英語学習の効果が感じられない?社会人の英語学習のコツ|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

英語学習の効果が感じられない?社会人の英語学習のコツ

英語学習をある程度行っている方は、一度は「学習の成果が感じられない」と思ったことがあるのではないでしょうか。特に仕事が忙しい社会人は、まとまった時間をなかなか確保することができず、短期間では成果を実感できないという声も少なくありません。

成果を実感することはモチベーションの維持にもつながるので、定期的に学習の成果や英語力の状況を把握するために、TOEICなどの試験を受けることはぜひともやっていただきたいですが、「短期的な成果を実感すること」が学習の目的となってしまっては、試験の点数を稼ぐテクニックばかりに注目してしまうなど、本末転倒です。

今回は、成果を実感しづらい社会人の方が、英語学習をする際のコツについて、ご紹介します。日々の英語学習の進め方に自信が持てない方や、英語学習を始めたばかりでなんとなく不安な方は、ぜひ参考にしてみてください。

社会人の英語学習のコツ

ここでは、社会人の英語学習のコツについて詳しく解説していきます。社会人の場合、学習に費やせる時間はある程度決まっています。また、英語学習の目的が海外出張や海外のクライアントとの商談の場合、目標の達成期限まで決まっていることも少なくありません。

限られた時間の中で成果を上げるため、効率的に学習を進めるコツをしっかりと押さえておきましょう。

生活習慣を見直す

英語学習に取り組む場合、まずは生活習慣の見直しからスタートしましょう。これは単純に生活習慣を見直すだけではなく、日々のスキマ時間や確保できる時間を把握し、英語学習を新たな生活習慣として生活に取り入れるための準備でもあります。

日常の時間の使い方を整理して把握することで、時間の使い方の優先度を決めることができるので、何か突発的な用事で予定していた英語学習ができなかった場合に、どの時間を削って英語学習をするのかの方針が固まり、一度英語学習ができなかったのをきっかけに、ズルズルと英語学習の優先度が下がって、最終的に英語学習をやめてしまうという事態を避けることができます。

仮に現時点で英語学習の優先度が最も低く、時間を確保できないのであれば、今が「英語の初め時」ではない可能性もあります。自分の現状をきちんと把握し、英語学習を継続するためにも、ぜひ生活習慣を見直してみる時間をとってみてください。

学習時間は積極的に作るもの

中学生や高校生であれば、卒業するための単位取得のために、必ず英語の授業があり、半ば強制的に英語学習の時間が確保されます。しかし、極端なことを言えば、社会人にとって英語学習は必ずしもやらなくてはいけないものではありません。そのため、社会人が英語学習を行う際には、自ら積極的に学習時間の捻出・確保を意識する必要があります。

始業前の1時間や昼休みの一部の時間、就寝前のデジタルデトックスを兼ねて1時間のように、探してみれば意外に英語学習に使える時間は見つかるはずです。せっかく目標を持ち、貴重な時間を使って学習をするのですから、自ら能動的に英語に関わるようにしましょう。

急に大きく生活を変えられないという方は、まずは短い時間でも構わないので、英語学習をする時間を作り、毎日続けることを目指すのがおすすめです。学習する習慣を作ることができれば、どういう学習がどれくらいの時間でできるかが分かるようになり、スケジューリングの効率化ができるため、学習時間を伸ばすことは、それほど苦労なくできるはずです。

学習時間の確保に自信がないという方は、英会話スクールを活用することも検討してみてもいいでしょう。

スキマ時間の学習を習慣化する

社会人が一度にまとまって確保できる勉強時間は1時間程度のことが多いでしょう。そのため、社会人が継続して十分な学習時間を作るためには、スキマ時間の活用が重要です。

一回のスキマ時間は5分や10分など少ない時間でも、一日分のスキマ時間を集めてみると、意外なことに1時間くらいにはなるものです。それを有効活用できるのか、無駄にしてしまうのかによって、1か月で20時間以上、1年間であれば200時間以上もの違いが出てしまうのです。

スキマ時間の影響を侮らず、コツコツとスキマ時間を学習の時間にすることを習慣化して、英語学習を効率的に進めていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。社会人の英語学習者の一番のネックは、「時間」です。学習方法なども重要ですが、そもそもの学習時間確保が難しいという状況があるので、まずはいかに英語学習の時間を確保できるかを念頭に置いて、自分の生活習慣を振り返ってみてください。

また、時間の確保や学習方法の決定に自信が持てないという方は、そういった英語を身につけるのに直接は関係ない部分に貴重な時間を費やすのではなく、英会話スクールを利用してプロの力を借りることで、時間を確保して効率の良い学習を進めるというのも一つの有効な方法なので、ぜひ検討してみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特性を知り尽くした講師とキャリアナビゲーターが、二人三脚で受講生の抱える不安や課題に対して丁寧なサポートをするので、安心です。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ