができます。また、受講生のカリキュラム管理やモチベーションの維持など、独自の「挫折させない」仕組みが英語学習の「継続」を強力にサポートします。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)が気になった方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

【参考サイト】
外国人おもてなし語学ボランティア(東京都)https://www.omotenashi-v.metro.tokyo.jp/
外国人おもてなし語学ボランティア(千葉県)https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/olypara-v/ogvkoza.html
外国人旅行者おもてなし講座(大阪府)https://welcome-osaka.site/

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ