英会話スクールと留学ってどっちがおすすめ?考慮すべき3つのポイント|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

英会話スクールと留学ってどっちがおすすめ?考慮すべき3つのポイント

英語習得のために勉強を始めようとしているみなさんは、どのように勉強していこうと考えているでしょうか。「留学など英語を使わざるをえない環境に身を置いて勉強すべき」「スクールで教わるのが一番の近道」など、いろいろな方法があり、何が正解なのか分からないと思います。
英語学習に限って言えば、絶対的な正解や間違いはなく、それぞれの学習法にメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を検討するのが「自分にとっての正解」となるでしょう。
今回は、英語学習でよく引き合いに出される英会話スクールと、独学で留学するのと、どちらが良いかを検討する際に、考慮すべき3つのポイントをご紹介します。

英会話スクールと留学ってどっちがおすすめ?3つのポイント

英会話スクールと留学のどちらが自分に合っているかを考える際に、最低限考慮すべき3つのポイントは以下の3点です。

  • 英語学習の習慣化
  • 費用
  • 学習の質

英語学習の習慣化

1つ目のポイントは、英語学習の習慣化です。多くの人が「英語を習得すること」ばかり気にかけてしまいがちですが、ほとんどの場合、英語を習得した後には、「英語力を維持すること」も必要になってきます。留学してせっかく英語を習得して帰国したけれど、英語を使う機会がなかなかなくて英語力が衰えてしまったという話もよく聞きます。

留学で英語を習得しようと考えている方は、帰国後にどうやって英語を使う環境を用意するかまで考えておいた方がいいでしょう。例えば、留学先で知り合った友人とSNS上でメッセージをやり取りしたり、英会話カフェやオンライン英会話を活用したり、自分の生活スタイルに合った方法で英語を使う環境を準備し、英語力維持を図りましょう。

一方、英会話スクールで英語を習得しようと考えている方は、英会話スクールのレッスンを受講している期間から、積極的に英語を使う環境や学習習慣を作るようにしましょう。受講期間中であれば講師からのアドバイスももらえるので、相談してみると良いでしょう。英語力をさらに向上させたいと考えるのであれば、英会話スクールを継続するのも選択肢のひとつです。

費用

2つ目のポイントは、費用です。現実的な問題として、英語学習を行うにはどうしても費用がかかってきます。自分は英語学習にいくらまでなら出してもいいのかを検討し、費用感も含め最適な学習法を選択するべきです。

主な英語学習法の中では、費用がかかる留学と英会話スクールですが、約半年の期間で考えて大まかな費用を比較してみましょう。

留学は現地での生活費なども費用として必要となるため、留学先の国や地域によって必要な金額に大きな差が出る傾向にあります。一般的に低予算で行けると言われているフィリピンへの半年間の留学では、100万円~150万円程度が相場で、アメリカやイギリスともなると150万円~280万円程度かかると言われています。

一方、英会話スクールは、比較的高額になると言われているマンツーマンレッスン形式のスクールに半年間通う場合でも、入会金や教材費を含めて50万円~70万円程度が相場と言われています。

学習者が置かれる環境なども違うため、一概に比較することは難しいですが、単純に期間あたりの費用で見ると英会話スクールのほうが低コストで済みそうです。

学習の質

最後のポイントは、学習の質です。留学をするにしても、英会話スクールに通うにしても、目的は英語を習得することなので、学習の質については必ず考えるようにしましょう。

留学の場合は、自分が留学で行きたい国・教育機関で行われる授業内容の強みが何か、事前にチェックしましょう。環境も変えてマンツーマンレッスンでみっちり勉強しようと意気込んで留学先に行ってみたら、グループレッスンのディスカッションでなかなか上手く話せなかったり、座学ばかりで英語で会話する時間が思っていたよりも少なかった、というようでは留学で期待していたよりも英語力が向上できないかもしれません。

また、留学先で英語を教えてくれる講師がどんな人なのかも、分かる範囲で見ておくといいでしょう。

英会話スクールの場合は、レッスン時間をフルに活用して講師相手に英語を使いたいという方はマンツーマンレッスン形式の英会話スクールを選べばいいですし、日本語も通じる講師がいいという方は、相談してみるといいと思います。

英会話スクールの強みとしては、多くの英会話スクールが実際の授業の雰囲気を感じてもらうために、無料体験レッスンを提供していることです。無料体験レッスンを受けることで、受講前後での認識のギャップが生まれることなく、思った通りの英語学習をすることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。英語を使わざるをえない環境に身を置いて英語を習得する留学と、日常生活に取り入れやすい形で英語の学習習慣を作り伸ばす英会話スクール。どちらもメリット・デメリットがありますが、「実際やってみたら思ったほどの効果が上がらなかった」「英語は習得できたけれど、維持ができそうにない」といった事態にならないよう、事前に自分の生活スタイルや性格だと、長期的に見てどちらが自分に合っているのかをよく検討してください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、体験レッスンの際にヒアリング・カウンセリングを行い、目標達成に最適な学習プランを提案しています。英会話スクールか留学のみで習得を図るかどちらにしようか悩み迷っている方は、ぜひ一度体験レッスンを受けてみて、英会話スクールが自分に合うかどうかを見てみることをおすすめします。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)が気になった方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ