社会人必見!すきま時間で英語学習をするためのポイント3選|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

社会人必見!すきま時間で英語学習をするためのポイント3選

英語学習をしているほとんどの方は、何らかの目標があって学習に取り組まれているのではないでしょうか。独学や英会話スクールの活用など英語学習方法の選択肢は多岐にわたりますが、質の良い学習が成果に結びつきやすいのはどの学習方法でも同じです。

また、一度に長時間学習するよりも、短い時間でも繰り返し行う方が高い学習効果を得られると一般的にいわれています。長時間集中力を保とうとするよりも、休憩を取りながら短時間の学習を繰り返し行う方が長期的な記憶につながりやすいという実験結果も出ています。ベネッセが実施した英単語を記憶する実験では、60分間続けて学習するよりも15分間の学習を繰り返す方が成績や記憶の定着率がよかったとの結果もあります。

そこで、今回は短時間の学習を繰り返して英語をできるようになるための3つのポイントについて、詳しく触れていきましょう。

1.すきま時間を活用して英語を学習する際の3つのポイント

社会人の場合、日中は仕事で時間がとれない方が多いのではないでしょうか。英語に限らず学習時間を確保するためには、スケジュールを組んで計画的に取り組むほうがよいでしょう。

社会人の場合は、学生などよりも時間が限られており、効率的な学習を行っていかなければなりません。そのため、休みの日などにまとめて勉強を行うよりも短い時間でも継続して学習していくことが重要です。

日々学習を行っていく際に意識したい3つのポイントをあげます。

  1. 生活スケジュールを見直そう
  2. 英語漬けの毎日にしよう
  3. 学習は質と量が肝心

それぞれの項目について、詳しくみていきましょう。

生活スケジュールを見直そう

忙しい社会人が日々英語学習をする時間を確保するためには、生活スケジュールの見直しから取り組むことをおすすめします。1日の時間のなかで、仕事に費やす時間だけでなく、趣味に費やす時間、買い物の時間、スマホをよく使用している時間帯なども細かく把握しましょう。

日中仕事している時間を削って学習時間を捻出することはできないため、スケジュール管理は自分の時間の使い方から把握することが大事になります。

また、睡眠時間を削ろうとするのもよくありません。学習の質は集中力の高さによって左右されるため、睡眠時間や仕事を除いた時間で学習時間を計画することが大切です。

まとまった長い時間を確保するのが難しいという方は、1日30分などでも継続的な学習は可能なので、すきま時間などを利用して学習を継続していきましょう。

英語漬けの毎日にしよう

英語の習得には少なくとも2000時間ほどの学習時間が必要だといわれています。膨大な時間であるため、長い期間学習を継続する必要があると考えがちですが、日々の生活のなかで英語に触れる環境を整えることで、学習の効果を高めてより効率的に習得していくことが可能です。

例えば、下記のような環境を作れば毎日英語に触れることができるでしょう。

  • 電子書籍で調べながら洋書を読んでみる
  • 英会話ができる友人と話す
  • 英語に切り替えられるコンテンツなどを英語に切り替える

英語は、少しでも毎日触れることが大切です。特に毎日触るスマートフォンの言語設定を英語表記にしてみることは、英語に触れる機会をつくるうえで有用です。

冒頭でも触れたように、英語に限らず学習は、時間に対する集中力によって質が変わってきます。長時間の学習では学習時間が長くなるにつれて集中力が低下していってしまうものですが、こまめに英語に触れる機会を設けることで、集中力を切らさずに細切れの時間でも学習を進めることができます。

学習は質と量が肝心

繰り返しになりますが、忙しい社会人が日々の生活のなかで学習効果を高めるには、質の高い学習を短時間でも反復して行うことが重要だといえます。たとえば、通勤で電車や車を使う場合でも、英語に触れる機会をできる限り増やし、15分でも細切れの時間を活用して集中して英単語や英文の意味を考えるだけでも効果があります。

2.まとめ

いかがでしたでしょうか。社会人の場合、スケジュールを上手く管理しなければ英語学習の時間を確保するのが難しいという方も多いでしょう。しかし、スケジュールに余裕がないように見えても、すきま時間をうまく活用すれば短時間の学習を繰り返すことは可能です。普段触れる身の回りのものに英語を取り入れることで、細切れの時間でも学習の質を高めていくことができます。

英語の学習を効率よく行いたいと思った場合には、短時間の学習を何回も繰り返すことを前提に学習を継続していきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特徴を知り尽くした講師が授業を行い、キャリアナビゲーターと二人三脚で受講生をしっかりとサポートするので、英語学習法に関する悩みや相談にも乗ってもらえます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求をお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ