社会人が英語を勉強するメリットとは?3つのポイントを徹底解説!|英語学習法|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

英語学習法

社会人が英語を勉強するメリットとは?3つのポイントを徹底解説!

社会人が英語を勉強するメリットとは?3つのポイントを徹底解説!

毎年、春になるとビジネスのため、趣味を深めるために勉強を始めようと考える人が急増します。世の中には様々な資格や習い事がありますが、その中でも「英語」は雑誌の特集などで紹介される"社会人の勉強・習い事ランキング"で常に上位に位置しています。このことからも、英語力を身につけたいと考えている人が多いことが分かります。

しかし、一体なぜそこまで「英語」が人気なのでしょうか?社会人が英語を学ぶメリットはあるのでしょうか?詳しく解説していきます。

4月は学習始めに良いタイミング

4月は気候も暖かくなり、服装も気持ちも軽やかになってきます。新年度が始まるタイミングで、新しい職場関係や業務内容に挑戦するという人も多いのではないでしょうか。

最初はその新しい環境に慣れるのに必死かもしれませんが、慣れてくると徐々に周りのことが見えてきます。そうすると、会社や周りが自分に求めていることやこれから自分が補うべきスキルが見えてきたりします。そのため、4月は「自分磨きをしよう」「学びたい」という人が急増するのです。一緒に学習をスタートする仲間がいると心強いですし、お互いに支え合うことでモチベーションの維持にも繋がります。

また、各スクールでは4月限定のお得なキャンペーンを実施しているところも多くあります。「学習法がわからない」「効率良く正しいスキルを身につけたい」という人は、"今"がスクールに入学する絶好のタイミングでもあるのです。

社会人が英語学習で得られる3つのメリット

「英語はできた方が良い」「英語は社会人の必須スキルだ」などと言われることもありますが、英語ができるとどのような"得"があるのでしょうか。ここからは、社会人が英語力を身につけることで得られるメリットを3つお教えします。

  1. 得られる情報の幅が増える
  2. 社内での評価が上がる
  3. 転職でステップアップもできる

1.得られる情報の幅が増える

インターネットで調べ物をするとき、ほとんどの人は日本語版の検索サイトを利用して日本語で検索しているのではないでしょうか。しかし、インターネットは世界中で使用されています。ネット上で使われている言語で一番多いのは英語です。そのため、英語版の検索サイトを利用して英語で検索するとより多くの情報に出会うことができます。

また、最近話題のSDGsやプログラミング、医療、スポーツや娯楽なども海外の方が活動や進歩が速いため、英語で検索したほうがより早く新しい情報を得ることができます。情報化社会の中では、いかに早くトレンド情報を仕入れることができるのか、そして、その情報をもとに行動することができるのかが重要なポイントとなってきます。他者より一歩先を行くためには、英語での情報収集が欠かせません。

2.社内での評価が上がる

会社にいると"仕事が早い人""気配り上手な人""知識が豊富な人"など、周りにいる人たちの長所が見えてきます。すると、「あの人にはとても敵わない」「自分の強みが分からない」と自信を無くしてしまうことがあります。

そこで、おすすめなのが英語です。英語ができるとその分対応できる業務の幅も広がります。すると、周りからも「〇〇さんは英語ができる」「頼りになる」と一目置かれる存在になっていきます。

このように、英語力があって対応できる業務の幅も広く、周りからの信頼もあるとなれば、当然社内での評価も上がっていきます。そうなると心にゆとりも生まれ、さらに色々なことに挑戦できるようにもなります。「自分に自信を持ちたい」「もっと認められたい」と思っている人は、英語学習を始めてみるのも1つの手です。

3.転職でステップアップもできる

「もっと専門的なことに挑戦したい」「年収アップしたい」などと考えたときに頭に思い浮かぶのが「転職」の2文字です。しかし、転職は大きな決断です。「企業に受け入れてもらえるだろうか」「上手くやっていけるかな」と不安になり、悩み続けた結果、現状を維持する人も少なくありません。

現在、多くの企業ではグローバル化を進めていきたいものの、まだまだ英語ができる人材が足りずに困っている状態です。そのような企業にとって、英語ができる人材は喉から手が出るほど欲しい存在なのです。

今まで仕事で培ってきたビジネススキルに加えて英語力があると、とても大きなアピールポイントとなります。ステップアップを狙うのであれば、英語力は身につけておいて損はありません。

まとめ

社会人が英語を勉強するメリットを解説してきましたが、いかがでしたか。近頃では、採用時や昇進時に英会話力やTOEICスコアを求める企業も増えています。現在、業務で英語に携わらない人も、急な会社の方針変更などで英語が必要になるかもしれません。いざというときに困らないよう、今のうちから英語スキルを磨いておきましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、ビジネスの現場で活用できる英語力を身につける「ビジネス英語コース」や、短期集中で英語スキルの向上を目指す「短期集中コース」をご用意していますので、忙しくて時間がない社会人の人でも、効率よく英会話力を伸ばすことができます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ