「英語」よりも難しい?「英会話」を短期集中で学習する3つのポイント|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

「英語」よりも難しい?「英会話」を短期集中で学習する3つのポイント

私たちは、学生時代から多くの時間をかけて「英語」を学んできました。しかし、いざ「英会話」に挑戦してみると、相手の言っていることがよく理解できず、質問しようにも必要なフレーズが口から出てこなかったという経験をした人も多いのではないでしょうか。なぜ、私たちは長年苦労して学んだ英語の知識を英会話に活かすことができないのでしょうか。また、英会話を習得するためには何をすれば良いのでしょうか。一緒に確認していきましょう。

英語と英会話の違い

まずは、「英語」と「英会話」の違いを見ていきましょう。

英語とは、英作文や英文の読み方など言語のルールを中心に学ぶ語学です。私たちが学生時代にやってきたのがこの「英語」であり、学習することで主に読み書きする力が身についていきます。

一方、英会話とは、英単語や文法などの知識を使って会話をすることを指します。"会話"なので、ただ発言するだけでなく、相手の発言を聞いてそれに応える力も必要となります。そのため、英会話では聞く力、話す力が重視されます。

私たちが今まで英会話に苦手意識を持っていたのは、この「聞く・話す」ための学習量が圧倒的に少なかったからなのです。

英会話を短期集中で習得する3つのポイント

英会話力を伸ばすためには、「英会話」に特化した学習が必要です。
ここからは、短期集中で英会話力を身につけるためのポイントを3つご紹介します。

  1. 目標を決める
  2. 日常的に発話できる環境を作る
  3. 学習目的に則した教材を選ぶ

ポイント1.目標を決める

誰もが、「英語で話せるようになりたい!」という熱意を持って英会話の学習を始めます。しかし、なぜ英会話を習得したいのかを突き詰めていくと「外国人と趣味について話したい」「仕事で必要だから」「海外移住したいから」など理由は様々です。英会話を学ぶ理由や目的が違えば、当然ながら、それぞれが目指すゴールも異なってきます。


例えば、外国人と英会話を楽しみたい人は「日常英会話」、仕事で英会話が必要な人は「ビジネス英会話」、海外移住したい人は「日常英会話+ビジネス英会話」の習得を目指す必要があります。


このように、目標を決めることは、今後の英会話学習の道筋を決めるための重要なカギともなります。まずは自分自身と向き合い、英会話を習得してからやりたい具体的な目標を決めましょう。

ポイント2.日常的に発話できる環境を作る

独学で英会話の学習をしていると、発音や文法を間違ったまま覚えてしまうことがあります。また、英会話では言葉のキャッチボールが必要とされるため、英語でのコミュニケーション能力も磨かなければいけません。そのため、英会話の学習では実際に"相手"がいる環境で発話することも大切です。

そのような英会話の学びの場としておすすめなのが、日本にいる外国人や外国語を学んでいる日本人などが集まるイベントに参加することです。最近ではオンラインでの交流会も増えていますので、全国どこからでも気軽に参加することができます。

もし、そのような交流の場に参加するのが難しい場合は、英会話スクールの通学レッスンやオンラインレッスンを受けてみると良いでしょう。このように英会話をする環境を作ることで、自身の英会話力を確認することができますし、独学では分かりにくい発音や文法の間違いなどに気づくことができます。このような"気づき"の積み重ねが、英語の正しい発音やフレーズの習得に繋がっていくのです。

ポイント3.学習目的に則した教材を選ぶ

最近では、インターネットでの評判を頼りに教材を選ぶ人も多いのではないでしょうか。確かに、実際にその教材を使用している人のレビューは興味深いものです。しかし、先ほどもお伝えしたように、英会話を学ぶ目的や目標は人それぞれ異なります。そのため、レビュワーの意見が必ずしも皆さんにも合うというわけではありません。

英会話力を伸ばすためには、発音、定番の英会話表現、英文を作る瞬発力などを身につける必要があり、それぞれのスキルを強化するための教材が数多くあります。また、日常英会話用、ビジネス英会話用、さらには英会話力のレベル毎に分けられている教材もあります。教材を選ぶときには必ず中身を確認し、自分の英会話力やこれから補いたい英会話スキルに合っているものを選ぶようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。一般的に、「英語」と「英会話」はひとくくりにされ、混同してしまいがちですが、それぞれに必要とされるスキルが異なります。英会話力を身につけるためには、「聞く・話す」ための学習をしなければなりません。また、様々な英語表現などを暗記するだけでなく、それらを正しく使えるのかを実際に試してみる必要があります。英会話力は、インプットとアウトプットを集中的に繰り返すことで短期間でも十分に伸ばすことができます。英会話力を強化させたい人は、さっそく実践してみましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特性を知り尽くした講師が受講生のニーズに合わせて、しっかりとサポートをしていきます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ