TOEIC700点以上の英語が求められる仕事とは?仕事内容や年収を徹底解説|TOEIC対策|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

TOEIC対策

TOEIC700点以上の英語が求められる仕事とは?仕事内容や年収を徹底解説

英語学習を続けている人の中には、英語学習の成果が実り、TOEIC®スコアが700点に達したのを機に、次のキャリアについて考えているという方は珍しくありません。

一方で、TOEIC®700点以上の英語力を活かせる仕事にはどのようなものがあるのかまでは分からないという声も聞かれます。

そこで、今回はTOEIC®スコア700点以上の英語が求められる仕事について、仕事内容や年収など詳しく解説していきます。

TOEIC®700点を超えて、次のキャリアパスを検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

TOEIC700点以上の英語力が求められる仕事

TOEIC700点は英語中級レベルにあたり、英語を日常的に使うビジネスの現場では採用基準とされることもある英語力です。実務で困ることがないようにするためには、さらなるレベルアップが必要となりますが、700点以上のスコアでは、どのような仕事に飛び込んでいけるのかをご紹介します。

  • 外資系企業
  • ファンドマネージャー
  • パイロット

外資系企業

外資系企業といっても、海外企業の100%子会社のケースや日本企業が買収されて外資系企業になったケース、海外企業と日系企業が共同出資しているケースなど、さまざまなパターンがあります。そのため、すべての外資系企業が社内公用語として英語を使っていて、ビジネス英語ができないと働けないというわけではありません。

しかし、日系企業よりも外資系企業の方が社内外のコミュニケーションで英語を使う可能性が高いのも事実です。取引相手との商談や外国人上司がレポートラインとなったときの報告など、お互いの認識に齟齬があると問題になるケースもあるため、ビジネスレベルの英語力が求められます。TOEICスコアであれば700点以上が目安となります。

外資系企業は、日系企業よりも年収が高いというイメージがありますが、日系企業とは給与形態が異なることが多いため、一概に言うことができません。外資系企業は役職による基本給と実績によるインセンティブ給で年収が決まることが多いため、実績次第で高い年収を得ることができます。一般的に外資系企業の平均年収はおよそ800万円程度と言われています。

ファンドマネージャー

ファンドマネージャーとは、金融資産を運用する専門家として、投資家から預かった資産の運用計画を立て、実行する職業です。投資信託の運用会社などに属しており、アナリストやポートフォリオマネージャー、トレーダーなどの各分野の専門家がチームになって運用する際の司令塔の役割をします。

ファンドマネージャーの平均年収は、一般的に800万円以上と言われており、全体の平均年収のおよそ2倍の年収になっています。

海外の市場調査をしたり、外国企業やその競合の情報収集をしたりする際には、金融関連の専門用語を含む英語で書かれたドキュメントを読む必要があります。お客様から預かった資金を代わりに運用するため、正しく読解する能力は必須で、ビジネスレベルと言われるTOEIC750点以上の英語力を求められるのが一般的です。

パイロット

パイロットは、航空機を操縦して人や貨物を安全に目的地に運ぶ職業です。安全な航行のために、出発前にミーティングを行って天候や航空機の整備状態をチェックし、フライト中は計器やレーダーを確認して管制官と連絡を取ります。なお、危険と隣り合わせで、乗客の命を預かる仕事なので、平均年収は1,000万円を超えます。

パイロットは入社後に海外での実地訓練があり、管制官とのやり取りも英語で行うため、TOEIC700点以上の英語レベルを求められるのが一般的です。パイロットの採用試験では英語の筆記試験や英語面接が課されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。TOEIC700点以上を求められる仕事は、日常的に英語を使うものが多く、年収の面でも全体の平均年収よりかなり高水準となっています。身につけた英語力でキャリアアップをしたいという方は、自身の英語レベルだとどのようなキャリアパスがあるのかを把握した上で、日々の英語学習に励んでみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、TOEIC対策コースをご用意しており、目標スコア取得のために、講師とキャリアナビゲーターが二人三脚でしっかりとサポートします。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ