英会話は独学でマスターできる?独学で注意すべきポイントとは|英語学習法|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

英語学習法

英会話は独学でマスターできる?独学で注意すべきポイントとは

英会話は独学でマスターできる?独学で注意すべきポイントとは

「英会話を習得したいけど、習いに行く時間が取れない」「英語学習にかける費用を押さえたい」このような理由から、"独学"で英会話を学びたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

何事も"独学"は難しいことですが、英語はきちんと計画&実行をすることで独学でも十分に力を伸ばすことができます。そこで今回は、独学での英会話学習の始め方や注意すべきポイントをお教えします。

英会話の独学を始める前に

英会話学習はただ闇雲に突っ走ってもなかなか効果は出ません。
ここからは、英会話の独学を成功させるため、最初にするべきことをお教えします。

  1. 目標設定
  2. 勉強の計画を立てる
  3. 学習時間を確保するコツ

1.目標設定

英会話の目標を設定しましょう。英会話には大きく分けて2つの種類があります。1つ目が「日常英会話」、2つ目が「ビジネス英会話」です。

みなさんが思い描く英会話のシーンは、友人との会話やショッピングなどの日常の英会話ですか。それとも、オフィスでの英語でのやり取りやプレゼンなどですか。このどちらを実現させたいのかによって、学ぶ内容も異なってきます。まずは、英会話を使って「こんなことがしたい」「こういう自分になりたい」という目標を明確に持つようにしましょう。

また、目標設定する際には、できる限り具体的に、到達具合を計測できるような定量的な目標を立てると、現在の自分の英語力と目標のギャップを明確にすることができ、学習計画も立てやすくなりますので、ぜひ意識してみてください。

2.勉強の計画を立てる

目標が決まると、次に「それを実現するために何をすれば良いのか」「どのような教材を使うべきなのか」を考えていきます。"教材=書籍"というイメージがありますが、最近では英語学習に役立つスマホアプリも多くありますので、それらを活用するのも良いでしょう。

自分の目的に合う教材を見つけたら、「教材を1日〇ページ進める」「1か月以内に(英語学習に関する)アプリ内のランキング10位以内に入る」などといった勉強の計画を立ててみましょう。

計画を立てることで「今日はこれをしなきゃ!」という気持ちになり、英会話学習へのモチベーションも維持しやすくなります。

3.学習時間を確保するコツ

英会話を習得するためには学習時間を確保する必要があります。そこで是非とも実践していただきたいのが、"これまでの時間の使い方を見直す"ことです。

通勤時に長時間スマホを眺めているということはありませんか。また、帰宅後にあてもなくテレビを見続けているなんてことはありませんか。

まずは、そのような"なんとなく"の時間を英語学習の時間に充てていくようにしましょう。また、待ち合わせまでの時間やテレビCMの間など、ちょっとしたスキマ時間にスマホアプリなどで英単語の復習をしたりすることで、英語に触れる時間をさらに確保できるようになります。

英会話独学のデメリットとその解決方法とは?

独学での英会話学習の難しい点とその解決策をみていきましょう。

  1. 間違いに気づけない
  2. 実践の場がない
  3. 習慣化が難しい

1.間違いに気づけない

独学では、誤った発音やイントネーションなどを使っていても自分で気づくことができません。間違いに気づくためには、客観的に自身の英語と向き合う必要があります。

独学中、音読や瞬間英作文などで英語を声に出すときは自身の声を録音・再生し、正しい発音で英語を発声できているのかを確認するなどの工夫が必要です。

2.実践の場がない

英会話は"会話"をするための相手が必要です。しかし、独学は1人で行なうため英会話を実践することができません。そのような状態では、海外旅行やビジネスで英会話をするときに不安が残ったままになってしまいます。

独学で学んだことを実際に活かすことができるのかを確認するためにも、英会話の実践の場を作るようにしましょう。英会話の実践の場としておすすめなのが、英会話喫茶や英会話サークルなどです。

また、海外の友だちを募集しているサイトなどもありますので、それらを上手く活用して英語を母国語とする友人を作るのもおすすめです。

3.習慣化が難しい

独学での最大の難関とも言えるのが、学習の"習慣化"です。英会話学習を習慣化させるためには、あらかじめ"すること"を決めておくことが重要です。

この"すること"には、例えば『朝起きたら英語のニュースを聞く』『通勤電車に乗ったら英語アプリを開く』などがあります。最初は大変かもしれませんが、「これだけは絶対する!」というものを決めて、それを毎日実行してみましょう。3日、1週間...と続けるうちにいつしかその行動が習慣となってきます。

最初から「あれもしよう!これもしよう!」では、結局実現できずに終えてしまうことにもなりかねません。まずは1つ、慣れてきたらまた1つと徐々に英会話学習の習慣を増やしていくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。独学で英会話をマスターするのは険しい道のりとなりますが、独学のデメリットをあらかじめ知っておくことで、それを補いながら上手に独学を進めていくことができます。

しかし、海外旅行やビジネスの場などの公の場で英会話をしたいのであれば、自身の英語を一度じっくりとプロに確認してもらったほうがより安心して実践に挑むことができます。独学での英語学習が難しいと感じたとき、自身の英会話力に不安を感じたりアドバイスを必要としたりするときは、英会話スクールの利用も検討してみましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、受講生の目的やニーズに対応できるよう、様々なコースが用意されていますので、気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ