新年度に向けて英語を話せるようになりたい人必見!英語学習のコツ3選|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

新年度に向けて英語を話せるようになりたい人必見!英語学習のコツ3選

新年度を迎えるにあたって心機一転、「この春から本格的に英会話を勉強しよう」と決心している方も多いのではないでしょうか。ただ、英語は闇雲に勉強すると習得までにかなりの時間がかかってしまいます。しかし、最初にほんのちょっとコツを知っておくだけで学習の流れがスムーズになり、それが上達への近道へとなります。
そこで今回は、「これから英語学習を始めよう」「この1年で英会話力を飛躍させたい」と思っている方に是非とも押さえておいていただきたい英語学習のコツをご紹介します。

英語学習のコツとは

ここからは、「英語を話せるようになるため」に必ず知っておくべき英語学習のコツを3つお伝えします。

  1. 英語を学ぶ目的・目標を整理しよう
  2. インプットとアウトプット両方の時間を取ろう
  3. スキマ時間だけでの学習は難しい

1.英語を学ぶ目的・目標を整理しよう

みなさんが「英語」を学ぶ理由は何でしょうか。英語学習を始めるときに、「今の仕事を海外展開したい」など具体的な目標を持っている方も多くいますが、中には、漠然と「英語ができたら何かと便利そう」という思いで勉強を始める方も少なくはありません。英語学習は、目標が具体的であればあるほど必要な英語スキルが明確になり学習効果が高まります。

もしも今、明確な目標がないのであれば、「英語を使って海外で活躍している自分」や「洋画を字幕なしで楽しんでいる自分」などを想像して、英語が上達した自分の様々な可能性を紙に書きだしてみましょう。定期的にその紙を見直すことで目標も定まってきますし、モチベーションも高まります。そのことが、英語の習得スピードを早めることにも繋がります。

また、「海外勤務をする予定がある」「会社の採用・昇進にTOEICスコアが求められている」などといったように必要に迫られて勉強を始める方も多いでしょう。この場合も、英語ができるようになって昇級・転職をした自分の姿などを具体的にイメージすることで学習意欲が高まり、ゴールにも近づきやすくなります。

2.インプットとアウトプット両方の時間を取ろう

英語で話せるようになるためには、英文法や単語を多く知っておかなければいけません。そのため、テキストを読んだり、リスニング音源を聞いたりして英語を大量にインプットしておくことが必要です。しかし、それだけでは英語は定着しません。
例えば、毎日何も見ずとも行うことができている仕事も、最初はマニュアルなどを読み込み、それを何度も実践してきたからこそ、今、スムーズに業務をこなせているのではないでしょうか。英語もそれと同じで、英語のテキストを読みこんで多くの単語やフレーズを吸収し、実際に使っていく中で間違いを修正しながら正しい英語を身につけていきます。

独学で英語学習をしていると、ついインプット中心の勉強に偏りがちですが、英会話力を磨くためにはアウトプットするための時間も多く取らなければいけません。

3.スキマ時間だけでの学習は難しい

忙しい毎日の中で英語力を上げるためには、スキマ時間を活用することも欠かせません。例えば、5分あればスマートフォンのアプリなどで単語ゲームをする、10分あれば英字ニュースを読むといったことができます。こうしたスキマ時間を上手く活用することで、結果的に1日に合計1時間以上も勉強できたということもあります。

しかし、スキマ時間にできることはどうしても限られてしまいます。
英会話力を鍛えるためには、実際にその英語が使われるシーンを想像してロールプレイングなどを行うことが効果的です。また、その際には何度も英語を口に出して練習する必要があります。そのため、意識してまとまった時間を確保することも重要となってきます。

英語学習をするなら英会話スクールへの通学もおすすめ!

「早く英語ができるようになりたい」と思っているにも関わらず、書店やweb上に溢れている英語学習法に悩むことに時間をかけてしまっていたなんてことはありませんか。そんな方には「教授法」が確立されていて、既に多くの英語上達者を輩出している英会話スクールに通うことをおすすめします。

英会話スクールでは講師とロールプレイングをしながら、実際の英会話の中で頻繁に使われるフレーズなどを学んでいきます。そのときに発音やアクセントなどの細かいところまで指導してもらえますので、より正しい英語をインプットすることができます。

また、レッスン内容の復習のために英語を口に出して練習する時間が増えるので、アウトプットの機会も必然的に多くなります。

さらに、スタッフや講師と英語の最終目標を確認し合うことで、ゴールが明確になりモチベーションも高まります。このように、英会話スクールに通うことで英語を学ぶのにより良い環境を整えることができるのです。

まとめ

仕事やプライベートをより充実させるためにも、英語は早く習得してその英語力を早々に活かすのがおすすめです。新年度に入るこの時期から英語を始める人は少なくありません。ライバルたちに負けないためにも、ここでご紹介したコツを押さえて一足先に「英語ができる自分」を目指してみませんか。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特徴を知り尽くした講師がキャリアナビゲーターとともに、受講生の英語学習を徹底的にサポートします。"挫折させない"を実現させるシステムや仕組みも用意されているので、新学期から心機一転で英語学習を頑張りたいけれど、どう学習を進めればいいか分からないという方や、きちんと継続して英語学習ができるか不安という方は、ぜひ一度資料請求をお申し込みください。

【自宅で受講できるオンラインレッスン始めました!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ