【初心者から始めるTOEIC600点】TOEIC学習の前にまずやることは?|TOEIC対策|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

TOEIC対策

【初心者から始めるTOEIC600点】TOEIC学習の前にまずやることは?

【初心者から始めるTOEIC600点】TOEIC学習の前にまずやることは?

企業の人材採用や昇進の条件の1つにもなりつつあるTOEIC Listening & Reading Test(以下、TOEIC)のスコア。その中でも、英語の基礎力があり、簡単な意思疎通であれば可能だとされているTOEIC600点を基準としている企業は多くあります。

そのため、TOEIC600点は英語初心者やTOEIC初受験者の最初の目標とされています。そこで今回は、英語初心者がTOEIC600点取得に向けて知っておくべきことをお教えします。

TOEIC600点を目指す前に

"思い立ったが吉日"という言葉がありますが、先を急ぐあまり間違った手順で学習を進めてしまっては、かえって遠回りをしてしまうことにもなりかねません。忙しい毎日、限られた時間の中で効率良くTOEIC600点取得を目指すためには正しいステップを踏むことが大切です。
ここでは、TOEIC学習を始める前にするべきことを3つお伝えします。

  1. 今の英語力を知る
  2. 自分にあった教材を選ぶ
  3. 学習時間を捻出する

1.今の英語力を知る

まずは現在の英語力を確認しましょう。自身の英語力を測るために、さっそくTOEICを受験してみるのも1つの手です。また、「いきなり受験するのはちょっと...」という人は、TOEICの試験と同様の出題形式・問題数が収録されているテキストを入手し、自宅で模擬試験を行なってみましょう。テキストには、正解数によってTOEICスコアの目安がわかる換算表がついているものもありますので、参考にすると良いでしょう。

このように、一度TOEICの試験を体験してみることで自身の英語力の弱い部分が見えてきます。その部分こそが、これから強化していくべきポイントなのです。

2.自分にあった教材を選ぶ

書店にはTOEIC関連の書籍が多く並んでいます。その中から自分に合った教材を選ぶのは骨の折れる作業のように感じますが、目的さえ決まっていれば教材選びは簡単です。まず、みなさんが目指すのはTOEIC600点なので「TOEIC600点を目指す人」を対象にしたものから選びましょう。

そして、現時点での英語力を測った後であれば、自身が学ぶべきことは決まっているはずです。教材の中には、「単語」「文法」「リスニング」「(TOEIC問題の)パート別」などに分かれているものもあります。力を伸ばしたい分野の教材を選び集中的に学んでいきましょう。

3.学習時間を捻出する

英語は勉強した分だけ力がつきます。仕事やプライベートに忙しい毎日かとは思いますが、TOEICスコアを伸ばしたいのであれば英語学習の時間を捻出する必要があります。テレビやスマホに使っている時間を減らして学習時間に充てたり、通勤中や昼休憩などにリスニングしたりするなど、"英語学習のための時間"をつくるようにしましょう。

学習時間や期間の目安

一般的にTOEICスコアを100点アップさせるためには、200~300時間の英語学習が必要だと言われています。そのため、現在TOEIC500点程度の英語レベルの人がTOEIC600点を取得するためには、1日1時間の学習であれば半年~10ヵ月程度必要です。ところが、1日3時間の学習であれば2ヵ月~4ヵ月程度となります。このことからも分かるように、集中的に学習すればするほど、TOEIC600点取得までに必要な期間を縮めることができます。

英語学習の注意点

英語学習をしていると「本当に英語力が身についているかな」「この勉強法で良いのかな」などと不安になるものです。そこで、ここからは英語学習時の注意点を3つお伝えします。

  1. すぐに英語力は伸びない
  2. 学習できない日があっても良い
  3. 反復学習で十分

1.すぐに英語力は伸びない

学習中に分からないことが分かるようになると嬉しいものですが、だからといってそのことがすぐにTOEICスコアに反映されるものではありません。また、英語力の成長過程では"上達"と"停滞"を繰り返すため、停滞期に入ると誰もが英語力の成長を感じにくくなります。

しかし、学習を続ければ再び英語力の伸びを実感するときがやってきます。英語学習の成果が見えないからとすぐに諦めるのではなく、「これは単なる停滞期」「今は上達のための準備期間」と気持ちを切り替えて、根気よく英語と付き合っていくようにしましょう。

2.学習できない日があっても良い

「毎日学習する!」と決意をしても、多忙やどうしても気分が乗らないなどの理由で学習できない日も当然でてきます。そんなときに、「決めたことを守れなかった」などと負い目を感じる必要はありません。

例え、三日坊主だったとしてもそのたびに再スタートできていれば、それは"継続"できていると言えます。学習がストップしてしまったからとそのままフェードアウトするのではなく、気持ちを新たに「始める」方向にテンションやモチベーションを持っていくようにしましょう。

3.反復学習で十分

「より多くの演習問題を解こう!」と複数の問題集に取り組む人もいますが、その内容の全てを記憶するのは至難の業です。TOEIC学習は幅広く手を出すよりも、コレだと決めた教材に絞って繰り返し学習し、内容を定着させるほうが効果は上がります。

TOEICの試験には頻出の英文法や英単語が数多くあります。まずはそれらを反復学習で徹底的に覚えるようにしましょう。

まとめ

TOEICの勉強を始めるとき、事前に学習法や注意点などを知っているかどうかでその後の学習スピードに差が出てきます。TOEIC学習を始めるとき、また、学習を始めてからモヤモヤしたときは、ここでご紹介した内容を参考にしてTOEICスコア600点の取得を実現させましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、TOEIC対策のコースをご用意しています。日本人英語学習者の特性を知り尽くした講師がしっかりと目標スコア取得をサポートします。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ