英語学習で短期集中がおすすめされる3つの理由|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

英語学習法

英語学習で短期集中がおすすめされる3つの理由

英語学習をする際、大きく分けて長期間をかける学習と、短期集中の学習があります。どちらの学習もそれぞれに特徴やメリットがありますが、今回は短期集中学習がおすすめされる理由について、詳しく見ていきましょう。

これから英語学習を始めようと思うけれど、スケジュール感が分からず、どう計画を立てればいいのか分からないという方は、短期集中学習にするかどうかを検討する際の参考にしてみてください。

1.英語学習で短期集中がおすすめされる3つの理由

英語学習は、非常に多くの時間が必要となるため、長期間にわたってコツコツと勉強を進めるというイメージを持っている方も少なくありません。しかし、多くの学習時間が必要になるからといって、必ずしも「長期間」である必要はありません。英語学習の目的や習得したい英語レベル、いつまでに目標達成したいのかなどによって、最終的な学習期間を設定することが大切です。

それでは、なぜ短期集中の英語学習がおすすめなのかを見ていきましょう。

日常生活でも英語が使えることによるメリットが多い

短期集中学習の特徴は、2ヶ月から半年程度の短期間で、ある程度の英語スキルが身につく点です。英語スキルが早く身につくと、それだけ「英語を使えること」によるメリットを早く実感できるようになります。

英語が使えなくて日常生活で困るという場面はなかなかありませんが、英語が使えると便利だというケースは日常生活の中にも意外に多く、例えば以下のようなものがあります。

  • 情報収集の際に英語の情報ソースを活用できる
  • 海外の方とビジネスや趣味の話ができる
  • 英語を利用する仕事に関わることができる

短期集中学習であれば、こうした英語を使えるからこその恩恵を早くから受けることができます。

記憶を定着させるためには反復が効率的

英語ができることによるメリットの他にも、学習効率という観点からも短期集中学習はおすすめです。英語学習では、発音や単語、文法など覚えるべきことが多いため、学習内容を効率よく記憶に定着させるのは、非常に重要です。

脳は一度記憶した情報でも、その後に同様のインプットがないと、重要な情報ではないと判断し、長期記憶には保存せずに忘れてしまおうとします。しかし、短期間で何度もインプットされる情報については、重要な情報だと判断して、長期記憶に保存されるため、記憶に定着します。

短期集中学習では必然的に短期間で何度も反復することになるので、学習内容を長期記憶に定着させることができ、効率よく覚えることができるのです。

短期間であればモチベーションを維持しやすい

短期集中学習は、英語学習を挫折してしまう原因のひとつでもある、モチベーションの観点からもおすすめです。長期間にわたる学習継続では、なかなか学習内容に変化がつけにくかったり、他に優先させることが出てきたりなど、モチベーションが低下してしまう要因がたくさん出てきます。

一方、短期集中学習では、最終的な目標達成までの期間が短く、それぞれの中間目標の達成までの期間も短くなり、短期間で英語スキルの向上や成長が実感できるため、モチベーションの維持がしやすくなります。

2.まとめ

いかがでしたでしょうか。短期集中学習は、短期間で多くの学習時間を確保しなくてはならず、仕事で忙しい社会人などには負担となることもありますが、英語を早くから使えるメリット、学習効果、モチベーション維持の3つの観点からおすすめです。

一時的に大変になったとしても、効率よく英語を身につけたいと考える方や、長期間ダラダラ勉強したくない方、今まで英語学習をしてきたけれど成果が実感できない方などは、短期集中学習を検討してみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、短期集中コースをご用意しており、日本人英語学習者の特性を知り尽くした講師とキャリアナビゲーターがしっかりと学習のサポートを行います。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの短期集中コースが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ