TOEIC600点以上の英語が求められる仕事とは?仕事内容や年収を徹底解説|TOEIC対策|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

TOEIC対策

TOEIC600点以上の英語が求められる仕事とは?仕事内容や年収を徹底解説

英語学習をしている方の中には、学習の成果が出始め、TOEICのスコアが伸びてきているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そして、英語力が伸びてきたことで自信につながり、次のキャリアパスとして、昇進や昇格、転職を視野に入れて動き出す方も少なくありません。

そこで、今回はTOEIC®スコア600点以上の英語が求められる仕事について、仕事内容や年収など詳しく解説していきます。

仕事で英語を活かしたい方や、TOEIC®スコアが600点を超えているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

TOEIC600点以上の英語力が求められる仕事

職種や仕事内容によって求められる英語力は異なるため、一概には言えない部分もありますが、今回はTOEIC600点以上の英語力を求められると言われている仕事をご紹介します。

  • キャビンアテンダント
  • 貿易事務
  • ホテルスタッフ

キャビンアテンダント

キャビンアテンダントとは、大型旅客機などに搭乗し、乗客のお世話や機内サービスの提供、緊急時の案内・誘導などを行う職業です。外国人の乗客とコミュニケーションをとり、サービスを提供するため、英語力が必要となります。

キャビンアテンダントの平均年収は、500万円~600万円程度と言われています。石油価格などに航空業界全体の実績が左右されるため、実績の良い年は賞与が多くなるなど、年収は増減する可能性があります。

大手航空会社であれば国内線だけでなく、国際線も運航していることが多いため、採用段階で英語力を測る試験が課されることがほとんどです。また、国内線しか運航していない航空会社でも、外国人の乗客とコミュニケーションをとる必要があるため、英語力は求められます。

採用の応募条件としては、多くの会社がTOEIC600点以上としています。なお、応募条件は600点以上ですが、英語力は高いに越したことはないので、キャビンアテンダントで英語力を活かして働きたいという方は、より高い水準を目指すようにしましょう。

貿易事務

貿易事務とは、貿易(輸出入)に関わるメーカーや商社に属する事務職で、特に貿易実務に関する書類作成や出荷の手配、出荷・納入の管理などを行います。貿易関連書類の多くは英語で書かれているため、貿易に関する専門知識とともに英語の読み書きのスキルを要求される職業です。

貿易事務の平均年収は、400万円~600万円と言われています。一般的な事務職と比較すると専門知識が必要となるためか、平均年収は高い水準になっています。

また、貿易事務で求められる英語力の目安は、TOEIC600点と言われています。専門性の高い内容を読み書きする必要がありますが、業務の中で使う英単語や表現にはある程度パターンがあるため、TOEIC600点でも十分にチャレンジができる職種です。

ホテルスタッフ

ホテルスタッフとは、宿泊・料飲・宴会・管理など、ホテルの各部門で働く職業で、部門によって仕事内容は大きく異なります。イメージしやすいところで言えば、フロントスタッフやコンシェルジュ、ルームサービスなどがありますが、一般的な企業と同じように広報や人事などもあります。

ホテルスタッフの平均年収は、雇用形態や業務内容によって異なりますが、350万円~450万円程度と言われています。

ホテルスタッフで働く場合、お客様とのコミュニケーションが多いフロント業務など、一部の業務を除いて、必要な英語力の目安はTOEIC600点以上です。しかし、通常の決まった業務以外に、お客様からのイレギュラーな要望にも対応しなくてはならないことを考えると、実務的にはより高いレベルの英語力があることが望ましいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はTOEIC600点以上の英語が求められる仕事を3つピックアップしてご紹介しました。600点以上が目安となっている仕事では、実務の上ではより高いレベルの英語力があると望ましい場合が多いため、TOEIC600点を達成した方も、さらなる英語力アップを目指していきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、TOEIC対策のコースが用意されており、目標スコア達成に向けて、無理なく英語力を身につけられるカリキュラムになっています。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ