最短でキャリアアップを目指すなら英語学習がおすすめ!その理由とは?|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

最短でキャリアアップを目指すなら英語学習がおすすめ!その理由とは?

人生100年時代と言われ始めて久しいですが、今後の長いキャリアを考えたときに、早めにキャリアアップを積み重ねておきたいと考える方も少なくありません。キャリアアップというと、いろいろな資格の取得を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実は最短でキャリアアップを目指すなら、英語学習がおすすめです。

今回は、最短でキャリアアップを目指すときに、英語学習がおすすめの理由を徹底解説していきますので、キャリアアップをしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

企業は「英語」を重要なスキルと位置付けている

TOEIC®のテストを運営している一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会が、528の企業・団体を対象に行った英語活用実態調査(2019)によると、今後のビジネスパーソンにとって重要な知識やスキルとして、実に82.6%もの企業・団体が「英語」と回答しています。

一方で、社員や職員に不足している・今後強化する必要がある知識やスキルとして、67%の企業が「英語」を挙げています。

このことから、今後ますますグローバル化が進み、仕事で英語を使う場面がより日常的になることを見越し、多くの企業が備えようとしている中で、英語のスキルを持つ人材が企業にとって非常に貴重な人材であるといえます。

また、この調査は農林水産業や電気・ガスなどのインフラ系、新聞・出版業に属する企業の割合は少ないものの、広い業界にわたって行った調査なので、英語スキルを持っている人材は業界を問わず求められていることが分かります。

企業が求める英語レベルとは

英語のスキルを持つ人材は企業で重宝されますが、企業はどのくらいのレベルの英語スキルを求めているのでしょうか。

同調査では、企業・団体が目標とする英語スキルの水準についての調査結果もあり、「英語で行われる会議(テレカンを含む)で議論できる」が19.9%、「取引先/海外支店と電話でやり取りができる」と「取引先/海外支店とメールでやり取りができる」が同率で15.5%、「通訳なしでの海外出張に一人で行ける」が14.6%となっており、英語4技能の種類を問わず、かなり高いレベルの英語力を企業・団体側が求めていることが分かります。

英語学習の初心者はまず英会話スクールで相談をしてみよう

英語の高いスキルを身につければ、企業が求めている人材に近づくことができるのは分かったけれど、どうやって英語を身につければいいか分からないという英語学習初心者の方は、まず英語学習のプロである英会話スクールで相談してみることをおすすめします。

独学では英語を習得するまでに時間がかかってしまいがちですが、英会話スクールではいつまでにどれくらいのレベルを目指すのかを明確にしてから学習計画を立てるため、より具体的で現実的な学習スケジュールを作ることができます。

また、独学では英語学習のモチベーションを維持するのが難しく、途中で挫折してしまう人も少なくありませんが、英会話スクールでは定期的に目標・目的を見直し、モチベーションが低下してしまうのをケアしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。資格の勉強をすでに始めていて基礎がある人など以外は、企業が求めているけれど不足している「英語」を身につけることが、昇格・昇進や転職などのキャリアアップへの最短ルートとなりえます。キャリアアップといえば資格取得だと思い込んでいた方は、ぜひ一度キャリアアップに英語力強化という選択肢も検討してみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、受講生のニーズに合った授業ができる目的別レギュラープランや、短期間で英会話力アップを目指す短期集中プランなど、さまざまなプランをご用意しています。

また、日本人英語学習者の特徴を知り尽くした講師が、キャリアナビゲーターとともに"挫折させない"ためにしっかりとサポートします。
興味を持った方は、ぜひ一度資料請求をお申し込みください。

【自宅でレッスンを受講できるオンラインレッスン始めました!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ