初心者ならどっちにする?マンツーマンレッスン vs グループレッスン|英会話スクール活用法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英会話スクール活用法

初心者ならどっちにする?マンツーマンレッスン vs グループレッスン

英会話スクールのレッスン形式は大きく2つに分けることができます。それは「マンツーマンレッスン」と「グループレッスン」です。英会話スクールを検討する際は、必ずこのどちらかの選択を迫られます。どちらにもそれぞれ特徴があるのですが、初めて英会話スクールに通う方や英語初心者の方にはどちらのほうが適しているのでしょうか。そもそも、マンツーマンとグループレッスンの違いは何なのでしょうか。今回は、それぞれの違いとメリットをご紹介します。

マンツーマンレッスンとグループレッスンの違い

マンツーマンレッスンとグループレッスンの最大の違いは、教室内の生徒数です。マンツーマンレッスンは「講師:生徒=1人:1人」の個人授業です。講師を独占して学べるのが特徴です。

一方、グループレッスンは「講師:生徒=1人:2~8人程」で仲間と一緒に学びます。個人授業か複数人授業かでそれぞれのレッスンで得られるメリットは異なります。詳しくみていきましょう。

マンツーマンレッスンのメリット

まずは、マンツーマンレッスンのメリットを3つご紹介します。

  1. レッスンをカスタマイズできる
  2. 初心者でも他の生徒の前で恥ずかしく感じなくてすむ
  3. 発話時間が長い

1.レッスンをカスタマイズできる

人それぞれ、レッスン内容を吸収するスピードは異なります。マンツーマンでは、他の人を気にすることなく自分のペースでレッスンを進めることができます。例えば、レッスン内容で分からない箇所があれば、理解できるまでとことん時間をかけて教えてもらうことができます。

レッスンの進め方などに要望がある場合は、講師やカウンセラーに相談をすることで、その生徒個人に合わせたレッスン環境を作ってもらいやすいのも魅力の一つです。

さらに、レッスン日と仕事や用事が重なってしまった時もレッスン日の変更がしやすいので、レッスンを休んで授業内容に追いつけないなんてこともありません。

2.初心者でも他の生徒の前で恥ずかしく感じなくてすむ

他にも生徒がいると、「こんな簡単なこと質問していいのかな」「間違っていたらどうしよう」と不安になることがありますが、教室には講師と生徒の2人だけしかいません。そのため、どんな質問をしても、たくさん間違えても恥ずかしくはありません。

英語が分からないし、間違えてしまうから英会話スクールに通うのです。講師に教えてもらった英語を何度も練習し、しっかりと覚えていきましょう。そうして自分の英語に自信をつけていくことで、いざ仕事などで英会話をするときにも堂々と話せるようになります。

3.発話時間が長い

生徒は一人だけなので、グループレッスンに比べて自分が発話する時間は長くなります。最初は発言する機会の多さに少し戸惑ってしまうかもしれませんが、次第に慣れてくるとたくさん話したくなりますし、話せるようになってきます。たくさん発話することで、レッスン後の充実感もひとしおです。

また、常に1対1で英会話を行うので、自然と英語らしい相槌なども身につきます。このように自らたくさん発話する積極性や相槌など、英語でコミュニケーションをする上で大事なことも学べます。

グループレッスンのメリット

次にグループレッスンのメリットを3つご紹介します。

  1. 学習仲間を作れる
  2. 他の生徒の英語からも学ぶことがあり切磋琢磨できる
  3. 日本人同士として共通の話題が盛り上がったときに楽しめる

1.学習仲間を作れる

大人になってから、会社以外で知り合いを作るのは難しいことですが、グループレッスンを受講することで「英語」という共通の目的を持った仲間に出会うことができます。レッスンのたびに顔を合わせて勉強し、次のレッスンまでに同じ課題をこなすことで自然と連帯感も生まれ、仲良くなっていきます。

仲間と「一緒に英語の試験に挑戦しよう」となることもあり、英語学習に対するモチベーションアップにもなります。そして、レッスン終了後も連絡を取り合っている人たちも少なくはありません。

2.他の生徒の英語からも学ぶことがあり切磋琢磨できる

同じレッスンに参加していても、英語を学ぶ目的は様々です。仕事で英語が必要な人もいれば、将来の夢に向かって英語を勉強している人もいます。

また、生徒それぞれの生活スタイルによって、勉強方法なども異なります。それらをお互いに共有する中で、自分にあった勉強方法や新たな目標を見つけることもできます。

さらに、他の生徒の英語表現や発音を聞いたり、着実に成長していく仲間たちを間近で見たりすることが刺激になり、英語への学習意欲もさらに湧いてきます。

3.日本人同士として共通の話題が盛り上がったときに楽しめる

発音や文法的なことなど、日本人が英語でつまずくところは似ています。そうしたところを共有し、頭を悩ませ、理解する過程を一緒に歩んでいけるのも仲間と勉強しているからこその喜びです。

英語を学んでいく中で同時に英語圏の習慣を知ることがありますが、時にはそれと対比するようなかたちで日本独自の習慣や文化の話題で盛り上がることもあります。そんな時に、その話題を共有できる人がいるのは嬉しいものです。

また、そうした話題が出たからこそ学べる、日本文化や身近なことについての英語表現があることもグループレッスンの魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。英会話スクールのマンツーマン、グループレッスンそれぞれのメリットをご紹介しました。どちらのレッスン形式が自分に適しているのかを悩んでいる方は、「百聞は一見に如かず」です。勇気を出して英会話スクールを訪れてみましょう。実際にレッスンを体験することで、それぞれの疑問や不安も即解消できます。そこで是非、みなさん一人ひとりの希望に合った英会話レッスンをみつけてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、親会社であり企業の組織活性化コンサルティングを手がけている東証一部上場企業、リンクアンドモチベーショングループのノウハウも活かし、科学的な知見からモチベーション向上に向けたサポートを行っています。

「挫折させない」をコンセプトに、専任のキャリアナビゲーターと日本人の英語学習者を知り尽くした講師が二人三脚で受講生一人一人の英語学習をサポートし、目標の達成までをサポートしていますので、レッスンスタイルはマンツーマンがいいけれど、グループレッスンみたいに他の人の力がないと続けられるか不安という方は、ぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください!

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)を詳しく見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ