英語のライティング力を上達させるおすすめの勉強法とは?|ライティング|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ライティング

英語のライティング力を上達させるおすすめの勉強法とは?

英語のライティング力を上達させるおすすめの勉強法とは?

正しい文法を身につけることやスピーキング力の向上につながる英語のライティング。英語力を底上げするためには欠かせないスキルですが、リスニングやリーディングに比べると親しみがなく、学習の仕方が分からないという人も少なくないでしょう。

そこで今回は、英語のライティング力を上達させるためのおすすめの勉強法について詳しく解説します。具体的な学習法やスキルアップのコツも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ライティング力を高める勉強法

知らない単語やフレーズを覚えるきっかけになるだけでなく、覚えた表現をアウトプットする練習にもなるライティング。いったいどのようにして学習すれば効率良くスキルアップできるのでしょうか。

ここからは、英語のライティング力を高めるための勉強法を具体的に紹介します。すぐに実践できる方法ばかりですので、普段の英語学習に取り入れてみましょう。

色々な英文に触れる

英語初心者がまとまった英文を書くことは決して簡単ではなく、最初は何を書けば良いのかまったく分からないものです。そこで、まずはさまざまな英文に触れることから始めてみましょう。

お手本となる優れた文章をたくさん読み込むことで、どのような表現が美しい文章であるのかを徐々に理解することができます。

また、読む英文はできるだけ色々なジャンルの文章から探すのがおすすめです。例えば小説やニュース記事など、違ったタイプの文章に触れることで、語彙力や多彩な表現力を身につけることにつながるでしょう。

理想の文章を暗記する

さまざまな英文に触れ目指したい文章が定まってきたら、次はその文章を暗記してみましょう。暗記をすることで文章の型を自分の中に落とし込めるため、ライティングスキルの向上に非常に効果的です。

いきなり暗記するのが難しい場合は、「書き写し」から初めてもかまいません。文法や文章のリズムなどを意識しながら書き写しを続けていくと、十分効果を得ることができますよ。

類語辞典を使う

文章の暗記(または書き写し)の行程まで進むと、かなり英文ライティングに慣れてきます。そこで、次は類語辞典を使って表現の幅を広げていきましょう。

例えば、英文ライティングでよく使う単語に「think(〜と思う)」がありますが、「I think〜」ばかり繰り返してしまうと単調な文章になってしまいます。

そこで、類語辞典を使って「think」と同じ意味を持つ単語を探してみましょう。この場合は、「reckon」や「suppose」などが文脈によって同等の意味として使えます。「think」を使用している部分を適度にそれらに置き換えることで、よりアカデミックな文章を作成できるようになるでしょう。

コロケーションを学ぶ

理想の文章の型を落とし込み、使える表現を増やしたあとは、より自然な文章を書くことに意識を向ける必要があります。そこで注目したいのが、コロケーションを学ぶことです。

コロケーションとは文法用語の1つで、習慣的に用いられる英単語の組み合わせのことを言います。

例えば「洗濯する」を英語で表現したい場合、「wash the laundry」を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、この組み合わせはネイティブスピーカーにとって自然な組み合わせではありません。この場合「laundry」の前に来る単語は「do」であり、「do the laundry」で「洗濯する」と表すのが自然な英語表現となるのです。

このような単語と単語の紐付け方を理解すると、自分のライティングがより自然な文章となっていきます。慣れないうちは覚えるのが大変かもしれませんが、英文の質を上げるためにも少しずつコロケーションを学んでいきましょう。

フィードバックをもらう

ここまでライティングを上達させるためのスキルを紹介してきましたが、自分1人で学習しているとなかなか間違いや不自然な表現には気づけないもの。

そこで、書いた文章はできるだけ誰かに添削してもらうことを心がけましょう。ネイティブスピーカーに客観的な視点で文章を確認してもらうことで、より自然な表現を知ったり自分の癖に気づいたりすることにつながります。

フィードバックをもらい改善してまた文章を書くという流れを繰り返すことで、効率良くライティングスキルを上げられるでしょう。

まとめ

今回は、英語のライティングを上達させるおすすめの勉強法を紹介しました。

リスニングやリーディングに比べると後回しにされがちなライティングですが、英語力の底上げには欠かせないスキルです。

自分1人での学習だと難しい場合は英語話者や講師などの力を借り、効率良くライティング力を向上させていきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、世界177ヵ国、500万人以上が利用しているロゼッタストーン独自の言語学習ソフトウェアを活用して、ライティングのトレーニングもできるようになっています。

通常の英会話トレーニングだけではなくライティングスキルも磨きたいという方は、ぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください!

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ