英会話初心者におすすめ!1ヶ月からできる英会話を学習する3つのコツ|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

英語学習法

英会話初心者におすすめ!1ヶ月からできる英会話を学習する3つのコツ

英会話ができるようになりたいけれど、長期間にわたってコツコツと努力することを考えると、くじけそうな気持ちになる方も多いのではないでしょうか。また、1ヶ月後に試験が控えているなど、必要な場面に備えたい方もいるかと思います。

そんな時は、まずは1ヶ月だけ集中して英会話の学習をしてみるのがおすすめです。期間を区切ることで集中力が高まりますし、1ヶ月という短期間であっても、優先順位をつけて集中して学習すれば英語力を上達させることは十分に可能です。

今回は、1ヶ月間という短期間でも英語力を伸ばす学習のコツを3つご紹介します。

まずは英単語を学習する

英語は、英単語と文法から成り立っています。英語で会話をする際には、文法のルールに適切な単語をのせて文章を作り、意思疎通をはかります。英会話の上達のためには、英単語と文法の知識のどちらもが重要ですが、まず必要となるのは語彙力です。自分が言いたいことも、相手が伝えようとしていることも、基本的な単語を知らなければ通じない場面は多いものです。

たとえば、バスに乗りたいときに「バス乗り場はどこですか?」と言えなくても、「バス」さえ言えればバスに乗れる可能性は高いでしょうけれど、「バス」がわからなければ、どうすることもできません。

食料品を買いたい場合に、「食べ物」「パン」「バナナ」といった単語を知っていれば、食料品を手に入れることは可能でしょう。けれど、これらの基本的な単語が分からなければ、食べ物を手に入れることは難しいのと同様、英会話を学ぶ上でまず学習するべきなのは、基本的な英単語だと理解できるでしょう。

自分がわかるレベルの英文を覚える

まず1ヶ月間だけ英会話に取り組むのであれば、自分が言いたいフレーズをそのまま覚えるのも一つの手でしょう。

最初に挨拶のパターンを自分なりに用意しておきましょう。意外に感じるかも知れませんが、"Hello"と言えても、その後に"How is it going?" とか"How are you?" と返ってくると、とっさに何と言えばいいのか分からなくて無言になってしまうこともあり得ます。

会話はまず挨拶からということで、相手に"Hello"と言われたら、"Hello"と返す、"How is it going?" 、"How are you?"と聞かれたら"Good, and you?"と返すなど、自分なりの挨拶のパターンを用意しておくと安心です。

挨拶の次には、質問したりお願いしたりするケースが多いでしょう。例えば、クレジットカードで支払えますか?と聞く場面が多いようであれば、"Can I pay by credit card?" という英文がさっと口から出るように何度も練習しておきます。また、両替が必要であれば、考えなくても"Can you tell me where I can exchange money?"と言えるように準備しましょう。

質問では"Would you ~?" で始まる言い方が丁寧ではありますが、自信を持って言える簡単な言い回しや短いフレーズを、1つでも多くストックすることが大切です。発音しやすいだけでなく、相手に聞き取ってもらいやすいため会話がスムーズに進むためです。

英文をたくさん読む

英会話をするときには短時間で英文を頭の中でつくりますが、このとき作成する英文は、過去に読んだり聞いたりして蓄積した文章のコピーや応用がほとんどです。これは、私たちが日本語を使えるようになる道のりを思い返してみれば納得できるのではないでしょうか。

日本語の環境で生まれた私たちは、成長する過程で何千何万もの日本語の文章を、インプットし続けます。その結果、誰でも自然に日本語の文章をアウトプットできるようになっていくのです。

このように考えると、できる限りたくさんの英文に触れることが、英会話の土台となるのが理解できるでしょう。具体的には、難しい文章や長い文章ではなく、シンプルで単純な文章で構成される絵本や子ども向けの本が助けになります。

また、中学校や高校で習う単語だけを使った例文が学べるアプリや、音声教材などもあるので、移動時間や家事をするときに、繰り返し読んだり聞いたりするのもおすすめです。

このとき、読んだり聞いたりするだけでなく、自分でも口に出して練習しておくと、実際の会話の場面でとっさに口をついて出てくることがあるのでおすすめです。

まとめ

1ヶ月間だけと期間を決めて英会話を学習する3つのコツをご紹介しました。1ヶ月でも、集中して学べば得られるものは小さくありません。期間を区切ることで集中力が増し、優先順位をつけて学ぶことで、必要な英会話を身につけることも可能です。

英会話に最低限必要なのは、基本的な英単語と、意思を伝えるフレーズのストックです。自分に必要な知識を厳選して、1ヶ月で大きくステップアップしてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特性を知り尽くしている講師がレッスンを行うため、日本人がつまずきやすいポイントを熟知しています。また、続けられるか不安に感じている方も、モチベーション診断など独自の「挫折させない」ための工夫がされているので、安心です。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ